激安発毛剤ミノグロウを実際に使って効果や使い方を評価。コスパは超抜群!

ミノグロウは、大興製薬が製造し、岩城製薬から発売されている発毛剤です。

いったいどんな発毛剤なのか、いろいろな発毛剤の使用経験がある薄毛メンバーが実際に使ってみて効果や使い方、さらに価格情報についてもご紹介したいと思います。

ミノグロウはリアップのジェネリック発毛剤

ミノグロウは2018年の11月に発売された比較的新しい発毛剤のブランド。

ただし、まったく新しい薬ではありません。

ミノグロウには、大正製薬が発売している発毛剤のブランド「リアップ」シリーズと同じ発毛成分であるミノキシジルが含まれています。

ミノキシジルは、これまで大正製薬が特許を取得していることから、他社は同じ発毛成分を含んだアイテムを発売することはできませんでした。

以前のリアップのコマーシャルでは「日本で唯一の発毛剤」と言われたのはこんな理由があるからです。

ところが、2018年にミノキシジルの特許保護期間が切れたことから、大正製薬以外の他のメーカーでもジェネリックの発毛剤として自由に販売できるようになりました。

現在ではさまざまなメーカーから、リアップのジェネリック発毛剤が発売されていますが、ミノグロウはその中でもトップバッターとして発売されています。

ミノグロウは激安系発毛剤のトップバッター

ミノグロウが注目されている理由は、発毛剤の中でもかなり格安で販売されていること。

くわしい価格情報はページの後半でしっかりご紹介しますが、先発発毛剤である「リアップX5プラスネオ」の7,752円に比べて、ミノグロウの実売価格は平均して3,000円台と、ほぼ半額近い値段で入手することができます。

ただ、これだけ安いとなると、効果や使い心地の面で心配になる方がいらっしゃるかもしれません。

実際のところはどうなのかご紹介いたします。

ミノグロウは理論上リアップと同じ効果がある

ミノグロウに含まれているミノキシジルには、血管を広げ、血流をアップさせる効果があります。

頭皮に浸透させると、毛根の下を流れる毛細血管の血流が増加することによって、毛根に髪の成長に必要な成分を送り届けることによって、発毛を促進するメカニズムです。

さらに詳しいメカニズムや効果について気になる方はこちらをご覧ください。

ミノグロウには、このミノキシジルが現在日本で認可されている最大値である5%の濃度で配合されています。

これは大正製薬の「リアップX5プラスネオ」と同じ濃度であり、理論上はリアップと同じ効果が期待できると考えてかまいません。

リアップでは、発売前に実際に薄毛の人に臨床試験を行っており、その結果を引用すると

  • 6ヶ月以内…約80%の人
  • 1年以内…約90%の人

に発毛に対する効果があることが実証されています。

また、毛細血管の密度が高い頭頂部の薄毛に特に効果があり、ミノグロウの箱裏には効果の期待できる薄毛パターンが表示されています。

このパターンのどれかに近ければ近いほど効果が高いとされています。

最低でも4ヶ月以上の使用で効果が出始める

ミノグロウを使い始めたらからといってすぐに髪が生えるといった即効性はありません。

ミノキシジルはじっくり使うことで髪の成長を促進する効果があるので、最低でも4ヶ月以上の使用が推奨されています。

また、いきなり髪が生えるのではなく、最初は抜け毛の量が減ってきて、気がついたら髪の量が徐々に回復するといったイメージです。

かくいう私も同じミノキシジル5%配合のリアップX5を使い始めて、抜け毛が減ってくるまでには3ヶ月くらいかかりました。(くわしい体験談はこちら)

最初は焦らずにじっくり使い続けるのか効果を出すポイントです。

逆に半年以上使っても抜け毛の量が減らなかったり、髪の量に変化がない場合は使用を中止することがすすめられています。

添加物の配合も少なく、サポート成分の配合はなし

ただし、リアップと同じなのはミノキシジルとその濃度だけ。

他の成分、添加物の配合は違っています。

リアップX5プラスネオと比較した場合、

ミノグロウの添加物

エタノール、1,3プチレングリコール、プロビレングリコール、ph調整剤

リアップX5プラスネオの成分・添加物

サポート成分

ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール、ジフェンヒドラミン塩酸塩、グリチルレチン酸、ヒノキチオール

添加物

L-アルギニン、グリシン、1,3プチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール
このように並べてみても大きく違うことがわかります。

リアップX5プラスネオには、ミノキシジル以外に頭皮のトラブルに対処するためのサポート成分が6種類含まれており、薬液の使用感が大きく向上しています。

反面、ミノグロウは、薬液の鮮度や品質を維持するためだけの添加物のみの配合となっています。

この違いがどのように使い心地に影響するのか、ここからは実際にミノグロウを使ってみて確認してみます。

ミノグロウの使い方は他の育毛剤より一手間かかる

発毛剤徹底研究会のメンバーはリアルに薄毛対策をしているため、普段はリアップX5を中心に、たまに他のジェネリック発毛剤を使っています。

初めてミノグロウを箱から取り出して、ボトルのキャップを取り出してみると、先端のノズルの形がこれまでの発毛剤とまったく違うことがわかります。

ミノキシジルが配合される発毛剤は、1回に塗れる量は最大1mlまでと厳密に決められていて、その量をあらかじめノズル部分に溜めるような構造になっています。

ミノグロウの場合は、

  • 塗る前にノズルの下にある突起を右の方向「はかる」マークにスライドさせる
  • ボトルを逆さにする
  • 数秒待ってノズルの真ん中の先端に薬液がたまっていることを確認する
  • 逆さにしたまま突起を左の方向「ぬる」マークにスライドさせる
  • そのまま頭皮にあてて塗る

といった手順で塗る必要があります。

実はリアップやスカルプD、リグロEX5といった発毛剤は、ボトルを逆さにするだけで自動的に計量できてしまいます。

突起の操作が必要なミノグロウは塗る前の計量にひと手間かかる印象です。

ノズルの先端は極端に細く、液体が出たのか少し分かりづらい

計量ができたらそのまま頭皮に押し当てて塗っていきます。

説明書には軽く押し当てると薬液が出てくる~と書いてありますが、1回に出る量が少ないのか、本当に塗れているのかよくわからない感じです。。

少し強めに押してみるとなんとなく薬液が出ていることがわかりますが、、あまり強く押し当てると今度は多めに出てしまいますし。。

力加減の調整はなれるまで少し時間がかかりました。

このまま1~2cmずつ間隔をとりつつ、薄くなっているところを中心にしてトントンと押し当てていきます。

頭全体に塗り拡げる必要はないのですが、同じあまりに場所に集中して塗ってしまうとべとつきの原因になるので注意しましょう。

だいたい50回くらいトントンしているると薬液がなくなってきました。

薬液の匂いは強め

塗ったそばから強めのアルコールの匂いがします。

同じ部屋で使用すると「何か塗った?」と人に聞かれるかもしれないレベルとお考えください。

リアップやスカルプDの場合も似たような匂いはするものの、幾分にマイルドになっているのですが、ミノグロウはそれよりも強い印象がありますね。

また、塗った瞬間からピリピリとした違和感(=ほてり)を感じました。

時間が経つと、ぴりぴりはなくなりますが、乾燥するに従って痒みが出てきたように感じました。(あくまで個人の感想です)

慣れもあるかもしれないので、副作用副作用と騒ぎ立てるほどではないですが、正直いい気分はしません。。

塗った後に髪がべたついたり、ごわつく場合の対処法

塗った後に髪がべとついたり、ごわつきや髪の固まりなど気になる場合があると思います。

これはミノキシジルの特性で、髪質の個人差にもよりますが、どの発毛剤でも起こる現象です。

対処方法としては、

  • 塗るときは必ず1cmずつ間隔を開けてトントンすることを厳守
  • それでもベタつくときは、それでもベトつくときは、完全に乾かした後、髪の表面だけをごく少量の水で濡らしてみる(濡れ手でさする程度)

くわしい対処法はこちらにも書いていますのでご覧ください。

副作用になる確率もリアップと同じ

ミノグロウに限らず発毛剤を使うには避けて通れない道。それは副作用です。

取扱説明書には以下のように書かれています。

  • 皮膚…かゆみ、ほてり、かぶれ、発疹など
  • 心臓に関する副作用…血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞
  • 痛みに関する副作用…頭痛・めまい・胸痛
  • 代謝系に関わる副作用…原因不明の急激な体重増加、手足のむくみ

副作用は発毛成分ミノキシジルによって起こるものなので、そのリスクはリアップと同じものと考えて構いません。

リアップの場合、使った人の9人に1人に副作用が現れたという結果になっていますが、かゆみや発疹など頭皮のトラブルが多く、その他の副作用は確率的に非常に低いものとなっています。

副作用について心配な方はこちらのページも参考にしてみてください。

ミノグロウの最安価格情報~ネット購入だと3,000円を切る場合も

ミノグロウの最大の特徴はその価格です。

同じミノキシジル5%配合のリアップなどの発毛剤と比べるとほぼ半額~3割引程度の価格で入手することができます。

実売価格の参考例

ただし、販売経路が限られているため、現時点ではどの薬局やドラッグストアにも置いてあるわけではありません。

実際、大手チェーン系のドラッグストアをいくつか見回ってみましたが、ミノグロウを置いてあるところを見つけることはできませんでした。

どこにお住まいの方でも安く手に入れるためにはネット通販の利用がオススメです。

Amazonでは現時点で販売されていませんが、楽天市場に出店しているネットショップではミノグロウが数多く販売されています。

価格については、日々刻々と変わるため、断定できませんが、おおむね1本あたり3,300円~3,500円前後での価格帯が中心となっています。

ただし、店舗によっては送料が別になっている場合もあるので、表面価格に惑わされず、送料無料で最安値の店舗を探すことがポイントです。

時期によってキャンペーンを実施していたり、ポイント増量を行っている場合は実質3,000円を切る価格で販売されていることもあります。

こちらのリンクは、現時点で送料無料で価格が安い順番でミノグロウが出てくる画面に遷移しますので、気になる方はチェックしてみてください。

ミノグロウとまったく同じジェネリック発毛剤はたくさんある

実はミノグロウには、パッケージと名前が違うだけで、ボトルや中身がまったく同じ商品が多数販売されています。

ミノグロウの製造元は大興製薬となっていますが、その親会社のシオノケミカルという会社が同じスペックでブランド違いの発毛剤を多数発売しています。

そこに至るくわしい経緯はこちらをご覧ください。

5社のうち、後発品会社シオノケミカルは今年3~4月、自社で商標出願をしており、準備万端の様子。発毛効果を認める成分「ミノキシジル」が、リアップシリーズの主力製品「リアップX5プラスローション」(税抜き7048円)と同じ5%配合されていることをパッケージ前面に出し、製品の呼称は「ミノゲイン」「ミノグロー」などを検討しているもようだ。
https://ascii.jp/elem/000/001/687/1687054/

現在では10種類以上のミノグロウと同じスペックの発毛剤が発売されていますが、そのなかでも比較的知名度が高いのが「ミノアップ」「リザレックコーワ」です。

場合によってはこちらの場合が値段が安くなっている場合もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

ジェネリック発毛剤の全アイテムもこちらのページで紹介しています。

日本で唯一!髪の神様「御髪神社」へ発毛祈願参拝記

発毛剤徹底研究では、薄毛に悩むメンバーがそれぞれの改善にとりくみつつ、なるべく根拠のある発毛剤のご紹介や薄毛対策に関する情報発信をおこなっています

皆様にご紹介するにあたってとかく重視していることは、根拠がいったいどれだけあるかということが重要になります。

例えばリアップはじめ発毛剤については、厚生労働省より発毛効果が認められている第一類医薬品として十分根拠があるものですね。

そのために記事を執筆する際にはなるべく根拠のある情報をご紹介したり、トンデモ情報の除去にもつとめているわけですが、とはいってもこの人間世界、科学だけでは推し量れないスピリチュアルな部分もあることも否定はできません。

髪の問題も薬を使えば…、こんな対策をすれば…といったことよりも、髪頼みならぬ、神頼みにもあやかりたい…なんて思うこともありませんか?

というわけで、今回は京都・嵐山にある日本で唯一といわれる髪の神社「御髪神社」(みかみじんじゃ)で発毛祈願のため参拝を行ってみることにしました。

※この記事の内容に科学的根拠は一切ございませんのであしからずご了承ください。

御髪神社とは?

御髪神社の看板

日本ではじめての「髪結い職」といわれる藤原釆女亮政之公を御祭神として祀った「髪を護る」神社です。

御祭神が髪結いという起源、そして、「髪」は「神」に通ずるものとして、明治の頃より理美容室の方に崇められ、政之公の御命日である17日を毎月の定休日にするほどだったとか。

最近では髪に悩むすべての方に崇められる神力あらたかな神社として開かれており、当然ながら薄毛で悩む我々もご利益に授かれると多くの方が参詣されているそうです。

御髪神社への道のり

御髪神社は京都有数の観光地である嵐山にあります。

嵐山駅

今回は「嵐電 嵐山駅」を利用し、徒歩で神社へ向かいます。

有名スポットである竹林の小径をひたすら進んでいきます。

進むごとに俗世間から隔離されていくような静寂な空間。

コロナ以前は外国人観光客でごった返す人気スポットのようだったのですが、現在は土日でもゆったりできる空間です。

トロッコ嵐山駅

どんどん進んでいってトロッコ嵐山駅が見えてきたらもうすぐ近く。

小倉池のほとりに森に囲まれ、ひっそりと鎮座されておられます。

末永い発毛を祈願する

鳥居には御祭神ならぬ御髪神の文字が。

一気に気が引き締まりますね。

全体として境内としてはこじんまりとした感じ。

そのまま拝殿に向いまずは参拝。

幸い、私、管理人Jはリアップほか種々の発毛剤に長年取り組んでいる結果、薄毛対策をはじめたときより明らかに生え際の薄毛が改善しています。

これから年をとったとしてもこの髪がいつまでも維持できるように、そして発毛剤徹底研究をご覧いただいているすべての方のご多幸を祈念いたしました(まじで)

髪にまつわる様々な方に愛される御髪神社

参詣後はしばし境内を散策。

朱色の柵には、理美容室関係はじめ、ヘアケアメーカー、専門学校などの奉納がずらり。

訪れる方はこのような業界関係の方を始め、理美容師の資格試験の合格祈願、そして我々のような薄毛に悩む方など髪にまつわる方が多く参詣されているようです。

ハゲ、脱毛、頭皮など、おおよそ普通の神社では受け入れてくれないのような祈願でもここでは広く受け入れてくれることができます。

絵馬の奉納もでき、合格祈願にまじって、薄毛に関する祈願も見受けられます。

御髪神社の絵馬

日本人のみならず、髪に関する問題は世界共通のお悩みです。

また、各界の著名人の方の参詣も多数いらっしゃいます。

この著名人の方々の現在の画像等見る限り、あまり進行されていないようなので願いは成就されたのではないでしょうか?

決してフサフサにならなくとも、少しでも…、無理のない範囲でいい…。すごく共感できます。

ほんと、薄毛に悩む我々はわずかな変化があればそれだけでもうれしいのです。

でも、右端の著名人の方はさすがに神様でも厳しいのではないでしょうか…/

と思って眺めてたら、具体的なイメージ図や毛根数まで指定されたお願いが。

その後、この祈願が成就されたのかどうかは神のみぞ知るところです。。

「房々御守」でこれからの髪の守護を託す!

絵馬等のご奉納は今回は見送って、髪の守護のご利益を願い社務所でお守りを購入することにしました。

資格試験への合格祈願のための「合格守」、美しい髪を目指すための「櫛守」、美容技術工場のための「匠守」など5種類の御守があります。

特に薄毛の方にご利益が期待できるのがこの房々御守(ふさふさおまもり)。

房々守

初穂料 1,200円なり。

若干のビジネス臭を感じてしまいますが(笑)薄毛にこれ以上ないドンピシャな御守はございません。

日々房々御守を片手に、薄毛解消への祈願と、より良い情報を提供していきたいと考えております。

遠方の方は通信販売も行われているそうですので、ご利益に預かりたい方は通信販売でも送付してくれるそうなのでお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

これからも、発毛し続け、この髪が維持できるようにありたい。

おまけ

近隣は竹林に覆われ、飲食店舗はほぼないのでトロッコ嵐山駅にある売店での一休みがおすすめ。

抹茶ソフトが激うまし!です。

住所 京都府京都市嵯峨小倉山田淵山町10
最寄り駅 嵯峨観光鉄道 トロッコ嵐山駅前
京福嵐山線 嵐山駅 徒歩10分
公式HP http://mikami-jinja.sakura.ne.jp/

つむじはげを進行度に合わせて治す方法~隠しながら改善していく対策とは?

「つむじの髪が薄くなってきたように思える」
「あたまのてっぺんの地肌が見えてきたからなんとか治したい…」

頭のてっぺんがはげるつむじはげに悩んでいる方は、このままどんどん進行してしまうのか?、治すことができるのか?、疑問がつきないと思います。

発毛剤についてユーザーの立場から検証している「発毛剤徹底研究会」としては、きちんとした対策を行えば、つむじはげはある程度改善すると考えています。

ただし、その対策方法は進行度によって異なるため、まず自分のつむじはげが今後進行するのかどうか見分ける方法からご紹介します。

また、つむじはげだけでなく、薄毛全般にいえることですが、どんな対策をしても即効性はありません。

古く弱い髪が、太くて長い新しい髪に生え変わっていくためには時間が必要で促成栽培できるわけではありません。

最低でも数ヶ月、できれば半年~1年くらいのスパンで取り組むことをまず覚えておきましょう。

対策中に少しでもマシにみえるよう、つむじはげを隠す方法も合わせてご紹介します。

つむじはげで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

つむじはげは一般的に進行していく症状

一般論としてつむじはげは、ゆっくりと時間をかけて進行していくことが多い症状です。

頭のてっぺんを中心に薄くなっていく症状は「男性型脱毛症(AGA)」もしくは「壮年型脱毛症」と呼ばれ、多くは遺伝によるものが遠因と言われています。

最初は中心部だけだった薄い部分が徐々に広がり、人によってはさらに生え際周辺も同時に薄くなる場合があります、

髪の生え変わりは最初は起こるものの、成長しきれず短期間で抜ける毛がどんどん増えていき、やがて生えなくなってしまうのが特徴です。

つむじはげが進行性であるのか見分ける方法

つむじはげ

つむじはげが今後どんどん広がっていくのか、すぐに予想する方法はまだ見つかっていません。

その代わり、抜け毛の状態を観察することによって、今後進行していくものかどうか予測することができます(あくまでも目安です)。

その方法を2つご紹介します。

1.抜け毛の本数が1日100本以上日常的に続いている

健康な人でも、自然に抜ける髪の毛は常にあります。

季節によって多少変動はありますが、1日80本~100本くらい抜けるのはごく正常な範囲といわれています。

ただし、100本を超え、150本くらい抜けるのが日常的になってくると、今後も進行していく疑いをかけたほうが良さそうです。

1日の抜け毛をすべて収集するのは難しいことですが、より正確に自覚するために、抜け毛が落ちやすい枕に残る抜け毛、排水口に溜まった抜け毛だけでも数えてみるようにしましょう。

それだけで100本を超えているようなら対策を始めてみるべきだと思います。

もしくは1ヶ月毎に収集してみて以前に比べて増えているかどうか確認してみるのも良いですね。

一点、急にどっさり1部分が抜けたという症状は円形脱毛症の可能性があるので最寄りの皮膚科に相談してみてくださいね。

2.初期には長く太い抜け毛が、中~後期には細く短い抜け毛が増える

次に、収集した抜け毛がどのような状態になっているか観察してみましょう。

抜け毛が今生えている髪と同じくらい長く、太さもある毛が多いのであれば、まだまだ初期の段階で、今後進行していくのかどうかはわかりません。

抜け毛の本数が150本以上と多ければ、まずは予防対策を始めてみるとよいと思います。

反対に、今生えている髪の毛よりもどことなく細く、短い髪の毛が多いのであれば、つむじはげが進行中であると考えたほうが良さそうです。

なぜかといえば、健康な人にとって細く、短い髪の毛はまだまだこれから成長していく途上の髪の毛。

髪の毛は2~6年かけてじっくり成長するため、一部の例外を除き、細く短い状態で抜けることは少ないケースです。

この状態での抜け毛が多く、さらに本数も多いということであれば脱毛症が進行していると可能性が高いと考えたほうが良さそうです。

3.自己判断が難しい場合は毛髪診断士のいる理容室、美容室で確認してもらう

毛髪診断士ステッカー

ただ、セルフで目安にできるのはここまで。

つむじはげがこれからも進行していく!と断定することはできません。

より確実に精度を高めたいのであれば、第三者に確かめてもらうことが不可欠。

そのための方法として「毛髪診断士」という資格を持った方が在籍している理容室、美容室に相談してみることがおすすめです。

毛髪診断士とは、公益社団法人日本毛髪科学協会が実施している髪に関する知識と、顕微鏡などで髪の状態を観察する技術を習得するために設けられた資格です。

主に理美容師さんが取得される資格ですが、発毛剤徹底研究編集チームのJも髪に関する情報提供をする立場から、この資格を取得しています。

事前のテキスト学習を経て、集中講義と実技、最後には取得のための筆記試験も用意され、髪に関する知識をかなり高めることができました。

この資格を持った理美容室によっては、よりくわしい毛根や頭皮の分析、カウンセリングなどで現在の髪の状態を観察し、どんな状態なのか説明してくれると思います。

自己判断が難しい場合は一度相談してみるのもひとつの方法かと思います。

毛髪診断士がいるサロンはこちら
(すべての理美容室が実施しているわけではないので、くわしくは各サロンにお問い合わせください)

ではここからは、つむじはげの進行度に合わせた対策方法についてご紹介します。

つむじはげ進行度初期の場合の治し方

対象

つむじの中心部が白いが、広がってはおらず、明らかに目立っていない方

抜け毛の本数が1日100本超えている方

太く、長い抜け毛が多い方

初期に該当する場合、今後進行していくかどうか見極めるのはすごく難しいところです。

もしかすると、体質的なもので、これ以上広がらない可能性もあります。

ただし、先ほどご紹介した抜け毛の増加など、明らかなフラグが立っていれば、以下の対策を施してみて抜け毛の量が減っていくかが、一つの見極めるポイントとなります。

対策をはじめる前に抜け毛の本数を数え、3ヶ月~半年単位で抜け毛の量の変化を確かめてみましょう。

  • 減る、現状維持→初期対策を続ける
  • 増えている、進行したように見える→中度以上の対策に移行する

これらを踏まえた上で3つの方法を実践してみましょう。

洗髪をしっかりと行う

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

頭の部分は頭皮の保護の役割から、皮脂が多く分泌されます。

ほどよい量があることは問題ないのですが、一般論として男性型脱毛症の方は皮脂の分泌が正常な人より多い傾向があることがわかっています。

皮脂が多く溜まるほど、汚れも激しくなり、かゆみやふけを誘発し、抜け毛を増やす原因となってしまいます。

  • シャンプーをつける前に数分かけてしっかりと予洗いをする
  • しっかりと指の腹を頭全体を揉み込んで洗う
  • シャンプーの成分が残らないようつむじや髪のフチを洗い流す
  • 水分が残らないようにしっかりとドライヤーで乾かす

まずはこの4つがしっかりとできているか確認してみましょう。

正しい洗髪を続けることで頭皮のトラブルが解消し、抜け毛が減らす一因になるかもしれません。

生活習慣を見直してみる

髪の毛は、ケラチンという硫黄を含んだタンパク質の一種でできていますが、成長のためには体に必要な栄養成分がフルに使用されます。

また、それらの成分は血液によって毛根に運ばれています。

ただし、生活習慣が悪化していると、十分な栄養が摂取できていなかったり、血液の流れが悪くなっている傾向が高くなります。

以下の項目について自分があてはまるか確認し、改善できるところは改善してみましょう。

  • 栄養の充分な摂取(いろんな栄養をバランス良く)
  • 飲酒、喫煙をできるだけ控える(血管を収縮させ、血液の流れが悪くなるため)
  • 十分な睡眠(髪の毛は夜にもっとも成長します)

頭皮マッサージを行う

頭皮の下にある毛細血管を流れる血流を改善することは、髪の成長にそのままつながります。

「リアップの効果を発揮させるために絶対守りたい3つの使い方」でもご紹介しているマッサージをまずを実践してみましょう。

やり方はいたって簡単です。

  • 1.両手5本指を、頭に添え、指の先ではなく指の腹を使って頭皮を動かすように揉み込む
  • 2.前から後ろに指をずらしながら、頭全体にわたってマッサージ
  • 3.これを2~3分続ける

頭には髪へつながる毛細血管がびっしりと張り巡らされているため、つむじ部分以外にも頭全体を揉み込むことがポイントです。

髪をさするように行ってしまうと抜けてしまう原因になるので、注意しましょう。

こちらの動画の冒頭20秒に、具体的なマッサージの方法をご紹介しているので、気になる方は一度お試しください。

育毛剤で対策する

ここまでご紹介した中で初期の対策方法として共通することは、髪の毛の成長に重要な役割を果たす血液の流れを活性化することにあります。

日常の対策以外に、さらに効果を高めたいのであれば、医薬部外品に区分されている育毛剤を使ってみるのもひとつの方法です。

医薬部外品の育毛剤には、

  • 血行を促進して髪の成長を活性化させる成分
  • 頭皮の健康を保ち、ふけやかゆみを防ぐ成分

が主に配合され、進行初期に行うべき対策としては十分なスペックを備えているといえます。

また、基本的に副作用が起こる確率が非常に少なく、使い心地も良いものとなっています。

ただ、育毛剤は非常に多くのアイテムが発売され、かつ明確な効果に対するエビデンスが少ないため、わかりやすい数字上の根拠として、公表されている売上本数が多く、人気が高い医薬部外品の育毛剤を2つご紹介します。

つむじはげ進行度中期以上の場合の治し方

対象

つむじの中心部が白く、その範囲も徐々に広がっている

急激な抜け毛はなく、抜け毛の本数が1日100本超えている方

細く、短い抜け毛が多い方

進行度中期以上に該当する場合は初期でご紹介したような対策を行ってもなかなか目に見える効果が少ないと考えます。

どのように改善すればよいのか2つの方法をご紹介します。

ミノキシジル配合の発毛剤を使ってつむじはげを改善する

もっとも確実性の高い改善方法としてご紹介できるのが「ミノキシジル」という発毛成分が配合された「発毛剤」を使用する方法です。

発毛剤は、厚生労働省より第一類医薬品に認定されていて、発毛効果があると認定されているエビデンスの高いアイテムです。

初期の対策でご紹介した育毛剤よりもより確実に効果が出せるアイテムです。

発毛成分「ミノキシジル」は、頭皮を流れる血管を広げ、流れる血液の量を強制的に増やすことによって毛根に栄養を送り込み、発毛を促進させます。

その効果は厚生労働省に提出された臨床試験によって証明されており、

  • 6ヶ月以内の使用…約80%の人
  • 1年以内の使用…約90%の人

でなんらかの改善効果が見られたと報告されています。

また、対象となる薄毛の部位も図解で示されており、特につむじはげには効果が高いとされています。

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

日本において発毛剤と呼ばれるものは「ミノキシジル」が配合されたアイテムに限られており、医薬品メーカー各社からアイテムが発売されています。

発毛剤をまず使って見るなら「リアップX5プラスネオ」

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

大正製薬のリアップシリーズは、日本で初めて発売された発毛剤で、水谷豊さんのCMでおなじみのアイテム。

最新モデルである「リアップX5プラスネオ」は発毛成分ミノキシジルが最大濃度である5%配合され、さらに頭皮環境を改善するためのサポート成分が6種類配合されています。

最も多く売れている発毛剤であり、初めて使うのであれば無難な選択といえるでしょう。

使用感や実際の効果についてよりくわしくレビューしていますのでこちらからご覧ください。

リアップX5プラスネオ最速レポート

価格の安いジェネリック発毛剤も検討候補に

2018年までミノキシジル配合の発毛剤は大正製薬の独占販売でしたが、関連する特許が切れたため、今では医薬品メーカー各社から同じミノキシジルが配合された発毛剤が多数発売されています。

値段や使い心地の面でリアップの違いがあるので、こちらから検討してみるのも良さそうです。

ジェネリック発毛剤総まとめ

つむじはげのなりはじめから発毛剤を使うのはオススメしない。

そんなに発毛効果があるのなら、なりはじめの初期から発毛剤を使えば良いと考える方がいるかもしれません。

しかし、良いことばかりではなく、ミノキシジル配合の発毛剤は、高い発毛効果がある反面、一定程度の副作用があることも公表されています。

また、成人以上の男性にしか使用できない、薬液の匂いも比較的強く、誰でも使えるものではありません。

効果と引き換えにリスクも多少なりとも存在するため、やはり発毛剤を使うのは、説明書に図解されている通り、つむじはげの進行が進んだ時点で使用されることをおすすめします。

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

また、大正製薬からは、発毛成分ミノキシジルの濃度を落として(通常5%→1%)、予防的にも使える「リアップジェット」というアイテムも発売されているため、こちらを検討してみても良いかもしれません。

  • ミノキシジル1%+発毛サポート成分配合
    副作用が少なく、予防的に使いたい人に。

    リアップジェット
    価格:4,104円

薄毛治療クリニックでの薄毛治療

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

より確実な改善を望むのであれば薄毛治療専門クリニック(AGAクリニック)での治療も選択肢の一つとなります。

AGAクリニックでは、「現在のつむじはげの状態」を診察してもらい、「どこまで治したいか」といった希望を元につむじはげの治療方法を提案してもらえます。

事前のカウンセリングではマイクロスコープなどを使ってつむじはげの状態を確認してくれるので、自分が今どこまでの進行度なのか的確に把握することができます。

基本的には薬による治療となり、

  • 抜け毛の原因になる物質の活動を抑制する飲み薬
  • ミノキシジルの飲み薬

の2つが主になります。

費用は、どこまで改善したいのか希望に合わせて大きく変動がありますが、現状維持をしたいレベルであれば、1ヶ月5,000円からのプランを提案してくれたりします。

ミノキシジル発毛剤と同様副作用の可能性もありますが、事前のカウンセリングやリスクなどの確認を医師から説明してもらえます。

ただし、改善状態の確認のため、定期的な通院は必要になり、治療期間も発毛剤を使うことと変わらないため、少し手間はかかります。

ここでご紹介するのは全国55拠点を構えて比較的通院しやすいAGAスキンクリニックです。

プランが細かく設定されており、また比較的リーズナブルにはじめられる値段設定が行われています。

【美容師に聞いた!】ヘアスタイルを変えてつむじはげを隠す

ここまで対策方法をご紹介しましたが、最初にご紹介したようにどの方法でも即効性はありません。

進行をストップしたり、改善するまでには相応の時間が必要のため、その間をカバーするつむじはげを隠すヘアスタイルについて、スタイリストとして15年以上のキャリアがある大阪の美容室RIMIEの中園店長にご協力頂き、ご紹介します。

少し技術的なアドバイスを聞いたので、この画面を見せてもらうと目立たないヘアスタイルをできるようです。

ポイントとしては、頭頂部の髪の毛を少し伸ばしてから、髪の毛を立たせるようにカットすると、少ない髪の毛がボリューミーにみえ、頭頂部を覆いつむじを隠すことができるようです。

また、髪の毛の流れを見ながら頭頂部に髪の毛がかかるようにすると、地肌が透けてみえにくくなるので、つむじはげを隠すためには効果的なようです。

また、パーマもあてることも意外に効果的なようです。

ボリュームアップと、髪の流れを意識してかぶせるようにするとよりつむじを隠すことができます。

逆に、全体を短く切ってしまうヘアスタイルは、頭頂部部分だけが目立ってしまうので気をつけましょう。

短いヘアスタイルにしたい方は、つむじの周りを少し長くし、側頭部を短くすると、目の見え方により頭頂部が目立たなくなります。

頭頂部に合わせて全体を整えることが大事なんですね。

サイドを刈り上げてTOPに若干ボリュームを残すことを意識しましょう。

つむじはげは隠しながら根気よく改善するのがポイント

つむじはげを根本的に治す方法とつむじはげを隠す方法についてご紹介しました。

基本的につむじはげは進行しやすいものですが、進行度によって段階的に対策を行うことがポイントになると思います。

そのために、まず抜け毛の本数がどれくらいあるのかは最低限把握しておきましょう。

まだそれほど目立っていない、抜け毛もそこまで多くないのであれば、洗髪や生活習慣の改善など、身近でできることからはじめていきましょう。

抜け毛が明らかに増えているという場合はマッサージや育毛剤の使用も検討することが望ましいです。

反面、すでにつむじはげが広がっている場合は、これ以上の進行を止め、速やかに改善をすすめる意味でも発毛剤の使用を検討したほうがよいと思います。

発毛剤は国によって発毛効果が証明されているので、副作用のリスクだけクリアできれば、それなりの効果が期待できると思います。

ただ、どの方法も時間はかかるので、短期的な結果に一喜一憂せず根気よく続けてみましょう。

発毛戦国時代!リアップのジェネリック発毛剤全アイテムまとめ!

「リアップなら生える!」「ミノキ兄弟」「今までの自分をぶち破れ!」など発毛剤のTVCMが流れていることが多くなりましたね。

ほんの数年前まで発毛剤と呼ばれるアイテムは、発毛成分ミノキシジルに大正製薬が特許を持っていたので、リアップシリーズしか発売されていませんでした。

しかし、2018年に関連する特許が切れたため、同じミノキシジルが配合されて価格も安いジェネリックの発毛剤が続々と発売されています。

時代はまさに発毛戦国時代。

調べてみるとその数合計16種類が発売されこれからも増えていく見込みです。(2020年6月現在)

商品名 メーカー
ミノグロウ 岩城製薬/大興製薬
ミノゲイン サンドラッグ/ノーエチ薬品
ミノファイブ 小林薬品工業/大興製薬
ミノアップ 東和薬品/リョートーファイン
リザレックコーワ 興和新薬/リョートーファイン
ミノケア 廣昌堂 /日新薬品工業
オルケア5 廣昌堂 /日新薬品工業
リグロEX5 ロート製薬
加美乃素デルタ 加美乃素本舗/シオノケミカル
ミノキシジルローション5%「JG」 日本ジェネリック/シオノケミカル
スカルプD メディカルミノキ5 アンファー/東亜薬品
FCI 富士化学工業
LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5 アートネイチャー/カイゲンファーマ
ケカール 日邦薬品工業/米田薬品工業/大興製薬
アロゲイン5 佐藤製薬
ミノカミング シーディ/大興製薬

では、多数の発毛剤の中からどれを選べば良いのか、注意点と合わせて、一挙にご紹介したいと思います。

リアップX5とジェネリック発毛剤の発毛効果は同じ

まず、気になるのが発毛効果が元祖発毛剤であるリアップX5と変わるのかということ。

結論、これは変わることはありません。

現在日本で認可されている発毛剤と呼ばれるものには必ず発毛成分「ミノキシジル」が配合されています。

どのジェネリック発毛剤も共通して、リアップX5と共通の発毛成分「ミノキシジル」が国内で認可されている最大濃度5%で配合されています。

もたらされる発毛効果はまったく同じですし、副作用になる確率もまったく同じです。

効果の面だけを考えると、リアップであろうとジェネリックであろうと何も変わらないことになります。

逆に、発毛成分「ミノキシジル」が入っていないアイテムは発毛剤ではなく、育毛剤にあたるので、選ぶときにはミノキシジルが入っているか確認するようにしましょう。

リアップX5とジェネリック発毛剤の細かな違い

リアップX5プラス

リアップとジェネリック発毛剤の違いは大きくこの3つ。

  • 価格…使い続けるほどコストパフォーマンスが大きく変わる
  • ノズル…毎日の塗りやすさが変わる
  • 薬液…塗り心地、ほてり、ベタつきに違いがある

です。それぞれの違いをご紹介します。

価格に大きな差がある

リアップと他のジェネリック発毛剤の価格を比べると、リアップX5プラスネオに比べて最大で4000円以上も安く買えるアイテムも存在します。

特に、ミノキシジル発毛剤は最低4ヶ月続けないと効果が保証されていないため、ランニングコストはどうしても気になるところ。

価格だけ選ぶのであれば、以下の2つのアイテムがほぼ最安値の価格で販売されています。

ノズルの使い勝手が違う

ノズルというのは、容器の先端にあって、頭皮にあてて塗りつける部分のことです。

発毛剤で大きく違うのはズバリここだといって良く、大きく3つのタイプにわかれており、ノズルを基準に業界マップを作ってみると各商品の立ち位置がよくわかります。

発毛剤業界マップ

このノズルの違いによって、価格も違いますし、毎日の使い勝手にも大きく影響する可能性があります。

特に発毛剤は1日2回しっかりと塗る必要があるので、使い続けていく上で良い、悪いが出てくるポイントです。

発毛剤徹底研究会ではすべてのタイプを使ってみたので、実際の感想をまとめてみます。

リアップX5プラス

1.リアップタイプ

リアップX5プラスネオ、リアップX5のみのオリジナルノズル。
容器を逆さにするだけで自動で1mlが計量でき、使いやすい
先端は円状の筒になっており、適度に薬液が出てきて、塗り拡げやすさ、使い勝手は良好

2.ラバーノズルタイプ

スカルプDメディカルミノキ5、リグロEX5、FCI共通のノズル。

キャップを締めるだけで自動で薬液が1mlが計量でき、使いやすい。

先端が円状の固いラバーノズルになっていて塗りひろげやすいが、薬液がやや出にくい(塗ったかどうかよくわからない感覚)

値段がリアップシリーズとあまり変わりないのが特徴。

3.手動ノズルタイプ

上記以外の発毛剤すべての共通ノズル
最初に1mlを計量する時に手動でスライド操作が必要でひと手間かかる。
さらに先端が尖っていてやけに細く、ピンポイントに塗れるメリットがあるものの、薬液がやや出にくい。

ノズルの使いやすさだけでいえば、やはり先行者であるリアップX5に一日の長ありといったところでしょうか?

薬液の質感による使い心地が違う

ミノキシジルが5%配合されていることは共通ですが、それ以外の発毛サポート成分の有無や添加物の配合内容は一部の商品で異なる場合があります。

それにより、人によって塗った時に以下のような違いが現れることがあります。

  • 薬液の匂いと肌へのベタつき感
  • 使用後の頭皮のほてりの具合

例えばスカルプDメディカルミノキならグリセリンを配合することによって、リアップよりも、やややさしい使い心地になっていたりします。

また、FCIは、リアップX5プラスと同じ発毛サポート成分を配合し、できるだけリアップと同じ使い心地になることを目指しています。

追って紹介する各発毛剤のレビューでは試したアイテムに限り、あわせて薬液の質感もご紹介したいと思います。

では、ジェネリック発毛剤はどのように選ぶ?

できるだけ安く!ということであれば、手動ノズルタイプの発毛剤一択となります。

とりあえず発毛剤は初めて使う、どんなものか試してみたいという方にもおすすめです。

ただし、使いやすさは他の2タイプに比べてやや劣ります。

価格だけでなく、毎日の使い心地にもコダワリたい…ということであれば、まずはトータルバランスで優れているリアップX5プラスを試してみることがおすすめです。

使ってみて効果ありそうだったら、スカルプD、リグロなどのラバーノズルタイプも使ってみて自分により合いやすいものを選んでいくと良いでしょう。

ここからはユーザーの見た目からわかりやすいノズルタイプ別に各発毛剤をご紹介したいと思います。

実際に試したものは薬液の質感についてもあわせてご紹介いたします。

  • リアップタイプ
  • ラバーノズルタイプ
  • 手動ノズルタイプ

リアップタイプのミノキシジル発毛剤

発毛剤のフラッグシップ!リアップX5プラスネオ

  • メーカー:大正製薬
  • 定価:7,752円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:ピリドキシン塩酸塩 トコフェロール酢酸エステル I-メントール ジフェンヒドラミン塩酸塩 グリチルレチン酸 ヒノキチオール L-アルギニン
    グリシン1,3-ブチレングリコール ジブチルヒドロキシトルエン リン酸 エタノール

ミノキシジル5%に加えて、頭皮環境を整える発毛サポート成分が6種類配合されているのが特徴。

2020年4月にリニューアルして新発売され、発毛と共に頭皮環境を整えることができるハイスペックな発毛剤です。

ノズルの使いやすさ…○

ノズルを頭に押し付けると中カバーがはずれ尖ったノズルが出てきて、トントンと頭皮に当てるたびに薬液が出てきます。

長時間押し付けると薬液がドバーっと出てくるので、特に気になるところがあれば集中して出すことも可能です。

薬液の塗り心地とにおい…△

アルコールのツンとした匂いがします。

リニューアルして、やや少なくなりましたが、ニオイ残りは多く、密室でだれかと一緒になると、「何か塗った?」と感じられるほどの匂いです。

薬液自体はややベタつきがありますが、時間が経つと乾いてくるのでそこまで気になるほどではありません。

使用後のほてり…△

最初こそ何も感じないのですが、時間が経つにつれてどんどんほてりが激しくなってきて10分くらいは軽く続くように思いました。

個人差により慣れる人とそうでない人がはっきりわかる使用感になります。

リアップX5プラスネオ最速レポート

廉価版でネット販売限定のアイテムリアップX5

リアップX5
  • メーカー:大正製薬
  • 定価:6,578円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:1,3-ブチレングリコール ジブチルヒドロキシトルエン リン酸 エタノール

リアップX5は、リアップX5プラスから頭皮保護成分を抜いた一部のネット通販限定の廉価版。

価格は1000円以上安いため、信頼のブランドリアップを使って少しでも安く発毛したいのであれば、選択肢の1つになります。

ノズルの使いやすさ…○

リアップX5プラスと同じノズルです。

薬液の塗り心地とにおい…×

リアップX5プラスよりも、においがきつく、使用した瞬間100%アルコール!といった感じのにおいがあります。 薬液の粘りけも多め。

使用後のほてり…△

リアップX5プラスよりも、ほてり感を感じる時間が長いように思いました。ただ個人差はかなりあるようです。

ラバーノズルタイプのミノキシジル発毛剤

スカルプDメディカルミノキ5

スカルプDメディカルミノキ5
  • メーカー:アンファー/東亜薬品
  • 価格:7,560円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:グリセリン 1,3-ブチレングリコール エタノール リン酸

1本だけを購入すると、リアップほぼ同じ価格ですが、4本セットで購入した場合は1本あたり6,750円まで下がり、さらに保険会社と提携したミノキ補償制度まで完備したサービス精神あふれる発毛剤。

また、薬液の質感は発毛剤屈指のクセのなさで、毎日の使い心地にこだわる方にはオススメですね!

ノズルの使いやすさ…△

円状のラバーノズルになっていてやや柔らかく、頭皮を傷つけないように配慮されています。

スカルプDメディカルミノキ5

垂直にして頭皮にドンドンと音が聞こえるくらい強めに打ち付けると薬液が出るようになっています。

ただし、1回で出る薬液はとても少なく、出ているかどうかわかりづらいです。

円形のおかげで頭全体にムラなく塗り拡げることができるのですが、少量ずつしか出ないため、塗った感が少ないと思われる方がいるかもしれません。

薬液の塗り心地とにおい…○

とても塗り心地がよいです。最初からこれが出てたら使ってたかも…と思うくらい。

薬液を直接匂えばもちろんアルコールの匂いはしますが、塗布後にリアップのような強い匂いはありません。

ベタつきはほどほどにありますが、髪のセットに影響するものではありません。

使用後のほてり…○

ほてりはあります。 ただし、リアップが10点とすると3~4点ほどで、苦手感はありません。

あくまでも痛みのようなトガりがなくジワーっと頭皮に漂う感じで、オリジナル配合の「グリセリン」が肌への刺激を和らげているのではと思います。

リグロEX5

リグロEX5
  • メーカー:ロート製薬
  • 価格:7,560円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:エタノール プロピレングリコール 1,3-ブチレングリコール 酒石酸

同じくリアップシリーズとそれほど変わらない価格です。

ただし、使い心地は非常にマイルドで使いやすいことが最大の特徴といえます。

ボトルのオシャレ感にこだわる方や、できるだけほてり、匂いを回避したい人はリグロEX5をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

ノズルの使いやすさ…△

スカルプDメディカルミノキ5と全く同じラバーノズルで使い心地も同じです。

スカルプDメディカルミノキ5

薬液の塗り心地とにおい…△

メディカルミノキよりもさらに匂いがなく、手に塗って鼻を近づけてようやく少し匂いがするくらいなので、安心して使用できるでしょう。

ただし、薬液のベタつきが強めです。

塗布後にヘッドマッサージをすると、手にベタつきが残る感じがします。

使用後のほてり…◎

発毛剤にありがちなほてりをほとんど感じません。

メディカルミノキよりもほてりを感じることはなく、実際に試した中では発毛剤の中でNo1の低ほてり感!

ジワジワ感が苦手な方はリグロEX5一択になると思います。

FCI

リグロEX5
  • メーカー:富士化学工業
  • 価格:7,480円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:ピリドキシン塩酸塩 トコフェロール酢酸エステル I-メントール エタノール、プロピレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、pH調整剤

ジェネリック発毛剤の中で唯一、リアップX5プラス(リアップX5プラスネオの先代モデル)と同じ発毛サポート成分3種類を配合しています。

ただし、価格はリアップX5プラスネオと大きな差はありません。

メーカー直販の楽天市場のサイトでネット通販が可能です。

手動ノズルタイプの発毛剤

ミノグロウ

ミノグロウ
  • メーカー:岩城製薬/大興製薬
  • 実売価格:3,580円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:エタノール、プロピレングリコール1,3-ブチレングリコール、pH調整剤
  • パッケージ…★★(昭和のセンス光る野暮ったさ)

手動ノズルタイプの発毛剤として初めて発売されたアイテム。

ネット通販で買える今最も安いミノキシジル5%配合発毛剤です。

発売元は一般にはなじみはないですが、医療用医薬品や原薬メーカーとしての専門性が高いメーカーです。

リアップと比べると4,000円以上の開きがあり、効果が同じときたらこれを選ぶしか…と思ってしまうかもしれません。

ただし、ノズル・使用感・ほてり感はほかに比べてネックになるポイントがいくつか…。

発毛剤徹底研究会の見解としては、とにかく価格が割安な発毛剤で選びたい人にはオススメできますが、使い心地にこだわる方は上2つのタイプを選ぶほうがおすすめです。

ノズルの使いやすさ…×

指定量の1mlを、手動で計量する必要がある手動タイプのノズルです。

ミノグロウのノズル

リアップや、メディカルミノキ5はキャップを締めるだけで自動的に測ってくれるのですが、手動ノズルのミノグロウの場合、塗る前にはノズルの下にある突起を「はかる」「ぬる」と書かれた方にスライドする必要があります。

ミノグロウのノズル

先端はやけに細いノズルになっていて、薬液がでにくく、最初は塗ったかどうかわからないかもしれません。

力加減を調整しながら頭皮に当てる必要があるため、慣れるまでは少し時間がかかりそうな印象です。

薬液の塗り心地とにおい…△

無香料ではありますが、添加物である強めのアルコールの匂いはします。

同じ部屋で使用すると「何か塗った?」と人に聞かれるかもしれないレベルとお考えください。

また、塗布後に髪を触ったりすると手がベタつくので、手を洗うことを推奨します。

使用後のほてり…△

塗った瞬間からピリピリとした違和感(=ほてり)を感じました。

リアップなどはじわーっと浸透しながらほてりを感じましたが、こちらはぴりぴりとした感じのほてり具合。

時間が経つと、ぴりぴりはなくなりますが、乾燥するに従って痒みが出てきたように感じました。(あくまで個人の感想です)

慣れもあるかもしれないので、副作用副作用と騒ぎ立てるほどではないですが、正直いい気分はしません。。

ミノグロウをさらにくわしく知りたい方はこちらのページもご覧ください。

そして、ここから後の発毛剤は、ボトル、手動ノズル、添加物を含めた配合成分がミノグロウと同じスペックになります。

違うのはパッケージと名前と価格だけ。

これらをミノグロウ系発毛剤と称し、ネットでの実売価格の安い順番にご紹介します。

あわせて棚においておいても恥ずかしくないのかボトル&パッケージのデザインセンスも5つ星評価したいと思います。

ミノカミング

ミノカミング
  • メーカー:シーディー/大興製薬
  • 実売価格:3,210円(税込)
  • デザインセンス…★★★(ブルーの光沢が光るデザイン定規みたいな幾何学デザイン。)

楽天上でシーディー薬局、くすりのインディアンなどを展開するネットショップが発売元の発毛剤。

製造は大興製薬なので、ミノグロウと同じです。

リザレックコーワ

リザレックコーワ
  • メーカー:興和新薬/リョートーファイン
  • 実売価格:3,236円~(税込)
  • デザインセンス…★★★★(コーワ独特の薬っぽいメタリックなセンスが光る)

キューピーコーワゴールドなど、CMなどでおなじみの大手市販薬メーカーコーワの発毛剤。通称「リザレク 」。

アベノマスクの製造元として有名な興和グループの会社。

中身はリョートーファイン製造となっていますが最初にご紹介したミノグロウとの違いはありません。

一般での認知度が高い有名メーカー発売のブランドでは比較的安価に購入できる発毛剤です。

スギ薬局などの大手ドラッグストアでもよく見かける発毛剤ですが、店頭価格だと5,478円(税込)とやや高めに販売されていることを確認しています。

ミノケア

ミノケア
  • メーカー:廣昌堂 /日新薬品工業株式会社
  • 実売価格:3,560円(税込)
  • デザインセンス…★★★(紺とオレンジのコントラストがまぶしい!ボトルにミノキシジルが目立つのが難点か)

ミノグロウとほぼ同じ価格で販売されているのがこのミノケア。

メーカーの廣昌堂は、富山にあるジェネリック医薬品や市販医薬品のOEMメーカーです。

中身はミノグロウと変わりません。

ミノアップ

ミノアップ
  • メーカー:東和薬品/リョートーファイン
  • 実売価格:3,947円(税込)
  • デザインセンス…★★★(パッケージは派手な緑だけどボトルは至って地味で目立たないデザイン)

ジェネリック医薬品のパイオニア東和薬品製ですが、ミノグロウとスペックは同じ発毛剤。

こちらも実売価格が4,000円弱と最安値級で購入できる発毛剤。

薬局・ドラッグストアのほか、ネット通販でも楽天などで購入可能です。

加美乃素デルタ

加美乃素デルタ
  • メーカー:加美乃素本舗/シオノケミカル
  • 実売価格:3,980円(税込)
  • デザインセンス…★★★★(独特の和のデザインが妙な高級感を漂わせる)

女性用の育毛剤や白髪染めのメーカーである加美乃素の発毛剤。

パッケージは発毛剤界屈指の和風高級感がありますね。

中身は自社製造ではなく、OEMメーカーのシオノケミカル製。

ネット通販では公式サイト「くすりの加美乃素」のみの販売で、いわゆるECサイト系では販売されていません。

オルケア5

オルケア5
  • メーカー:廣昌堂 /日新薬品工業株式会社
  • 実売価格:5,184円(税込)
  • デザインセンス…★★★(隕石落下に見えてしまうのは私だけ??)

なんと、ミノケアと同じメーカー、中身も全く同じで実売価格だけ高めのオルケア5。

ドラッグストアのキリン堂メインの販売商品のようです。ネット通販もされています。

アロゲイン

アロゲイン
  • メーカー:佐藤製薬
  • 実売価格:5,478円(税込)
  • デザインセンス…★★★★(発毛剤界屈指の爽やかデザイン、なにかのサプリと間違えそう)

ユンケルや、ストナリニでおなじみ、市販医薬品の大手メーカー佐藤製薬のジェネリック発毛剤。

他と差別化すべく、緑をキーカラーとした鮮やかなパッケージ。

スギ薬局などの大手ドラッグストアでも見かけることがあります。

スカルプシャンプー/スカルプコンディショナーがセットで発売しており、発毛に対するトータルケアができるラインナップとなっています。

ミノファイブ

ミノファイブ
  • メーカー:小林薬品工業/大興製薬
  • 店頭実売価格:5,478円(税込)
  • デザインセンス…★★(大人っぽいデザインなのにわかりやすすぎる効果効能がイオン的)

イオン、ツルハ、ウェルシア、クスリのアオキ、くすりの福太郎などの加盟店を持つ国内最大級のドラッグストアグループ「ハピコム」限定販売の発毛剤でネット通販では買えません。

少なくともイオン系列の薬局売り場に行けば、この売り場の画像のように他の発毛剤よりも目立って売っていることが多いでしょう。

ミノファイブ販売風景

製造元はミノグロウと同じ大興製薬で、スペックも同じ、定価も同じです。

ミノゲイン

ミノゲイン
  • メーカー:サンドラッグ/ノーエチ薬品
  • 実売価格:5,478円(税込)
  • デザインセンス…★★★(いかにも強そうなイメージが湧いてくる金ピカデザイン)

全国展開のドラッグストア「サンドラッグ」限定販売のオリジナル発毛剤。

サンドラッグでは、育毛剤コーナーの棚に、リアップなどと合わせてこのように大きくアピールコーナーを設けて販売されています。

サンドラッグの直販サイトから店頭価格と同じでネット通販もできます。

ミノキシジルローション5%「JG」

ミノキシジルローション5%「JG」
  • メーカー:日本ジェネリック/シオノケミカル
  • 実売価格:5,500円(税込)
  • デザインセンス…★★★(THE・薬やさん的な渋めのデザイン!)

調剤薬局の大手日本調剤グループの店舗限定の発毛剤。

ミノグロウと同じスペックながら実売価格はやや高めでネットでは日本調剤のオンラインストアのみで購入可能です。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5
  • メーカー:アートネイチャー/カイゲンファーマ
  • 実売価格:6,960円(税込)
  • デザインセンス…★★★★★(ブラックとシルバーのコントラストがオシャレ!高級ヘアケアアイテムに匹敵)

カツラ、ヘアアップでおなじみのアートネイチャーも発毛剤業界に堂々参入。

林先生をハヤス先生に見立てて、独自のCM展開をおこなっています。

発毛剤屈指の大人の色気漂うおしゃれなボトルデザインが印象的。

ただ、スペックはミノグロウと同じなため、実売価格のギャップを考えると、あえて購入する必要は…。

ケカール

ケカール
  • メーカー:日邦薬品工業/米田薬品工業/大興製薬
  • 実売価格:7,184円(税込)
  • デザインセンス…★★(ボトルは地味なのに箱がわかりやす過ぎてちょっと恥ずかしい)

思わず笑ってしまいそうなネーミングですが製造元はミノグロウと同じ大興製薬。

なので中身も同じです。

販売元の日邦薬品工業は、個人薬局ルートの販売に強いパイプがあり、ネット通販では扱っているお店が少なめです。

結局どれを買えばいいのか?

どれも共通して発毛成分であるミノキシジルが5%配合されているので、発毛効果は同じです。

大多数を占める手動ノズル式発毛剤は、ブランド名こそ違うものの、ボトルやノズルの形から添加物の成分構成までまったく同じ。パッケージや価格だけの違いになります。

値段もネット通販なら3,000円台、店頭で購入するなら5,000円台で購入でき、リアップなどと比べて割安に入手が可能です。

ただ、ノズルの使い勝手や、塗り心地、塗った後のほてり感は、トータルで見るとリアップやラバーノズルタイプなどに比べて明らかに劣ります。

発毛剤は最低4ヶ月は毎日朝晩2回ずつ使い続ける必要があります。

値段の安さだけでなく、日々の使い心地の良さで選ぶことも大事で、ノズルが使いやすいリアップや、薬液にクセがないスカルプDメディカルミノキ、リグロEX5は、価格が高い分、質感にこだわっている発毛剤といえるでしょう。

選び方について、発毛剤徹底研究会ではそれぞれのタイプでおすすめできる人をまとめました。

1.リアップタイプ

発毛剤の元祖大正製薬のブランド名を重視する方。
気分的にリアップでないと効き目がないと感じている方
頭皮環境をいたわる成分も入ったリッチ発毛剤を選びたい方

2.ラバーノズルタイプ

塗り拡げやすいラバーノズル、においやほてりが少ない薬液など、日々の使い心地を重視する方
洗面所に置いてもオシャレな容器にこだわりたい方

3.手動ノズルタイプ

できるだけ安く発毛したいと思う方(最安3,210円~)
使い勝手の悪さや、多少のにおいやべたつきなどは我慢できる方

値段だけに惑わされず、あくまでも自分が不満なく使い続ける発毛剤であるか、検討してみてはいかがでしょうか?

発毛剤の効果を発揮させるための正しい使い方

効果が認められている発毛剤ですが、正しく使用をしないと効果を感じることができません。

今紹介してきた発毛剤全てに共通する方法があるので最後にご紹介しておきますね。

1回の使用回数は1mlで、1日朝夕2回塗布

どの発毛剤も1回の使用量と1日の使用回数が決められています。

1回の使用量は1ml

「1mlなんてわからない…」と不安な方もいるかと思いますが、ご安心ください。

すべての発毛剤は、1mlが正確に計量できるよう設計されており、普通に使えば基にする必要はありません。

ただ、「もっと効果を高めたい!」と思い、1回の使用で2ml使用しても感じられる効果に変わりはないのでご注意ください。

1日の使用量は2回まで

多くの発毛剤では1日2回としか記載されておりタイミングまでは言及されていませんが、リアップX5プラスの同梱物には朝と夕方に使うと効果的と記載されています。

使用前には正しく洗髪してマッサージをする

頭皮を清潔にしてから使用するために「正しく洗髪すること」についても記載されています。

  • 1.ぬるま湯でざっと髪と頭皮の汚れを洗い流す。
  • 2.洗髪時の髪への摩擦を少なくするため、シャンプーは直接髪につけず、手のひらでよく泡だてる
  • 3.爪を立てずに、指の腹で頭皮をマッサージするように洗う
  • 4.シャンプーをよく洗い流す。すすぎ残りはふけ・かゆみの原因に。

ちなみに、洗髪はすればするほどよいわけでもなく、1日1回の洗髪を推奨されています。

洗髪回数を増やすと、頭皮にある皮脂も過剰に取り過ぎてしまい、逆に頭皮が乾燥して炎症などを引き起こし、薄毛の原因にもなりえるのでご注意ください。

また、効果をあげる方法としてリアップ使用前にマッサージすることを取扱説明書ではオススメされています。

使用前にマッサージをすることで、頭皮の血行が良くなりミノキシジルの効果を高めることができるためです。

忘れちゃいけない!副作用が出たらすぐにストップ!それでも改善したい方は育毛剤を!

これらの正しい使い方を守っていても発毛剤で副作用になる可能性は8.82%あります。

これはリアップX5を使用したときのデータですが、同じ発毛成分ミノキシジルで起こる副作用であり、どの発毛剤を使っていてもその確率は同じであるといえます。

かゆみやほてり、むくみや炎症などの副作用症状をすこしでも感じた場合は、すぐに皮膚科もしくは発毛剤を購入した薬局にいる薬剤師さんに相談しましょう。

どうしても副作用のリスクが気になる…という方は、発毛剤ではなく副作用も少なく、薄毛改善効果も高い育毛剤がオススメです。

最近抜け毛が増えはじめて困っている、残っている髪をしっかり育てて薄毛を解消していきたいと考えている方には発毛剤でなくても効果が期待できます。

ここでは、発毛剤徹底研究会独自の視点で効果が期待できそうで、かつ使い心地がとても良かった育毛剤をご紹介します。

ポリピュアEXは独自の効果とやさしい使い心地を両立させた育毛剤

ポリピュアEXは累計500万本以上の高い販売実績がある息の長い育毛剤です。

4つの有効成分で頭皮トラブルを防ぎながら血行を促進し、さらに2つの独自開発成分のはたらきでしっかりとした頭皮環境をケアすることが期待できます。

実際使ってみると薬液の匂いはマイルドで肌への刺激が少なく、さらに4つのアレルギーテストを実施して副作用リスクを極限まで低くした育毛剤です。

リアップの半分のランニングコストで使うことができ、さらに使用中でも返品できる45日間全額返金保証ありと、実質ゼロ円でお試し感覚でも使うことができます。

無添加・ノンアルコール処方のM-1育毛ミストは水のような使い心地

M-1育毛ミストは、ショップチャンネルなどで中高年層に絶大な人気がある育毛剤。

3つの有効成分と独自開発成分である温泉から抽出された加水分解酵母の力によって育毛環境をケアすることができます。

肌のほてりや赤みの原因となるアルコールを全く使わないノンアルコール処方に加え、着色料、保存料といった肌に影響を与えやすい添加物も無配合で副作用を徹底的に予防するスペックになっています。

これらのこだわりで実際に使ってみるとほとんど水と変わりない使い心地でベタつきや刺激はほとんどありませんでした。

1本で約2ヶ月使用でき、30日間全額返金保証制度もあり、とにかく使い心地の良さと副作用が気になる方にはオススメの育毛剤と言えるでしょう。

発毛剤は医療費控除や税金還付の対象?セルフメディケーション税制は使える?

発毛成分ミノキシジルが含まれた発毛剤は、厚生労働省より第一類医薬品として区分されています。

れっきとした「医薬品」ですので、使っていれば確定申告の時に医療費控除の対象とできるのか疑問になる方もいらっしゃると思います。

また、平成28年から新しく始まった特定の医薬品の購入に使えるセルフメディケーション税制を利用して発毛剤の購入費用が所得控除を受けられるか気になる方もいると思います。

そこで、発毛剤がこれらの制度の利用対象になるのか調べてみました。

リアップX5プラスネオ最速レポート

発毛剤は医療費控除の対象になる?

医療費控除は、1月1日~12月31日の1年間に支払った医療費が一定の金額を超えたときに、確定申告によってその医療費を基に計算した金額分の「所得控除」が受けられる制度です。

その適用範囲は、総所得200万円以上の場合、健康保険で負担された金額を差し引いて自己負担した医療費が10万円を超えた金額が控除対象となり、税金の還付を受けることができます。

生計を同じにしている家族分も合算することも可能です。

では、発毛剤はこの医療費の中に含めることができるのでしょうか?

結論からいいますと、薬局などで自分で購入した発毛剤は医療費の対象とはなりません。

そもそも、医療費控除の対象となる範囲の一例として、このように指定されています。(参照:医療費控除を受けられる方へ)

  • 医師、歯科医師による診療や治療の対価
  • 医師等の処方や指示により直接必要なものとして購入する医薬品の購入費用
  • 病院に収容されるための費用

ほとんどの発毛剤は、ドラッグストアやネット通販などで自分の手で購入するものであり、医師の処方を受けて購入した医薬品ではありません。

さらに発毛剤は、医薬品ではありますが、薄毛は病気として扱われているものではなく、どちらかといえば病気の治療ではなく、美容目的と解釈されています。

これらの理由により、医療費控除の対象として市販で購入した発毛剤は残念ながら含めることはできません。

クリニックなどの薄毛治療で発毛剤を処方されている場合は対象になる可能性も

ただし、発毛剤を自主的に購入しているわけではなく、薄毛治療クリニックなどで医師の処方によって受けている場合は医療費として認められる可能性もあります。

可能性がある…というのは、先ほどの医療費控除の対象となる範囲は大まかなことは指定されていますが、薄毛治療やAGA治療の場合は、国税庁より明確な基準が現時点では示されていないからです。

医師の方が「あくまで病気の治療のために発毛剤を処方した」として診断書を発行し、処方せんに基づく領収書が発行されていれば認められる可能性があります。

この場合、発毛剤そのものの購入費用だけでなく、医師の診察費やクリニックまでの交通費までも医療費控除の対象となります。

ただし、その時の税務署の担当者独自の見解によって認められない場合もあります。(規定にないことは税務署の担当者の独自見解で左右されることがけっこうあります!)

ネット上の意見を調べてみると、医療費として認められる、認められないの意見が半々であり、確定的なことは現時点でないことを書き記しておきます。

心配な方は最寄りの税務署や国税庁の税の相談窓口で相談して、確証を得てみることもおすすめです。

発毛剤はセルフメディケーション税制の対象になる?

リアップX5プラスの店頭販売風景。第一類医薬品であることの告知がなされている。

もうひとつ、平成28年度から新しく始まった「セルフメディケーション税制」という新しい控除制度があります。

健康の維持や病気の予防に取り組んでいる=健康診断や予防接種などを行っているを個人を対象に、医師の処方せんが必要な医療用医薬品から規制の緩和によって市販に転用された医薬品を12,000円以上を購入している場合に対象となります。

医療用から転用された市販の医薬品はスイッチOTC薬と呼ばれていることから、別名「スイッチOTC薬控除」とも呼ばれています。

発毛剤はスイッチOTC薬なのか?

では、発毛剤はスイッチOTC薬なのでしょうか?

発毛剤がドラッグストアで直接買えるようになったのは、大正製薬の「リアップ」が最初となります。

ただし、リアップはもともと医療用医薬品であったわけではありません。

これをダイレクトOTC薬といい、海外での医薬品としての使用実績をもとに、効果や安全性を確認した上で市販薬として認可された経緯があります。

このように、発毛剤はやや名前が違うのですが、実際にセルフメディケーション税制の対象になりうるのでしょうか?

厚生労働省で公開されている対象品目を確認してみると…

厚生労働省のセルメディケーション税制に関するサイトを見てみると、セルフメディケーション税制対象品目となる医薬品名のリストがPDFで公開されています。

そこで、発毛剤のブランド名である「リアップ」「スカルプD」「リグロ」などを検索してみましたが、残念ながら対象品目として書かれてはいませんでした。

ここでは、スイッチOTC薬に含まれる成分名でも検索できるのですが、発毛成分である「ミノキシジル」自体が対象となっていません。

残念ながら、発毛剤はセルフメディケーション税制の対象となっていないことがわかりました。

まとめ

このように、発毛剤では基本的に医療費控除やセルフメディケーション税制を利用して税金還付を受けることは難しいといえます。

ただし、医師を通じて発毛剤を処方されている場合は、医療費控除の対象となる可能性は残っています。

発毛剤は、一度使い始めたら、長期間使い続けないと効果が見込めないため、年間を通すとかなり購入費用は高くなってしまいます。

例えば他の病気もあって、医療費がかさんでいる場合は、市販の発毛剤を購入するよりも薄毛治療クリニックで治療を受けることで控除の対象とすることで負担額が少なくなる可能性もありますね。

発毛剤の主成分ミノキシジルは体にどんな作用をもたらすのか?

発毛剤の主成分でもあるミノキシジル(minoxidil)がいったいどんな効果をもたらすことによって髪が生えるのか、その作用手順をくわしくご紹介します。

ミノキシジルは発毛までに3つの作用がある

そもそも発毛剤の広告などを見ると、「ミノキシジル=血流が促進される」という説明がよくされています。

これは間違ってはいないのですが、あくまで部分的な説明にとどまり、実はもう少し複雑なメカニズムがあります。

薬の作用を研究し、定義している、公益社団法人日本薬理学会という学会が発表している「ミノキシジルの発毛作用」という論文によると、ミノキシジルには発毛にいたるまでに具体的に3つの作用があるとされています。

ミノキシジルの発毛効果の本質は成長期期間の延長による矮小化毛包の改善である.その具体的作用として毛乳頭細胞の増殖作用,上皮系毛組織細胞(毛母細胞)のアポトーシス抑制作用,毛組織血流改善作用が考えられる.
参照:https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf

この

  • 毛組織の血流改善作用
  • 毛乳頭細胞の増殖
  • 毛母細胞の死滅(アポトーシス)を抑制

の3つが具体的にどのようなものなのか、順を追って確認してみましょう。



1.毛組織の血流改善作用とは?

毛組織というのは、ちょうど髪の毛の根元の毛根にあたるところです。

髪の毛を抜いてみるとわかるのですが、根元のほうが白くなっている部分が毛組織にあたります。

この部分は、頭皮の下にある毛細血管がつながっていて、髪の成長に必要な酸素や栄養素を血液から取り込んでいます。

ミノキシジルは、この毛組織に流れる血流を促進させるわけですが、なぜそのようなことができるのか調べてみると、帝京大学医学部医学科薬理学講座の主任教授である中木敏夫 教授がこのようにまとめておられました。

ミノキシジルが生体内で代謝を受けて生じた活性代謝物が ATP-感受性 K チャンネルを活性化することにより,細胞形質膜が過分極し,血管平滑筋が弛緩します.この結果血圧が低下します.ミノキシジルの血管拡張作用は動脈に主として作用し,静脈には作用しません.そのため,動脈側で増えた血流量は静脈で緩衝されることなくそのまま静脈環流量として心臓にもっどってきますので心拍出量が著明に(通常の数倍)増加します
参照:https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf

わかりにくいので要約すると、ミノキシジルにより、血管を細くしたり太くしたりを調整する血管平滑筋が緩むため、血管が拡張されます。

血管を構成する筋肉がゆるくなるため、通り道が広くなり、流れる血液の量が多くなるわけですね。

ただ、全ての血管が太くなるわけではありません。

心臓から新鮮な血液が流れる動脈だけしか作用しないため、一方通行で毛根に流れる血液が増える。ということですね。

薄毛の人の場合、そもそもこの毛組織への血行が悪く、タンパク質や栄養が行き届かず、髪の毛がうまく育たないという現象に陥っています。

ミノキシジルを投与すると、本来届くべきだった栄養や酸素が行き渡るようになるわけです。



2.血液が多く流れることによって毛乳頭細胞の増殖が行われる

ミノキシジルの効果は血流改善だけではありません。

増えた血液によって栄養が十分に行き渡るようになると、次に毛根の中にある細胞も活発化することにつながります。

まず、ミノキシジルによって最も影響を受けるのが毛乳頭細胞です。

毛乳頭細胞とは、髪の毛を生やす司令塔にあたり、栄養を取り込むと同時に髪を生やすための様々な命令を発生させる場所です。

毛乳頭細胞が増殖すれば、髪を成長する指令がバンバン飛ぶ=毛が生えるということですね。

3.毛母細胞の死滅(アポトーシス)を抑制

ミノキシジルによってもう一つ影響を受けるのが、毛母細胞です。

毛母細胞とは、ちょうど毛乳頭細胞の周りにあって、血液から来た栄養や酸素などを髪の毛の成長のために受け渡しする役割があります。

この細胞が毛乳頭細胞から髪を生やす命令を受取り、髪の毛が伸びていくメカニズムになります。

ミノキシジルによって、この毛母細胞の寿命が長く、活発になることで受け渡しも活発になり、最終的に髪の毛が成長するプロセスとなります。

このように、毛包に届けられる血流が増えることによって、髪を生やす部分の組織が活発化するというのがミノキシジルの本当の作用です。

ただし、日本薬理学会の論文でもミノキシジルの作用を全て把握しているわけではないようです。

ミノキシジルの細胞増殖に対する作用は種々の細胞で調べられているが抑制,促進と相反する作用が相半ばし一定の傾向が見られない
参照:https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf

ミノキシジルに細胞増殖作用はあるけれども、かといって規則性や一定性がなく、いまだよくわからないことが多いということですね…。

今後の研究が待たれるところでしょう。

ミノキシジルは毛細血管の密度が高い頭頂部で特に効果が高い

ミノキシジルは血管を広げる効果がメインとなるため、血管の密度が高い場所ほど受ける効果も高くなります。

頭の部分にはそれぞれの髪の毛根に向かってびっしりと毛細血管が張り巡らされています。

特につむじの部分にあたる頭頂部において血管の密度が高く、逆に生え際や側頭部、後頭部では、頭頂部ほどの血管の密度は高くありません。

したがって、ミノキシジルは毛細血管の密度が高い頭頂部であるほど、効果が特にでやすいとされています。

2010年に皮膚科専門医の手によって発表された男性型脱毛症診療ガイドラインでは、外用成分として日本で唯一「行うよう強く勧められる(少なくとも 1 つの有効性を示すレベルⅠもしくは良質のレベルⅡのエビデ ンスがあること)」というAランクの評価を得ています。

発毛剤の外箱や説明書には、効果がある薄毛のパターンとしてこのように頭頂部を中心とした薄毛に効果があると示されています。

逆に血管の密度が薄いおでこ~生え際のみの薄毛(いわゆるM字型の薄毛)には、例え血流を増大させても発毛効果は少ないと言われています。

ミノキシジルは配合される濃度が高いほど効果も高まる

誰もが直感的にわかるかもですが、ミノキシジルの濃度が高ければ高いほど効果は高まります。

日本で最初の発毛剤であるリアップは、当初ミノキシジル1%の商品のみでしたが、現在ではリアップX5プラスという濃度5%のミノキシジルを配合した商品がメインとして販売されています。

これにより従来効果が現れ始めるのが6ヶ月となっていたものが4ヶ月に短縮されました。

大正製薬のリアップページやCMを見てもわかりますが、リアップX5プラスでは効果がでるまで4ヶ月と書かれています。

逆にミノキシジル1%配合のリアップジェットのページには効果がでるまで6ヶ月が必要と書かれています。

実際に大正製薬が行った臨床試験データでも、濃度が濃いほど効果は高いことが証明されています。

5%製剤は1%製剤よりも、総毛髪教および非軟毛数(太さ40マイクロメートル以上の毛髪)が有意に増えることが確認され、医師による脱毛部位の改善度評価でも、使用24週後の「軽度改善」以上の割合は、5%製剤が91.7%(著明改善2.1%、中等度改善47.9%、軽度改善41.7%)となりました。
参照:http://www.taisho.co.jp/riup/minoxidil/08-noudo/

さらに海外で発売されている発毛剤では、さらに高濃度の商品が販売されていて中には濃度15%といったものもありますが、現在日本では医薬品として認可されていません。

なぜかといえば次にご紹介する副作用リスクも高まるからです。


ミノキシジルは発毛専用成分でないため、副作用リスクもある

そもそもミノキシジルは、発毛成分として開発されたわけではありません。

1960年代にアメリカで血圧降下剤として高血圧患者に処方されていた経口薬として発売されました。

すると、服用していた高血圧患者たちから続々と毛髪が増加したとの報告がなされ、副作用としての発毛効果に注目が集まりました。

そこから本格的な発毛成分としての研究が始まり、およそ20年後の1980年代、アメリカの「アップジョン社」によってミノキシジル2%配合の発毛剤「ロゲイン」が販売されました。

そして、1999年に日本で初めての発毛剤である「リアップ」が発売されミノキシジルという成分の認知度が高まりました。

ただし、発毛成分として生まれ変わったといっても、それに特化されたわけではなく、副作用が存在しています。

発毛剤の説明書には必ずこのような副作用リスクがあると書かれています。

循環器系 血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞
皮膚 発疹・かゆみ・かぶれ
神経系 頭痛・めまい・胸痛
代謝系 急激な体重増加、手足のむくみ

この中で実際に起こりやすい副作用は、頭皮のかゆみやほてり、強い違和感が挙げられます。

また、実際に起こりにくいものの、もともと血圧降下剤として開発されている経緯があるため、頭痛・めまいといった血圧が原因によって起こる症状も起こるリスクがあるとされています。

特に日本最初の発毛剤であるリアップでは、副作用になる確率も公表されており、使用者の約8,82%においてなんらかの副作用症状が起こったとされています。

さらにこの副作用になる確率はミノキシジル濃度が濃くなるとその危険性も高まるため、日本においては5%が最大濃度とされており、海外で発売されている15%のような高濃度の商品は認可されていません。

ミノキシジルの副作用については、副作用のページにくわしく書いておりますので興味のある方はご覧ください。

ミノキシジルの作用は女性にも効果的

ミノキシジルは今まで説明した作用により、主に頭頂部の薄毛がメインとなる薄毛に効果があると認められています。

さらにその効果は男性だけでなく、女性にも効果があります。

そもそも、女性も壮年性脱毛症になるのか?調べてみると、大正製薬のページではこのような解説があります。

女性には甲状腺疾患による脱毛などが多くみられる傾向にありますが、40歳前後以降に頭頂部の薄毛が気になり始めたら「壮年性脱毛症」かもしれません。
参照:http://www.taisho.co.jp/riup/minoxidil/09-women/

大正製薬から発売されているミノキシジルが1%の濃度で配合されたリアップジェンヌの臨床試験サイトには、6ヶ月継続使用した際の効果が記載されています。

内容を見てみると、1㎠あたりの太さ40μmの太い毛が約4倍に増加し、1㎠あたりの毛髪数は約5倍に増加致しました。

このように、女性の脱毛症でもミノキシジルは効果的であるということがわかります。

ただ一点、女性の方が注意することがあります。

それはミノキシジル濃度5%である発毛剤は使用が禁止されているということ。

現時点で女性の方が使える発毛剤はミノキシジルが1%配合されたリアップジェンヌの使用のみとなっているので、ミノキシジル濃度が5%と書かれている発毛剤は使用しないようにしましょう。


まとめ

  • ミノキシジルの作用は毛乳頭細胞の増殖、毛母細胞の死滅抑制、毛包の血流改善作用
  • 毛包への血流が促進することによって髪の成長にまつわる細胞が増殖する
  • 濃度が濃ければ濃いほど効果も高いが副作用リスクも比例して高くなる

発毛剤はどこで売っている?薬局やネット通販での上手な買い方は?

大正製薬のリアップシリーズをはじめ、ミノキシジルが配合された発毛剤はドラッグストアや薬局などの店頭で購入することができます。

ただし、実際にお店に行ってみると、上の画像のように空箱だけが置いてあるか、そもそも他の薬と同じように並べておらず、レジ奥の棚などに保管されていることが珍しくありません。

「売り場に空箱しかなくてリアップX5プラスの買い方がよくわからなかった」

「お店をくまなく回ったが、発毛剤のコーナーがない」

そんなお悩みの方もいらっしゃると思います。

店頭では発毛剤がどこに売っているのか、どのように買えばもっとも上手に買えるのか、オススメの発毛剤を含めてご紹介いたします。

リアップX5プラスネオ最速レポート

店頭で購入する場合、必ず薬剤師を通して購入する必要がある

リアップをはじめとする発毛剤は、 お医者さんの処方せんがなくても購入ができる医薬品です。

しかし、副作用のリスクが一定程度あるため、購入時には必ず薬剤師さんのチェックを受けることが必要と規定されている第1類医薬品に指定されています。

そのため、風邪薬や目薬のように自分で発毛剤を手にとってそのままレジへ持っていって会計することはできません。

そのため、店頭で購入する場合には、まず「薬剤師さんがいる薬局」であることが前提になります。

お店の中には、薬剤師さんを配置していないドラッグストアや、薬剤師がいても不在の時間がある場合もあるので、薬剤師さんがいるお店かどうか確認するようにしましょう。

発毛剤は薬局のどこに売っている?

発毛剤は大小関わらずほとんどの薬局やドラッグストアで販売しています。

発毛剤徹底研究会のメンバーが、近所の大小様々な薬局を8件まわりましたが、7件は置いていました。(残り1件はおばあさんが一人でやっている本当に小さな薬局で、残念ながら発毛剤自体が置いていませんでした。。)

ただ、陳列方法はお店によって異なっており、大きくわけて3つの陳列方法があります。

第1類医薬品がまとめられた陳列棚にあるパターン

駐車場を完備している様な郊外にある大型の薬局の場合、恐らくほとんどの店に薬剤師さんが常駐している調剤室というのが備わっていると思います。

この調剤室がある場合は、だいたい「第1類医薬品だけをまとめた棚」を作っていて、そこに発毛剤も並んでいることが多いです。画像で見ると…

第一類医薬品の陳列棚

このお店の場合、奥のガラス張りの調剤室の前に取り扱っている第1類医薬品が陣取っていて、その中にリアップシリーズが並んでいます。

同じ第1類医薬品であるロキソニンやガスター10と同じくらい目立つところに陣取っていることが多いです。

私の行った薬局ではリアップのCMが小型のDVDプレイヤーで流れていて、水谷豊さんの声が響き渡っており更に目立っていました。

男性用化粧品か育毛剤棚にあるパターン

男性用化粧品棚に陳列されているリアップ

これは、モールなどに入っているやや小さな薬局の場合に多いですが、整髪料や洗顔料など、男性用化粧品の棚に発毛剤の空箱が置かれてパターンです。

第1類医薬品なので他の商品とは混ざらないよう、画像のように正面棚の面に並んでいることが多いので、探しやすいと思います。

また、厳密には育毛剤と違うのですが、同じ髪の毛関連ということで、下の画像のように育毛剤と同じ棚に並んでいることもあります。

調剤薬局内の商品カウンターに置かれているパターン

ドラッグストアの中には、病院で発行された処方せんの医薬品を処方してくれる調剤薬局が併設されている場合があります。

ここには必ず薬剤師が常駐しているので、受付カウンターの商品棚に発毛剤が並べられている場合があります。

この画像は、某ドラッグストアに併設されている調剤薬局の受付なのですが、カウンターの一番下に、リアップ、スカルプDメディカルミノキ、リザレックコーワの3種類が販売されていました。

店舗によっては目立たず陳列されている場合があるので、医薬品のコーナーになければ調剤薬局のブースも見るようにしましょう。

そもそも陳列されておらず、レジ奥やカウンターに並べてあるパターン

全部探したけどぜんぜん見当たらない…

そんな場合は、レジ奥の棚や薬剤師カウンターの中に第1類医薬品が並んでいる場合があるので確認してみましょう。

空箱すら手に取れず、欲しい場合は薬剤師さんor店員さんに一声掛ける必要があります。 コストコのリアップ販売風景
リリアップを安値で販売しているコストコの医薬品コーナーでも、以前はレジ前の棚に札が並べられていて、それをレジに持っていくスタイルでした。

しかし最近ではこの画像のようにレジ奥の棚に商品が並べてあり、薬剤師さんに声をかけないと購入できない仕組みに改められています。


店頭で発毛剤を購入する場合の具体的な手順

店頭で見つけることができればあとは購入するだけなのですが…。

実際に手に取るまでは以下のフローをたどる必要があります。

  • 1.発毛剤の空箱を持って薬剤師さんの所へいくorない場合は店員に声をかける
  • 2.購入の意思を伝え、薬剤師さんと面談
  • 3.商品を持ってきてもらう~レジで会計
  • 4.レジで会計

1.発毛剤の空箱を持って薬剤師さんの所へいくorない場合は店員に声をかける

まずは空箱を持ってレジへ向かいましょう。

棚にない場合は、薬剤師さんを探して一声かける、もしくは店員さんを捕まえて薬剤師さんを読んでもらいましょう。

ここで注意点がひとつ。

たとえそこにパッケージが置いてあっても購入する時に薬剤師が不在であれば、買うことはできません。

薬剤師不在の場合は、このように販売できない注意書きがされていることがあります。

リアップX5プラスに置かれた薬剤師不在中の案内

例えば夜の時間帯は比較的不在のことも多く、さらに食事や休憩の時なども当然不在の状態になります。

その場合は残念ながら時間を改めて購入する必要があります。

2.購入の意思を伝え、薬剤師さんから確認

購入したい旨を伝えると、薬剤師さんからいくつか質問があるかもしれません。

  • 今までに発毛剤を使ったことがあるか?
  • 体調や病歴に関する質問
  • 副作用のリスク

といった質問や説明などが行われると思います。

これらは法律により確認することが必ず決まっていることなので、面倒でもよく聞いておきましょう。

また、この時に使い方などの質問もあわせてしておくと良いかもしれません。

3.商品を持ってきてもらう~レジで会計

薬剤師さんの確認が終わると、晴れて商品を持ってきてもらいそのままレジでお会計となります。

リアップX5プラスセルフチェックシートを持っていけば少し手続きが簡単になる

大正製薬のリアップX5を取り扱っている一部の店舗が対象となりますが、より薬剤師さんの確認を簡単にするために、セルフチェックシートが配布されている場合があります。

こちらのシートにある11の質問に答えると、自分が購入すべき商品が判断できるのと、薬剤師さんとの面談がスムーズになるので、少し早く商品を購入する事ができます。

質問の答え方は、筆記ではなく、該当項目に穴を開けるだけなので、その場ですぐチェックすることができます。

ちなみに、セルフチェックシートはこんな感じ。

セルフチェックシート

セルフチェックシートは、店頭と大正製薬のサイトでゲットする事ができます。

店頭では、リアップX5プラスにセルフチェックシートが下の画像のように束で刺さっています。

リアップX5プラスとセルフチェックシート

ネットでは大正製薬のリアップX5プラスのホームページからPDFがダウンロードできるようにもなっています。

最初はセルフチェックシートだけレジに持っていけばリアップを購入できると思いましたがそれは無理。

レジの担当者に「そのシートもって薬剤師さんの所へいってくださいね〜」と言われ戻されてしまいます。

シートがあっても薬剤師への相談は飛ばす事ができないという事は理解しておきましょう。


薬局ではジェネリックの発毛剤も取り扱っている?

現在、ミノキシジル配合の発毛剤は、元祖であるリアップX5以外にも他メーカーから合計15種類ほどのジェネリック発毛剤が発売されており、ユーザーの選択肢が大きく広がっています。

ただし、薬局へ行っても、すべての種類が置かれていることはまずありません。

発毛剤徹底研究会での調査によると、一番多い陳列パターンは

  • リアップシリーズ
  • アンファーのスカルプDメディカルミノキ5
  • ロート製薬のリグロEX5
  • リザレックコーワ
  • プライベートブランドの格安発毛剤1~2種類程度

多くてもせいぜい3~4種類程度、薬局によってはリアップともう1種類だけという場合もあります。

お目当てのブランドがなかったりする場合もあり、また色んなブランドから見比べて購入することは難しいでしょう。

発毛剤はネット通販で購入するほうが利便性は高い

このように、発毛剤を薬局などのお店で買おうとすると、

  • 簡単に手にとってレジに持っていけない
  • 薬剤師さんの説明を受けなければいけない
  • すべてのブランドを比べることが出来ない
  • ネット販売よりも価格が高い

といったデメリットがいくつかあります。

発毛剤を購入するときには店頭だけでなく、ネット通販を利用してみることもオススメです。

特に楽天市場ではほぼ全種類の発毛剤が購入できるほか、価格も定価より割引販売されていることも多く、ポイント制度も充実しているためオススメです。

楽天市場での発毛剤の購入方法

発毛剤をネット通販で購入する場合は、普通にものを買うときよりも少し手順が異なります。

楽天市場を例に購入方法を解説します。

1.目当ての発毛剤を選ぶ

目当ての発毛剤を選ぶ

検索ボックスに「発毛剤」やブランド名を入れるとずらりと商品が並んで表示されます。

ブランドや価格を見極めてみましょう。選び方がわからない場合はこちらを参考にしてください。

2.質問を回答し、買い物かごにいれて購入する

質問を回答し、買い物かごにいれて購入する

店頭では薬剤師の方からの確認が必要ですが、ネット通販では購入する時にいくつかの質問に答えて、それを各サイトに所属する薬剤師さんが確認~承諾することで購入することができます。

販売店舗によっていくつかパターンがあります。

  • 商品画面に表示される質問項目に回答してから購入→購入先からの承諾メールに返信
  • 注文後にメールで質問が送られ回答して返信することで承諾
  • 注文後にメールで専用管理画面に誘導→ボタンを押して承諾

この作業をしないと注文がキャンセルになってしまうので注意しましょう。

基本的にはメールベースでのやりとりになるので、店頭で購入するよりも手間が省けますね。(店舗や回答内容によっては、ごくまれに電話での確認がある場合もあります)

タイプで選ぶオススメの発毛剤

15種類発売されている発毛剤の中から「トータルバランス」「価格が安い」「使い心地が良い」 のポイントでオススメの発毛剤についてご紹介します。

トータルバランスで選ぶならリアップシリーズ

リアップX5プラスのボトル

大正製薬から発売されている「リアップシリーズ」は、すべての発毛剤の元祖と呼ぶべきアイテム。

発毛成分ミノキシジルの特許を保有しており、その期限が切れる2018年まで「日本で唯一の発毛剤」として販売されていました。

中でも特に人気なのが、ミノキシジル濃度が5%配合で発毛サポート成分も含まれた「リアップX5プラスネオ」。

圧倒的なブランドの信頼感や知名度、安定の使い心地が特徴です。

どれを選べばいいのか迷っていたら、まずは無難にリアップを使ってみましょう。

とにかく価格が安い発毛剤を選ぶならミノグロウ系発毛剤

リアップX5シリーズと通販育毛剤

とにかく値段の安い発毛剤を選ぶなら、いわゆる「ミノグロウ系」発毛剤を選ぶのがおすすめです。

リアップと同じ発毛成分「ミノキシジル」が5%含まれており、認められている発毛効果だけは同じです。

最安価格帯は3000円台と、リアップX5と比べて4,000円程度の価格差があります。

とにかくコスパを重視したい方のために、特に安く販売されている発毛剤をご紹介します。

  • ジェネリックでは日本最初の発毛剤

    ミノグロウ(大興製薬)
    最安価格:3,464円(送料無料)

  • 医薬品OEMメーカーの発毛剤

    ミノケア(廣昌堂)
    最安価格:3,580円
    (送料無料)

  • 有名メーカーコーワの発毛剤

    リザレックコーワ(興和新薬)
    最安価格:3,980円

ミノグロウ系の格安発毛剤は、名前やパッケージは違いますが、それ以外の配合成分、添加物、ボトルの形などはすべて同じです。(おそらく原薬の製造元が同じであると推測されます)

ただし、

  • リアップX5プラスネオのように頭皮のトラブルに対処するサポート成分は配合されていない
  • 手動ノズルタイプで、使い勝手が若干悪い
  • 薬液の匂いが強く、ぴりぴりとした感じのほてりがある(個人差があります)

といった使い心地の面でデメリットがあります。

毎日の使い心地にもこだわって使用したい方は以下の発毛剤がおすすめです。

使い心地にこだわるなら有名メーカー発売の発毛剤

リアップX5シリーズと通販育毛剤

薬液のほてりの少なさ、ノズルの使いやすさなど、普段の使い心地を重視するのであれば、次の2つの発毛剤がオススメです。

価格帯としては、リアップとほぼ同価格で、サポート成分は配合されていないものの、発毛剤徹底研究会が実際に使ってみたところ、

  • 円状のラバーノズルで塗り広げがしやすい
  • ほてりが少なめで、塗ったときの刺激の少なさにこだわっている
  • 誰もが知っている有名メーカーが発売で安心感が高い

といった特徴があります。

  • グリセリン配合で頭皮にやさしい

    スカルプDメディカルミノキ5(アンファー)
    価格:7,700円

  • 独自処方でほてり感が苦手な方も

    リグロEX5(ロート製薬)
    価格:7,700円

リアップ以外のすべてのジェネリック発毛剤のスペックや価格について以下のページでくわしく紹介していますので、気になる方はご覧ください。

まだなりはじめの薄毛や発毛剤の使い心地が合わない人は医薬部外品の育毛剤で対策してみる

発毛剤は、発毛成分「ミノキシジル」の強い発毛効果により、特に頭頂部の脱毛症には効果的ですが、反面、頭皮のかゆみやほてりといった副作用が一定程度発生することが報告されています。

さらに、実際に使ってみると

  • 薬液の粘度により、髪質によって頭皮のベタつきや髪のごわつきが発生する可能性
  • 添加物の関係で肌への刺激がどちらかといえば強めで、頭皮が荒れていたり、かゆみやフケがある場合は使い心地が合わない場合がある

といった可能性も考えられます。

発毛剤の使い心地や肌への刺激が合わない方には、育毛効果が高く、べたつきやほてり、かゆみといった副作用がない医薬部外品の育毛剤の使用をおすすめします。

  • 最近抜け毛が増えはじめて困っている
  • 残っている髪をしっかり育てて薄毛を解消していきたい
  • ふけや脂性などの頭皮トラブルがあり、肌にやさしく育毛したい

のような方には発毛剤でなくても効果が期待できます。

ここでは、発毛剤徹底研究会独自の視点で効果が期待できそうで、かつ使い心地がとても良かった育毛剤をご紹介します。

ポリピュアEXは独自の効果とやさしい使い心地を両立させた育毛剤

ポリピュアEXは累計500万本以上の高い販売実績がある息の長い育毛剤です。

4つの有効成分で頭皮トラブルを防ぎながら血行を促進し、さらに2つの独自開発成分のはたらきでしっかりとした頭皮環境をケアすることが期待できます。

実際使ってみると薬液の匂いはマイルドで肌への刺激が少なく、さらに4つのアレルギーテストを実施して副作用リスクを極限まで低くした育毛剤です。

リアップの半分のランニングコストで使うことができ、さらに使用中でも返品できる45日間全額返金保証ありと、実質ゼロ円でお試し感覚でも使うことができます。

無添加・ノンアルコール処方のM-1育毛ミストは水のような使い心地

M-1育毛ミストは、ショップチャンネルなどで中高年層に絶大な人気がある育毛剤。

3つの有効成分と独自開発成分である温泉から抽出された加水分解酵母の力によって育毛環境をケアすることができます。

肌のほてりや赤みの原因となるアルコールを全く使わないノンアルコール処方に加え、着色料、保存料といった肌に影響を与えやすい添加物も無配合で副作用を徹底的に予防するスペックになっています。

これらのこだわりで実際に使ってみるとほとんど水と変わりない使い心地でベタつきや刺激はほとんどありませんでした。

1本で約2ヶ月使用でき、30日間全額返金保証制度もあり、とにかく使い心地の良さと副作用が気になる方にはオススメの育毛剤と言えるでしょう。

自分が安心できる方法で発毛剤を購入しよう!

このように、手軽さや値段の安さだけでみれば、ネット通販で購入するほうが圧倒的に便利に見えます。

しかし、薬局やドラッグストアで購入する場合のメリットはあります。

  • 商品に対する質問が対面でしっかりできる
  • 家族に内緒にしたいから人知れずこっそり買いたい
  • カード払いなどはせずに現金で買いたい

このような場合はやはり少々手間でも店頭で購入するメリットは十分にあります。

特に発毛剤は副作用のリスクや、使用中に頭皮のべたつきや髪のごわつきがあることから、使っていく上での体調面の不安や疑問があれば遠慮なく薬剤師の方に質問してみましょう。

あくまでも安心して発毛剤を続けていくことを前提に、自分に合った方法で発毛剤を購入するようにしましょう。

発毛剤徹底研究のおすすめ記事

twitter
発毛剤体験談募集中