つむじはげを進行度に合わせて治す方法~隠しながら改善していく対策とは?

「つむじの髪が薄くなってきたように思える」
「あたまのてっぺんの地肌が見えてきたからなんとか治したい…」

頭のてっぺんがはげるつむじはげに悩んでいる方は、このままどんどん進行してしまうのか?、治すことができるのか?、疑問がつきないと思います。

発毛剤についてユーザーの立場から検証している「発毛剤徹底研究会」としては、きちんとした対策を行えば、つむじはげはある程度改善すると考えています。

ただし、その対策方法は進行度によって異なるため、まず自分のつむじはげが今後進行するのかどうか見分ける方法からご紹介します。

また、つむじはげだけでなく、薄毛全般にいえることですが、どんな対策をしても即効性はありません。

古く弱い髪が、太くて長い新しい髪に生え変わっていくためには時間が必要で促成栽培できるわけではありません。

最低でも数ヶ月、できれば半年~1年くらいのスパンで取り組むことをまず覚えておきましょう。

対策中に少しでもマシにみえるよう、つむじはげを隠す方法も合わせてご紹介します。

つむじはげで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

つむじはげは一般的に進行していく症状

一般論としてつむじはげは、ゆっくりと時間をかけて進行していくことが多い症状です。

頭のてっぺんを中心に薄くなっていく症状は「男性型脱毛症(AGA)」もしくは「壮年型脱毛症」と呼ばれ、多くは遺伝によるものが遠因と言われています。

最初は中心部だけだった薄い部分が徐々に広がり、人によってはさらに生え際周辺も同時に薄くなる場合があります、

髪の生え変わりは最初は起こるものの、成長しきれず短期間で抜ける毛がどんどん増えていき、やがて生えなくなってしまうのが特徴です。

つむじはげが進行性であるのか見分ける方法

つむじはげ

つむじはげが今後どんどん広がっていくのか、すぐに予想する方法はまだ見つかっていません。

その代わり、抜け毛の状態を観察することによって、今後進行していくものかどうか予測することができます(あくまでも目安です)。

その方法を2つご紹介します。

1.抜け毛の本数が1日100本以上日常的に続いている

健康な人でも、自然に抜ける髪の毛は常にあります。

季節によって多少変動はありますが、1日80本~100本くらい抜けるのはごく正常な範囲といわれています。

ただし、100本を超え、150本くらい抜けるのが日常的になってくると、今後も進行していく疑いをかけたほうが良さそうです。

1日の抜け毛をすべて収集するのは難しいことですが、より正確に自覚するために、抜け毛が落ちやすい枕に残る抜け毛、排水口に溜まった抜け毛だけでも数えてみるようにしましょう。

それだけで100本を超えているようなら対策を始めてみるべきだと思います。

もしくは1ヶ月毎に収集してみて以前に比べて増えているかどうか確認してみるのも良いですね。

一点、急にどっさり1部分が抜けたという症状は円形脱毛症の可能性があるので最寄りの皮膚科に相談してみてくださいね。

2.初期には長く太い抜け毛が、中~後期には細く短い抜け毛が増える

次に、収集した抜け毛がどのような状態になっているか観察してみましょう。

抜け毛が今生えている髪と同じくらい長く、太さもある毛が多いのであれば、まだまだ初期の段階で、今後進行していくのかどうかはわかりません。

抜け毛の本数が150本以上と多ければ、まずは予防対策を始めてみるとよいと思います。

反対に、今生えている髪の毛よりもどことなく細く、短い髪の毛が多いのであれば、つむじはげが進行中であると考えたほうが良さそうです。

なぜかといえば、健康な人にとって細く、短い髪の毛はまだまだこれから成長していく途上の髪の毛。

髪の毛は2~6年かけてじっくり成長するため、一部の例外を除き、細く短い状態で抜けることは少ないケースです。

この状態での抜け毛が多く、さらに本数も多いということであれば脱毛症が進行していると可能性が高いと考えたほうが良さそうです。

3.自己判断が難しい場合は毛髪診断士のいる理容室、美容室で確認してもらう

毛髪診断士ステッカー

ただ、セルフで目安にできるのはここまで。

つむじはげがこれからも進行していく!と断定することはできません。

より確実に精度を高めたいのであれば、第三者に確かめてもらうことが不可欠。

そのための方法として「毛髪診断士」という資格を持った方が在籍している理容室、美容室に相談してみることがおすすめです。

毛髪診断士とは、公益社団法人日本毛髪科学協会が実施している髪に関する知識と、顕微鏡などで髪の状態を観察する技術を習得するために設けられた資格です。

主に理美容師さんが取得される資格ですが、発毛剤徹底研究編集チームのJも髪に関する情報提供をする立場から、この資格を取得しています。

事前のテキスト学習を経て、集中講義と実技、最後には取得のための筆記試験も用意され、髪に関する知識をかなり高めることができました。

この資格を持った理美容室によっては、よりくわしい毛根や頭皮の分析、カウンセリングなどで現在の髪の状態を観察し、どんな状態なのか説明してくれると思います。

自己判断が難しい場合は一度相談してみるのもひとつの方法かと思います。

毛髪診断士がいるサロンはこちら
(すべての理美容室が実施しているわけではないので、くわしくは各サロンにお問い合わせください)

ではここからは、つむじはげの進行度に合わせた対策方法についてご紹介します。

つむじはげ進行度初期の場合の治し方

対象

つむじの中心部が白いが、広がってはおらず、明らかに目立っていない方

抜け毛の本数が1日100本超えている方

太く、長い抜け毛が多い方

初期に該当する場合、今後進行していくかどうか見極めるのはすごく難しいところです。

もしかすると、体質的なもので、これ以上広がらない可能性もあります。

ただし、先ほどご紹介した抜け毛の増加など、明らかなフラグが立っていれば、以下の対策を施してみて抜け毛の量が減っていくかが、一つの見極めるポイントとなります。

対策をはじめる前に抜け毛の本数を数え、3ヶ月~半年単位で抜け毛の量の変化を確かめてみましょう。

  • 減る、現状維持→初期対策を続ける
  • 増えている、進行したように見える→中度以上の対策に移行する

これらを踏まえた上で3つの方法を実践してみましょう。

洗髪をしっかりと行う

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

頭の部分は頭皮の保護の役割から、皮脂が多く分泌されます。

ほどよい量があることは問題ないのですが、一般論として男性型脱毛症の方は皮脂の分泌が正常な人より多い傾向があることがわかっています。

皮脂が多く溜まるほど、汚れも激しくなり、かゆみやふけを誘発し、抜け毛を増やす原因となってしまいます。

  • シャンプーをつける前に数分かけてしっかりと予洗いをする
  • しっかりと指の腹を頭全体を揉み込んで洗う
  • シャンプーの成分が残らないようつむじや髪のフチを洗い流す
  • 水分が残らないようにしっかりとドライヤーで乾かす

まずはこの4つがしっかりとできているか確認してみましょう。

正しい洗髪を続けることで頭皮のトラブルが解消し、抜け毛が減らす一因になるかもしれません。

生活習慣を見直してみる

髪の毛は、ケラチンという硫黄を含んだタンパク質の一種でできていますが、成長のためには体に必要な栄養成分がフルに使用されます。

また、それらの成分は血液によって毛根に運ばれています。

ただし、生活習慣が悪化していると、十分な栄養が摂取できていなかったり、血液の流れが悪くなっている傾向が高くなります。

以下の項目について自分があてはまるか確認し、改善できるところは改善してみましょう。

  • 栄養の充分な摂取(いろんな栄養をバランス良く)
  • 飲酒、喫煙をできるだけ控える(血管を収縮させ、血液の流れが悪くなるため)
  • 十分な睡眠(髪の毛は夜にもっとも成長します)

頭皮マッサージを行う

頭皮の下にある毛細血管を流れる血流を改善することは、髪の成長にそのままつながります。

「リアップの効果を発揮させるために絶対守りたい3つの使い方」でもご紹介しているマッサージをまずを実践してみましょう。

やり方はいたって簡単です。

  • 1.両手5本指を、頭に添え、指の先ではなく指の腹を使って頭皮を動かすように揉み込む
  • 2.前から後ろに指をずらしながら、頭全体にわたってマッサージ
  • 3.これを2~3分続ける

頭には髪へつながる毛細血管がびっしりと張り巡らされているため、つむじ部分以外にも頭全体を揉み込むことがポイントです。

髪をさするように行ってしまうと抜けてしまう原因になるので、注意しましょう。

こちらの動画の冒頭20秒に、具体的なマッサージの方法をご紹介しているので、気になる方は一度お試しください。

育毛剤で対策する

ここまでご紹介した中で初期の対策方法として共通することは、髪の毛の成長に重要な役割を果たす血液の流れを活性化することにあります。

日常の対策以外に、さらに効果を高めたいのであれば、医薬部外品に区分されている育毛剤を使ってみるのもひとつの方法です。

医薬部外品の育毛剤には、

  • 血行を促進して髪の成長を活性化させる成分
  • 頭皮の健康を保ち、ふけやかゆみを防ぐ成分

が主に配合され、進行初期に行うべき対策としては十分なスペックを備えているといえます。

また、基本的に副作用が起こる確率が非常に少なく、使い心地も良いものとなっています。

ただ、育毛剤は非常に多くのアイテムが発売され、かつ明確な効果に対するエビデンスが少ないため、わかりやすい数字上の根拠として、公表されている売上本数が多く、人気が高い医薬部外品の育毛剤を2つご紹介します。

つむじはげ進行度中期以上の場合の治し方

対象

つむじの中心部が白く、その範囲も徐々に広がっている

急激な抜け毛はなく、抜け毛の本数が1日100本超えている方

細く、短い抜け毛が多い方

進行度中期以上に該当する場合は初期でご紹介したような対策を行ってもなかなか目に見える効果が少ないと考えます。

どのように改善すればよいのか2つの方法をご紹介します。

ミノキシジル配合の発毛剤を使ってつむじはげを改善する

もっとも確実性の高い改善方法としてご紹介できるのが「ミノキシジル」という発毛成分が配合された「発毛剤」を使用する方法です。

発毛剤は、厚生労働省より第一類医薬品に認定されていて、発毛効果があると認定されているエビデンスの高いアイテムです。

初期の対策でご紹介した育毛剤よりもより確実に効果が出せるアイテムです。

発毛成分「ミノキシジル」は、頭皮を流れる血管を広げ、流れる血液の量を強制的に増やすことによって毛根に栄養を送り込み、発毛を促進させます。

その効果は厚生労働省に提出された臨床試験によって証明されており、

  • 6ヶ月以内の使用…約80%の人
  • 1年以内の使用…約90%の人

でなんらかの改善効果が見られたと報告されています。

また、対象となる薄毛の部位も図解で示されており、特につむじはげには効果が高いとされています。

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

日本において発毛剤と呼ばれるものは「ミノキシジル」が配合されたアイテムに限られており、医薬品メーカー各社からアイテムが発売されています。

発毛剤をまず使って見るなら「リアップX5プラスネオ」

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

大正製薬のリアップシリーズは、日本で初めて発売された発毛剤で、水谷豊さんのCMでおなじみのアイテム。

最新モデルである「リアップX5プラスネオ」は発毛成分ミノキシジルが最大濃度である5%配合され、さらに頭皮環境を改善するためのサポート成分が6種類配合されています。

最も多く売れている発毛剤であり、初めて使うのであれば無難な選択といえるでしょう。

使用感や実際の効果についてよりくわしくレビューしていますのでこちらからご覧ください。

リアップX5プラスネオ最速レポート

価格の安いジェネリック発毛剤も検討候補に

2018年までミノキシジル配合の発毛剤は大正製薬の独占販売でしたが、関連する特許が切れたため、今では医薬品メーカー各社から同じミノキシジルが配合された発毛剤が多数発売されています。

値段や使い心地の面でリアップの違いがあるので、こちらから検討してみるのも良さそうです。

ジェネリック発毛剤総まとめ

つむじはげのなりはじめから発毛剤を使うのはオススメしない。

そんなに発毛効果があるのなら、なりはじめの初期から発毛剤を使えば良いと考える方がいるかもしれません。

しかし、良いことばかりではなく、ミノキシジル配合の発毛剤は、高い発毛効果がある反面、一定程度の副作用があることも公表されています。

また、成人以上の男性にしか使用できない、薬液の匂いも比較的強く、誰でも使えるものではありません。

効果と引き換えにリスクも多少なりとも存在するため、やはり発毛剤を使うのは、説明書に図解されている通り、つむじはげの進行が進んだ時点で使用されることをおすすめします。

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

また、大正製薬からは、発毛成分ミノキシジルの濃度を落として(通常5%→1%)、予防的にも使える「リアップジェット」というアイテムも発売されているため、こちらを検討してみても良いかもしれません。

  • ミノキシジル1%+発毛サポート成分配合
    副作用が少なく、予防的に使いたい人に。

    リアップジェット
    価格:4,104円

薄毛治療クリニックでの薄毛治療

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

より確実な改善を望むのであれば薄毛治療専門クリニック(AGAクリニック)での治療も選択肢の一つとなります。

AGAクリニックでは、「現在のつむじはげの状態」を診察してもらい、「どこまで治したいか」といった希望を元につむじはげの治療方法を提案してもらえます。

事前のカウンセリングではマイクロスコープなどを使ってつむじはげの状態を確認してくれるので、自分が今どこまでの進行度なのか的確に把握することができます。

基本的には薬による治療となり、

  • 抜け毛の原因になる物質の活動を抑制する飲み薬
  • ミノキシジルの飲み薬

の2つが主になります。

費用は、どこまで改善したいのか希望に合わせて大きく変動がありますが、現状維持をしたいレベルであれば、1ヶ月5,000円からのプランを提案してくれたりします。

ミノキシジル発毛剤と同様副作用の可能性もありますが、事前のカウンセリングやリスクなどの確認を医師から説明してもらえます。

ただし、改善状態の確認のため、定期的な通院は必要になり、治療期間も発毛剤を使うことと変わらないため、少し手間はかかります。

ここでご紹介するのは全国55拠点を構えて比較的通院しやすいAGAスキンクリニックです。

プランが細かく設定されており、また比較的リーズナブルにはじめられる値段設定が行われています。

【美容師に聞いた!】ヘアスタイルを変えてつむじはげを隠す

ここまで対策方法をご紹介しましたが、最初にご紹介したようにどの方法でも即効性はありません。

進行をストップしたり、改善するまでには相応の時間が必要のため、その間をカバーするつむじはげを隠すヘアスタイルについて、スタイリストとして15年以上のキャリアがある大阪の美容室RIMIEの中園店長にご協力頂き、ご紹介します。

少し技術的なアドバイスを聞いたので、この画面を見せてもらうと目立たないヘアスタイルをできるようです。

ポイントとしては、頭頂部の髪の毛を少し伸ばしてから、髪の毛を立たせるようにカットすると、少ない髪の毛がボリューミーにみえ、頭頂部を覆いつむじを隠すことができるようです。

また、髪の毛の流れを見ながら頭頂部に髪の毛がかかるようにすると、地肌が透けてみえにくくなるので、つむじはげを隠すためには効果的なようです。

また、パーマもあてることも意外に効果的なようです。

ボリュームアップと、髪の流れを意識してかぶせるようにするとよりつむじを隠すことができます。

逆に、全体を短く切ってしまうヘアスタイルは、頭頂部部分だけが目立ってしまうので気をつけましょう。

短いヘアスタイルにしたい方は、つむじの周りを少し長くし、側頭部を短くすると、目の見え方により頭頂部が目立たなくなります。

頭頂部に合わせて全体を整えることが大事なんですね。

サイドを刈り上げてTOPに若干ボリュームを残すことを意識しましょう。

つむじはげは隠しながら根気よく改善するのがポイント

つむじはげを根本的に治す方法とつむじはげを隠す方法についてご紹介しました。

基本的につむじはげは進行しやすいものですが、進行度によって段階的に対策を行うことがポイントになると思います。

そのために、まず抜け毛の本数がどれくらいあるのかは最低限把握しておきましょう。

まだそれほど目立っていない、抜け毛もそこまで多くないのであれば、洗髪や生活習慣の改善など、身近でできることからはじめていきましょう。

抜け毛が明らかに増えているという場合はマッサージや育毛剤の使用も検討することが望ましいです。

反面、すでにつむじはげが広がっている場合は、これ以上の進行を止め、速やかに改善をすすめる意味でも発毛剤の使用を検討したほうがよいと思います。

発毛剤は国によって発毛効果が証明されているので、副作用のリスクだけクリアできれば、それなりの効果が期待できると思います。

ただ、どの方法も時間はかかるので、短期的な結果に一喜一憂せず根気よく続けてみましょう。

発毛剤徹底研究のおすすめ記事

twitter
発毛剤体験談募集中