スカルプDメディカルミノキ5の効果と副作用~使い心地にこだわった唯一の発毛剤

スカルプDメディカルミノキ5(第1類医薬品)は、東亜薬品が製造し、アンファーから発売されている発毛剤です。

シャンプーブランドとして有名な「スカルプD」を発売しているアンファーが本格的な発毛剤として満を持して送り出している発毛剤。

香取%草彅コンビを起用し、大掛かりなCMを展開しているので知っている方も多いハズ。

どんな発毛剤なのか、いろいろな発毛剤の使用経験がある薄毛メンバーが実際に使ってみて効果や使い方、さらに現在の価格情報についてもご紹介したいと思います。

このページで紹介している商品は第1類医薬品に指定されています。購入時には薬剤師による問診が必要です。またお使いになる際には使用上の注意をよく読み、用法・容量を守って正しくお使いください。

スカルプDメディカルミノキ5はリアップのジェネリック発毛剤

スカルプDメディカルミノキ5は2018年8月に発売された比較的新しい発毛剤のブランドです。

ただし、まったく新しい薬ではありません。

スカルプDメディカルミノキ5には、大正製薬が発売している発毛剤のブランド「リアップ」シリーズと同じ発毛成分である「ミノキシジル」が含まれています。

ミノキシジルは、これまで大正製薬が特許を取得していることから、他社は同じ発毛成分を含んだアイテムを発売することはできませんでした。

ところが、2018年にミノキシジルの特許保護期間が切れたことから、大正製薬以外の他のメーカーでもジェネリックの発毛剤(いわゆる後発品)として自由に販売できるようになりました。

スカルプDメディカルミノキ5は、このリアップに続く第二の発毛剤ブランドとしてもっと早く発売。

開発までに実の5年の時間を要したともいわれており、メーカーの意気込みが伝わってきますね。

スカルプDメディカルミノキ5は理論上リアップと同じ発毛効果がある

先ほどご紹介した発毛成分ミノキシジルには、頭皮に流れる血管を広げ、血流をアップさせる作用があります。

毛根の下を流れる毛細血管の血流が増加することによって、髪の成長に必要な成分が活発に送られ、発毛を促進するメカニズムです。

さらに詳しいメカニズムや効果について気になる方はこちらをご覧ください。

スカルプDメディカルミノキ5には、このミノキシジルが現在日本で認可されている最大値である5%の濃度で配合されています。

これは、大正製薬の「リアップX5プラスネオ」とまったく同じ濃度であり、理論上はリアップと同じ発毛効果が期待できると考えてかまいません。

リアップでは、発売前に実際に薄毛の人を対象に本当に効果があるのか臨床試験を行っており、その結果を引用すると

  • 6ヶ月以内…約80%の人
  • 1年以内…約90%の人

と、髪に対してなんらかの改善効果があることが実証されています。

特に毛細血管の密度が高い頭頂部(つむじ)の薄毛に特に効果があり、スカルプDメディカルミノキ5の箱裏や説明書には効果が期待できる4つの薄毛パターンが表示されています。

スカルプDメディカルミノキ5

スカルプDメディカルミノキ5の使用を検討している方は、自分の薄毛の状態が似ているかどうかまず確認するようにしましょう。

最低でも4ヶ月以上の使用で効果が出始める

スカルプDメディカルミノキ5を使い始めたらからといって、すぐに髪が生えるといった即効性はありません。

髪の毛の自然成長スピードは1日に0.1mm程度といわれており、急激に成長するものではありません。

じっくり使い続けることで髪の成長を促進する効果があるので、取扱説明書では、最低でも4ヶ月以上の使用が推奨されています。

また、いきなり髪が生えるのではなく、最初は抜け毛の量が減ってきて、気がついたら髪の量が徐々に回復するといったイメージです。

かくいう私も同じミノキシジル5%配合のリアップX5を使い始めて、抜け毛が減ってくるまで3ヶ月くらいかかりました。(くわしい体験談はこちら)

最初は焦らずにじっくり使い続けることが効果を出すポイントです。

ただ、半年以上使っても抜け毛の量が減らなかったり、髪の量に変化がない場合は使用を中止することがすすめられています。

改善効果には個人差が激しく、誰でも同じ効果が出せるわけではないので注意は必要です。

添加物の配合も少なく、頭皮サポート成分の配合はなし

スカルプDメディカルミノキ5

ただし、リアップと同じなのはミノキシジルとその濃度だけで、他に含まれる成分、添加物の配合は違っています。

リアップX5プラスネオと比較した場合、

スカルプDメディカルミノキ5の添加物

  • エタノール
  • 1,3-ブチレングリコール
  • リン酸
  • グリセリン

リアップX5プラスネオの成分・添加物

サポート成分

  • ピリドキシン塩酸塩…皮脂の過剰な分泌を抑える
  • トコフェロール酢酸エステル…頭皮の酸化防止、血行促進作用
  • l-メントール…かゆみ防止、清涼感
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩…頭皮のかゆみ防止
  • グリチルレチン酸…頭皮の炎症防止
  • ヒノキチオール…殺菌作用、フケ防止

添加物

  • L-アルギニン
  • グリシン
  • 1,3プチレングリコール
  • ジブチルヒドロキシトルエン
  • リン酸
  • エタノール

このように並べてみても大きく違うことがわかります。

リアップX5プラスネオには、ミノキシジル以外に頭皮のトラブルに対処するためのサポート成分が6種類含まれており、発毛効果以外にもフケやかゆみを防止する効果もあります。

反面、スカルプDメディカルミノキ5は、薬液の鮮度や品質を維持するための添加物のみの配合となっています。

ひとつ、他の発毛剤には入っていない特徴的な添加物が「グリセリン」という成分。

これは化粧品などにも添加されている潤滑剤みたいなもので、肌の乾燥を防ぎ、潤いをもたらす保湿目的で配合されているもの。

添加物の構成が違うことで、どのように使い心地に影響するのか、ここからは発毛剤徹底研究会の編集チームが実際に使ってみて確認してみます。

スカルプDメディカルミノキ5の使い方

スカルプDメディカルミノキ5

発毛剤徹底研究会のメンバーはリアルに薄毛対策をしているため、普段はリアップX5プラスネオを中心に、たまに他のジェネリック発毛剤を使っています。

スカルプDメディカルミノキ5を箱から取り出して、ボトルのキャップを外すと、表面がラバーで覆われ、中心に円形の穴が空いたタイヤのようなノズルがあらわれます。

スカルプDメディカルミノキ5のノズル

使い方の流れは、

  • ボトルを逆さにする
  • 数秒待ってノズルの真ん中の先端に薬液がたまっていることを確認する
  • そのまま頭皮に押しあてて塗っていく。

の3ステップで完了します。

ミノキシジル配合の発毛剤は、1回に塗る量は最大1mlまでと厳密に決められていて、その量をあらかじめノズルの真ん中に溜める構造になっています。

容器を逆さにした時点で1回の使用量である1mlが自動的に計量されるため、上限に達した時点で自然に薬液は出なくなります。

使用量を自分で考えて調整する必要はありません。

ノズルの先端は極端に細く、液体が出たのか少し分かりづらい

スカルプDメディカルミノキ5のノズル説明

容器を逆さにして計量ができたら、そのまま頭皮に押し当てて塗っていきます。

写真のように垂直にボトルを持ってトントンと押していくと、液体が少しずつ出てくる仕掛けになっています。

しかし、このラバーヘッドは、思ったより固めで、かつ頭皮にあたる表面積が大きく、薬液が本当に頭皮についているのかどうか、最初のうちはよくわかりませんでした。

ただし、頭皮に当ててから少し強めにぐっと押さえると、ほのかに液体が出た感触はあります。

少し強めにトントンとすることで、ちょうど良い分塗り拡げることができます。

薄毛が気になる部分を中心にしながら、40~50回くらい各所をトントンしていると薬液がでなくなり、塗布は終了です。

においはあまり目立たず、控えめに抑えられている

リアップシリーズをはじめ、ミノキシジルが配合されている発毛剤は、総じて薬液自体にアルコールの匂いが目立ちます。

これはミノキシジルの鮮度を維持するためにエタノールが多く配合されていることが理由で、ある意味仕方がないのかもしれません。

ただし、スカルプDメディカルミノキ5は、似たようなアルコールのにおいはするものの、その強さはかなり弱め。

塗ったあとも周りに匂いが目立つようなこともなく、ボトルに鼻を近づければやっと分かる程度です。

においが気になる方にも割と安心して使えると思います。

塗ったあとのほてりも少なく、違和感を感じにくい

同じく、発毛剤は塗ったあとに頭皮にほてったような違和感を感じる場合があります。

発毛剤徹底研究会編集チームの体験ですが、リアップはじめ、いくつかのミノキシジル発毛剤を使用したところ、どこかじわっとしたようなほてりを塗ったあとに数十分は感じていました。

ただ、メディカルミノキ5では塗った直後こそ同じようなほてり感がありますが、そのおさまりは早く、またそれほど強くはありません。

おそらく添加物のグリセリンがほどよい緩和効果をもたらしてくれているのかもしれません。

髪へのべとつきはやや強め。ごわつく場合の対処法

最後に発毛剤を使って起こりがちなのが、塗ったあとに髪がべとついたり、ごわつきや髪の固まりなどが発生する可能性があること。

発毛成分「ミノキシジル」の特性によって起こりやすいもので、髪質の個人差にもよりますが、メディカルミノキ5でも同じように起こる現象です。

一般的な対処方法としては、

  • 塗るときは必ず1cmずつ間隔を開けてトントンすることを厳守
  • それでもベタつくときは、それでもベトつくときは、完全に乾かした後、髪の表面だけをごく少量の水で濡らしてみる(濡れ手でさする程度)

といったことがすすめられます。よりくわしい対処方はこちらをご覧ください。

副作用になる確率もリアップと同じ

スカルプDメディカルミノキ5の副作用

スカルプDメディカルミノキ5に限らず、ミノキシジル配合の発毛剤を使うには避けて通れない道。それは副作用です。

取扱説明書をみると以下のように書かれています。

  • 皮膚…かゆみ、ほてり、かぶれ、発疹など
  • 心臓に関する副作用…血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞
  • 痛みに関する副作用…頭痛・めまい・胸痛
  • 代謝系に関わる副作用…原因不明の急激な体重増加、手足のむくみ

副作用は発毛成分ミノキシジルの特性によって起こるものなので、そのリスクは最低でもリアップX5と同等程度発生する可能性はあります。

リアップX5の場合、使った人の9人に1人に副作用が現れたという結果になっていますが、かゆみや発疹など頭皮のトラブルが多く、その他の副作用は確率的には低いものとなっています。

過度な心配は必要ないとはいえ、厚生労働省からは注意を要する医薬品として第1類医薬品として区分されています。

使っていて万が一いずれかの副作用が出た場合はすぐに使用を中止してください。

使用を止めても症状が続いてしまう場合は、購入したお店で薬剤師さんに相談するか、最寄りの皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

特にはじめて使われる場合は、

  • 購入前に使用上の注意をよく読み、使ってはいけない人に該当しないか確認
  • 使用直後に副作用が出ないか確かめる
  • 使い心地が問題ないか確かめる

これらを必ず行うようにしましょう。

副作用について心配な方はこちらのページも参考にしてみてください。

スカルプDメディカルミノキ5の価格情報~公式サイトのセット購入がもっとも安く購入できる

スカルプDメディカルミノキ5は、大手ドラッグストアはもちろん、薬局をはじめネット通販でも幅広く販売されています。

たいていのお店に行けば、リアップシリーズと並んで売られていることを見かけます。

ただ、その実売価格は、どのお店に行っても定価と同じ7,800円(税込)となっており、発毛剤徹底研究会でも割安なお店をリサーチしていましたが、現時点では見つかっていません。

ネット通販サイトでも販売はされていますが、やはり定価からの割引価格で販売されているところは現在のところ見つかっていません。

唯一、公式サイトでの販売では、4本セットの場合、合計で26,520円(税込)で購入でき、1本あたりの価格は6,562円と割安になります。

もともと4ヶ月以上の使用が必要ですので、ある意味理にかなっているともいえますが、金銭的な負担にはなるため、十分検討してから購入するようにしましょう。

ジェネリックの発毛剤は他にも多数発売されている

スカルプDメディカルミノキ5

ここまでスカルプDメディカルミノキ5についてご紹介しました。

リアップや他のブランドと発毛効果はまったく変わらないミノキシジル5%配合の発毛剤ですが、オリジナルの添加物配合により、においやほてりを抑えた使い心地にこだわっている発毛剤といえます。

ただ、値段の面で考えるとやはり他のアイテムと比べて割高な印象は拭えません。

同じミノキシジル配合の発毛剤は製薬メーカーから多数発売されていて、中には3,000円台から購入できる発毛剤もあります。

もちろん、使い心地やノズルの使い勝手などは異なるため、同列には比較できるものではありませんが、どのような発毛剤があるのか、くわしくレビューをおこなっていますので気になる方はチェックしてみてください。

ジェネリック発毛剤の全アイテムはこちらのページで紹介しています。

【医師監修】市販のミノキシジル発毛剤の副作用と絶対にやってはいけないこと

薄毛で悩んでいる人の中には、発毛剤を使用しようか悩んでいる方も多いと思います。

中でも薬局やドラッグストアなど、市販で購入できるミノキシジル配合の発毛剤は、最低4ヶ月継続使用(濃度5%の場合)することで発毛効果がある医薬品として、厚生労働省に認可されています。

しかし、その反面、頭皮のかゆみやほてりをはじめ、いくつかの副作用のリスクも存在します。

特にミノキシジルが含まれた発毛剤は、医薬品の中で副作用が生じる恐れが高い「第1類医薬品」に指定されており、使用にあたっては特に注意して使う必要があります。。

そのため、薬局などの店頭では購入前に薬剤師さんの説明を必ず受けることが義務となっており、ネット通販で購入する場合でも、薬剤師さんからのメール等での確認が必要となっています。

日頃から発毛剤についてユーザーの立場から情報発信している発毛剤徹底研究会では、発毛剤の効果とともに、副作用についてもしっかりとご紹介することで、実際に使われる方のリスクを少しでも減らしたいと考えています。

このページでは、どのような副作用が起こるのか、その種類や確率についてご紹介するとともに

  • なぜ副作用が起こってしまうのか?
  • 発毛剤をはじめて使う前に確認すべきこと
  • 発毛剤で絶対にやってはいけないこと

といったことについてもご紹介したいと思います。

なお、この記事は、できるだけ確かな情報をお届けするために、医学的専門知識に関して「皮膚科専門医」に監修協力を頂いて作成しております。

監修いただいた医師
医学博士 川﨑加織先生

皮フ科かわさきかおりクリニック院長。医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本抗加齢医学会専門医。 兵庫医科大学病院初期研修医、皮膚科入局からキャリアをスタートし、明和病院、西宮わたなべ前浜クリニック院長などを経て、現クリニックを開院。 皮膚科専門医として、女性医師として、母として、患者さんの心と身体に寄り添うことを信条としている。

発毛剤には塗るタイプと飲むタイプがある

リアップのヘアサイクルの説明

発毛剤とは、日本国内において発毛効果が認められている医薬品のことです。

思春期以降に徐々に髪が薄くなる壮年性脱毛症や男性ホルモンに関わる物質の影響で薄毛が進行する男性型脱毛症といった症状に効果があることが証明されています。

ただし、ひとくくりに発毛剤といっても塗るタイプ(外用薬)と飲むタイプ(内服薬)の2種類があります。

しかし、飲むタイプの発毛剤は医師による診察を受けてから処方される「医療用医薬品」のみが認可されているため、薬局やドラッグストアで購入することはできません。

現在は、塗るタイプの発毛剤のみが、医師による診察を得なくても、市販で入手可能です。

ここからは市販の塗る発毛剤の副作用を前提にご紹介します。

市販の塗る発毛剤にはミノキシジルという成分が含まれている

ミノキシジル

2020年10月現在、日本で発売されている塗るタイプの発毛剤には、ミノキシジルと呼ばれる成分が必ず含まれています。

発毛剤を頭皮に塗布すると、ミノキシジルの作用によって毛細血管が拡張され、血流の量が増えます。

血流が増えることで、髪の成長に必要な栄養が送られやすくなり、発毛効果が得られるとされています。

ミノキシジルの効果については、以下のページでよりくわしくご紹介しています。

ただ、ミノキシジルには発毛効果がある反面、副作用があることがわかっています。

元々ミノキシジルは、薄毛治療薬ではなく、高血圧の治療薬として開発された経緯があります。

血管を広げ、血流を良くする「血管拡張」作用があるため、毛髪だけでなく、他の部位にも影響することによって副作用が発生するといわれています。

それが具体的にどのようなものなのか、次にご紹介します。

市販の発毛剤で発生するとされている副作用

副作用の説明

ミノキシジルが含まれた発毛剤で起こる副作用は大きく分けて次の4つとされています。

  • 皮膚…かゆみ、ほてり、かぶれ、発疹など
  • 循環器…心拍数の増加・胸の痛み
  • 精神神経系…頭痛・めまい・気が遠くなる
  • 代謝系…原因不明の急激な体重増加、手足のむくみ

それぞれ具体的に紹介してみると、

皮膚の副作用

主に頭皮に起こる副作用になります。

発毛剤を塗った直後から、頭皮のほてりを感じる方がいるかもしれません。

また、塗った頭皮を中心にかゆみやかぶれなどの皮膚炎が起きる場合があります。

循環器の副作用

血圧、心臓に関わる副作用になります。

ミノキシジルの発毛剤には、血管を広げ、血流を良くする「血管拡張」作用があります。

この作用によりは血流が多くなるため、心拍数の増加や胸の痛みが起こる可能性があるとされています。

精神神経系の副作用

同じく血圧が変わることにより起こる副作用です。

体全体に流れる血流が一時的に増えるため、気が遠くなったり、頭痛やめまいの原因になる可能性があります。

代謝系の副作用

その他使い続けることによって、体重が増えてしまったり、手足のむくみが目立つようになります。

どれくらいの確率で副作用が起こってしまうのか?

ただし、これらの副作用は使った人すべてに起こるわけではありません。

あくまでもこれまでに起こった副作用の中で特に起こりやすい確率が高いものが挙げられています。

では、副作用は実際にどれくらいの確率で起こってしまうのか、一例をご紹介いたします。

厚生労働省は、日本で初めて発売されたミノキシジルが5%の濃度で含まれた発毛剤(当時の品名:リアップX5)について発売後に薬局等でモニター調査を行い実際に購入した人の追跡調査を行っています。 (出典:平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会  議事録(第二部))

これによると

  • 調査症例数3,072例
  • 副作用発現数271例
  • 副作用発現率8.82%

その発現率は8.82%となっており、使った人の9人に1人はなんらかの副作用が現れたという結果になっています。

その内訳についても

皮膚の副作用

  • かゆみ(そう痒感)…123件(4%)
  • 発疹…43件(1.4%)
  • 皮膚の赤み(紅斑)…31件(1%)
  • ふけ(頭都粧糠疹)…33件(1%)
  • 接触性皮膚炎…32件(1%)

循環器系、精神神経系の副作用

  • 神経系障害(頭痛、めまいなど)…17件
  • 心臓障害…7件
  • 目障害…4件
  • 胃腸障害…2件
  • 耳及び迷路障害…2件

※症状の表記は原文ママ
かゆみや発疹などが特に多く、副作用の中で90%以上を占めており、その他の副作用は件数としてはすべて合わせても10%程度の割合です。

また、この追跡調査では、心不全、アナフィラキシー反応、突発難聴 、性欲減退、肝機能検査異常(※症状の表記は原文ママ)などといった症状も報告されていますが、いずれも1件のみではっきりした因果関係が証明できなかったため、この時点では副作用としては認められていません。

このように実際の調査においては、すべての方に副作用が起こるわけではなく、その症状のほとんども皮膚に関する副作用になります。

ただし、こちらはあくまで一例であるため、過剰に恐れずとも、やはり慎重に使っていくことがユーザーの立場からは求められます。

市販薬の中で最も副作用が高い第1類医薬品に区分されている

第1類医薬品

ミノキシジル配合の発毛剤は、病気の治療や予防を目的とした「一般用医薬品」として、厚生労働省から認可されています。

ただし、副作用リスクが存在するため、薬機法で定めた基準によって市販薬の中で最も副作用が起こりやすい医薬品として「第1類医薬品」と区分されています。

市販の医薬品は、第1類以外に第2類、第3類と分けられています。

この中で「第1類医薬品」は直接手にとってレジに持っていって購入ができません。

第1類医薬品を購入する時は、必ず薬剤師や登録販売者によって薬の情報提供を受けることが義務化されています。

では、ユーザーの立場から見て発毛剤を使うときに絶対にやってはいけないことについてわかりやすくご紹介いたします。

使用上の注意を読まないで使ってはいけない

使用上の注意

どの発毛剤の外箱や同梱の説明書には、使用できない人について明確に表示されています。

さらに、場合によっては、医師や薬剤師に相談すべきこともしっかりと書かれています。

これらを読まずにいきなり使用することは絶対にやってはいけません。

はじめて使う前には、これらの項目をすべてクリアしていて使用可能であるかどうか確認するようにしましょう。

発毛剤を使ってはいけない人

  • 発毛剤に含まれる成分により過去にアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • 未成年者(20歳未満)
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症,甲状腺疾患による脱毛等)の人,あるいは原因のわからない脱毛症の人。 
  • 脱毛が急激であったり,髪が斑状に抜けている人。

この中の「壮年性脱毛症」とは、思春期を超えた世代で、頭頂部や生え際にかけて時間をかけて徐々に薄毛になっていく症状です。

徐々に抜け毛が増えていって、薄い部分が広がっていく症状に有効です。

発毛剤の箱には、以下のように有効な薄毛のパターンが図解で必ず表示されています。

薄毛のパターン

ある日突然髪が抜けてしまったなどの症状には対応できないので注意が必要です。

女性でミノキシジル発毛剤を使ってはいけない人

発毛剤はミノキシジル濃度5%の場合、男性専用となっています。

しかし、ミノキシジル濃度1%の発毛剤は女性でも使える商品も発売されています。

ただ、先ほどの項目に加え、使用できない人として以下が表示されています。

  • 妊娠または妊娠していると思われる人。授乳中の人
  • 妊娠・出産に伴い脱毛している人
  • 避妊用ピルをやめたことにより脱毛している人
  • 頭皮から強く引っ張るような髪型によって脱毛している人

医師、または薬剤師に相談すべきこと

  • 今まで薬や化粧品などでアレルギー症状(発疹、かゆみ、かぶれなど)を起こしたことがある人
  • 高血圧・低血圧の人
  • 心臓または腎臓に障害のある人
  • むくみのある人
  • 家族・兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人
  • 高齢者(65歳以上)
  • 甲状腺機能障害の診断を受けている人

主に副作用のリスクに関わることが表示されています。

このうち、どれかひとつでもあてはまる場合には、使用前に必ず医師や薬剤師に使うことができるのか、相談してみましょう。

用法・容量を守らず使ってはいけない

用法・容量

ミノキシジル配合の発毛剤は、どの商品でも共通して用法・容量が定められています。

  • 1日2回(朝・晩)
  • 1回あたり1mlを使う
  • 傷や湿疹・炎症のない頭皮のみに塗る
  • 薄毛が気になる部分を中心にして、1mlの量をまんべんなく塗りつける

この回数や量を超えて使用することは禁止されています。

早く効果を出したいからといって

  • たくさんの量を使ってしまう
  • 1日に何回も使ってしまう
  • 同じ場所に濃い目に塗ってしまう
  • 他の育毛剤や外用剤と併用する

といった使い方をすることは絶対にいけません。

特に発毛剤は、指定の容量・用法の場合最低4ヶ月以上の利用が推奨されており、一度にたくさん使ったところで、効果に大差はありません。

何回も出してたくさんの量を塗ったり、1日に何回も使っても効果に変わりはないどころか、副作用のリスクも高める原因となってしまいますので注意しましょう。

すべての発毛剤は、1回1mlの量を正確に計量できる特殊なノズルになっており、自分で測る必要はありません。

あくまでノズルに溜まった量だけ塗ることを心がけるようにしてください。

万が一副作用が起こってしまったらやるべきこと

これらの条件をクリアしたとしても、使ってみなければ本当に副作用が出るのか出ないのかはわかりません。

また、副作用が起こるタイミングは人によってさまざまです。

塗りはじめてすぐに感じることもあれば、数ヶ月後体調の問題により、突然起こる場合もあります。

もし、実際に頭皮や体に異変が起こってしまった場合の対処法は次のとおりです。

頭皮の発疹、かゆみなどの皮膚へのトラブルの場合

もっとも起こりやすい症状です。
起こった場合はすぐに水を使って洗い流すようにし、薬液がこれ以上浸透しないようにすることが大切です。

つけたまま放置し、かきむしったりすると症状が余計に悪化することになりかねません。
そしてこれ以上の使用は控えるようにしましょう。

使用をストップすることで、症状がおさまることがほとんどです。

しかし、数日かかっても治らない、悪化しているということであれば、購入した発毛剤を持って購入したドラッグストアや薬局の薬剤師さんに相談する、もしくは皮膚科の専門医師に受診してみましょう。

通販で購入した場合は、購入したショップにメールで問い合わせすることも方法としてあります。

頭痛・めまい・むくみなどの症状が出た場合

すぐに使用をストップし、念のため、かかりつけの医師に相談してみましょう。

副作用をがまんして使い続けてはいけない

副作用がでているのに我慢して使うのはもちろんですが、一度副作用がおさまったからといって再び使うことも良くありません。

残念ながら一度副作用がでてしまえば、再び起こる可能性が非常に高いといわざるをえません。

副作用症状がさらに悪化していく可能性もあり、同じように使うことは避けてください。

発毛剤を使いはじめて毛が抜ける初期脱毛は副作用?

ひとつだけ、発毛剤の副作用と勘違いしてしまうことがあります。

発毛剤を使いはじめると、人によっては10日-2ヶ月程度で抜け毛が一時的に増加することがあります。

「え、副作用?」と感じる方もいるかもしれませんが、これは初期脱毛と呼ばれ、副作用ではありません。

そもそも髪の毛には、生えてから抜け落ちるまでのヘアサイクルと言うものがあり、正常な人の場合5~6年ほどをかけて髪が生え、成長し、抜け毛になるといわれています。

薄毛の方はこのサイクルがどんどん短くなり、やがて生えなくなると言われています。

発毛剤を使いつづけることによって、まずヘアサイクルの短い髪の毛が抜け落ちていきます。

その後新しく正常なヘアサイクルを持った髪の毛が生えてくるため、その生え変わりの段階で初期脱毛が発生する可能性があるんですね。

ただし、この初期脱毛の期間はおよそ2週間程度といわれており、発生しない人もいます。

ただ、2週間を過ぎて1ヶ月~2ヶ月たっても抜け毛が増えている場合は、別の原因や異常が考えられると思うので、一旦使用をストップし、回復するかどうか見極めたほうがいいと思います。

発毛剤の使用をやめると薄毛が進行する可能性が高い

「髪の毛が生えたから治った」と思って使用を中止する人もいるかもしれません。

しかし、途中で使用をやめた場合薄毛が再度進行する可能性があります。

そのため、発毛剤を使って薄毛が改善しても辞めることなく、そのまま継続して使い続けることをおすすめします。

発毛剤は、抜け毛の根本原因を退治するものではなく、あくまでも症状を抑制し続ける対症療法です。

使用を止めれば、またもとの状態に戻ってしまい、薄毛が進行していくため、発毛剤をやめると薄毛が進行することを理解してから、使いはじめましょう。

育毛剤(養毛剤)と発毛剤の違いとは?

育毛剤(養毛剤)と発毛剤

似たような名前で「育毛剤(養毛剤)」とよばれるアイテムも多数発売されていることはご存知かと思います。

発毛剤と大きく違うポイントは2つあります。

ひとつは、発毛成分ミノキシジルが入っているか否かが大きな違いとなります。

塗るタイプの中で、現在日本で唯一発毛成分と認められているのはミノキシジルのみであり、配合されていないものはすべて育毛剤(養毛剤)に区分されると考えて良いでしょう。

育毛剤(養毛剤)は医薬部外品、化粧品に分類されている

そして2つめは、発毛剤は病気の治療や予防を目的とした「医薬品」に区分されているとご紹介しました。

しかし、育毛剤(養毛剤)は医薬品ではなく、「医薬部外品」「化粧品」に区分されています。

医薬部外品とは?

脱毛の防止、育毛又は除毛に使用され、人体に対する作用がおだやかなもの。

化粧品とは?

皮膚や毛髪を健やかに保つために使用され、人体に対する作用がおだやかなもの。

どちらも劇的な治療効果があるような表示はできず、人体に対する作用の強さは医薬品に比べゆるやかなものとされています。

さらに化粧品は医薬部外品と比べても表示できる効能・効果が限定されており、効果の強さを順番であらわすと、

医薬品 > 医薬部外品 > 化粧品

となります。

そのかわり、人体に対する作用がおだやかなため、副作用のリスクも発毛剤のような強さはなく、薬剤師を介さずに基本的に誰でも購入できるようになっています。

発毛剤の副作用に悩まされる場合は、育毛剤(養毛剤)の使用も検討してみてはいかがでしょうか?

発毛剤に副作用の可能性はある。使用上の注意をよく読んで用法用量を守って正しく使う

発毛剤

このように、塗るタイプの発毛剤は一般用医薬品に指定され、市販薬の中で唯一発毛効果が認められていますが、副作用のリスクも存在するため、市販の医薬品の中でも最も注意が必要とされる第1類医薬品に区分されています。

人によっては使用自体が禁止されている場合や、医師や薬剤師に相談すべきことも規定されており、はじめて使用する前には、必ずこれらに該当するのか確認するようにしましょう。

使い始めて万が一副作用が出た場合は、我慢せずすぐに使用を止め、症状が止まらない場合は医師や薬剤師さんに相談するようにしましょう。

正しい使い方を守ってあなたのお悩みが解消できることを願います。

人気の格安発毛剤リザレックコーワの効果は!実際に使ってみて感じた使い心地を評価!

発毛剤の中でも比較的ブランド力が高く、値段が割安なこともあって人気のあるリザレックコーワ。

キャベジンやバンテリン、キューピーコーワゴールドなどを販売する大手の市販薬メーカー「興和」から発売されている第一類医薬品の発毛剤です。

Twitterをみていると、

などの口コミもあり、「リアップ同様に発毛効果が期待できて割安な発毛剤」といった評価が伝わってきます。

ただ、効果や価格も大事ですが、発毛剤は毎日使い続ける必要があり、塗り心地や使用感も大事です。

そこで発毛剤徹底研究では、これまでもいくつかの発毛剤を利用してきた立場からリザレックコーワも実際に使ってみて、そのスペックや使い心地、価格情報についてご紹介したいと思います。

このページで紹介している商品は第1類医薬品に指定されています。購入時には薬剤師による問診が必要です。またお使いになる際には使用上の注意をよく読み、用法・容量を守って正しくお使いください。

リアップと同じ発毛成分ミノキシジルが5%配合で同様の発毛効果が期待できる

リザレックコーワは、2019年4月に発売開始された発毛剤です。

リザレックコーワには、大正製薬の発毛剤「リアップシリーズ」にも配合されている発毛成分「ミノキシジル」が、国内で認可されている最大濃度の5%が配合されています。

そもそも、市販で入手できる発毛剤と呼ばれるアイテムには、どれも発毛成分「ミノキシジル」が配合されています(2020年現在)。

しかし、大正製薬がミノキシジルに関する特許を取得していたため、他メーカーでは作ることができなかったのですが、2018年に特許期限が切れることに。

そのタイミング以降、各製薬会社からいわゆる「ジェネリック発毛剤」の販売が続々と開始され、その一つが、リザレックコーワになります。

現在は十数種類以上の発毛剤が発売されていて価格幅は3,000円台から7000円台までとさまざまです。

リザレックコーワはその中で実売価格3,000円~5,000円台で購入できる格安発毛剤の一つです。

発売元は市販薬メーカーの大手である興和(コーワ)となっていますが、製造は千葉県にあるOEM受託薬メーカーであるリョートーファインが行っています。

リザレックコーワの箱裏

ミノキシジルの発毛効果ってどんなもの?

リザレックコーワの効能効果

リザレックコーワは、薄毛の中でも、思春期を超えた時期から、頭頂部~生え際にかけて徐々に薄毛が進行する「壮年性脱毛症」という症状に効果がある医薬品です。

リザレックコーワにはミノキシジルという発毛成分が含まれており、血管を拡張させて頭皮に流れる血流を促進する作用があります。

1日2回を使用し、4ヶ月以上続けることで発毛効果が期待できます。

ただ、いきなり毛が生えるわけではなく、最初は抜け毛の減少から始まり、産毛が生え、今ある髪の毛も太くなり、成長することによって徐々に薄毛が改善されていく流れになります。

ミノキシジルは、男性ホルモンに関わる物質が原因で起こる男性型脱毛症(AGA)の治療にも有効とされています。

とはいえ、誰にでも効果が出るわけではありません。

半年以上使っても抜け毛の量が減らなかったり、髪の量に変化がない場合は使用を中止することがすすめられています。

より詳細な効果については、こちらのページにまとめているので気になる方はご覧ください。

リアップと違うポイントは?

発毛成分ミノキシジルが入っている点ではリアップとまったく同じですが、それ以外の成分配合は異なっています。

リザレックコーワには、ミノキシジル以外に下記の成分が配合されています。

  • エタノール
  • 1,3-ブチレングリコール
  • プロピレングリコール
  • pH調整剤

これらは全て、薬液の鮮度や品質維持をするために配合された添加物と位置づけられています。

反対に大正製薬の「リアップX5プラスネオ」の場合は、ミノキシジルと添加物以外に加えて下記のようなサポート成分が配合されています。

  • ピリドキシン塩酸塩…皮脂の過剰な分泌を抑える
  • トコフェロール酢酸エステル…頭皮の酸化防止、血行促進作用
  • l-メントール…かゆみ防止、清涼感
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩…頭皮のかゆみ防止
  • グリチルレチン酸…頭皮の炎症防止
  • ヒノキチオール…殺菌作用、フケ防止

単にミノキシジルの発毛効果だけでなく、かゆみやフケを防止し、健やかな頭皮環境をサポートする成分が配合されています。

特に薄毛に悩んでいる方の場合、頭皮の油っぽさやふけ、かゆみと行った症状を併発していることも多いため、これらの成分がそれらの症状に対してのサポートされることが期待できます。

さらに、リザレックコーワを実際に使ってみると使い心地も大きく違うことがわかりました。

ここからは、発毛剤徹底研究のメンバーが実際に塗ってみた感想を交えながら使い方や注意したいポイントをご紹介いたします。(個人の感想となります)

リザレックコーワの使い方と使用時の注意点

リザレックコーワ

リザレックコーワの用法容量は、1日2回、1回につき1mlを塗布することが定められています。

「1mlなんて正確に計れるかわからない」と思われるかと思いますが、ご安心を。

以下のような基本的な使い方のとおりに使えば、1mlをきちんと計量することができます。

  • 1.ボトルを立ててキャップを回さずキャップを真上に外す
  • 2.透明のノズル部分を回し「はかる」と書かれた部分に合わせる
  • 3.ボトルが真下を向くように逆さにする
  • 4.そのまま2-3秒キープさせる
  • 5.真下にむけた状態で透明のノズルを「ぬる」と書かれた部分に合わせる
  • 6.薄毛が気になる場所を中心に1-2cmの間隔を開け液体が出なくなるまで垂直に押し当てて塗布

透明のノズルがボトルのようになっており、2~5の工程できっちり1ml溜まるようになっています。

ただ、この方法でリザレックコーワを使ってみましたが、使用して気になったポイントが5つあったのでご紹介致します。

キャップは開けにくくてひねってしまうと液体を漏らしてしまう

リザレックコーワの失敗例

リザレックコーワのキャップは、「ひねって開けるのかな?」と直感的に思う方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、キャップをひねって回してしまうと、ノズルごと外れてしまい、薬液がぼたぼたと垂れてしまうので、この開け方はNGです。

実際、発毛剤徹底研究会のメンバーでも、最初に勘違いしてひねってしまい、薬液を盛大にこぼしてしまいました(笑)

説明書の注意点でも「キャップを開ける際は絶対にひねらないでください」と記載されているため、キャップを外すときは真上にひっぱるようにしてすると簡単に出すことができます。

ノズルを移動する場所が少し見えにくい

リザレックコーワ

リザレックコーワを使用する際、1mlを透明ノズルに溜めてから塗布します。

透明ノズルの下のグレーの部分には、レバーがあり、同じグレーの文字で「ぬる⇄はかる」と書かれています。

このレバーを”はかる”方向にずらしてから逆さにして溜めるのですが、似たような色のため、慣れるまで少しだけ読みにくいです。

対策としてはよく見てずらすしかないので、文字の位置をきちんと確認してひねりましょう。

塗布する際のノズルが細め

リザレックコーワのノズル

ボトルを逆さにしてノズルに1mlがたまってから今度は「ぬる」にレバーをずらして頭皮に塗っていきます。

気になる箇所を中心にトントンと塗布しますが、ノズルが他の発毛剤と比較すると非常に細いので、塗るときに少しだけ痛みを感じる方もいるかもしれません。

リアップやメディカルミノキなど他の発毛剤のずるはこのように細いものではないため、リザレックコーワに乗り換えした方は少しこの痛みを感じやすいと思います。

実は発毛剤のノズルは大きく3つのグループに別れており画像で見る通り形が全然ちがいます。

リリアップは似たような形ですが塗布時に痛みを感じませんし、メディカルミノキやリグロのラバーノズルは頭皮に当たる面積が広いので違和感はまったくありません。

リザレックコーワと同じ価格帯の発毛剤はこの手動ノズルタイプがほとんどで、どれも毎回使用時に少しだけ違和感を感じると思うので、購入時の注意点といえるかもしれません。

エタノールの匂いがやや強い

発毛剤は、添加物であるエタノールによる匂いがあります。

これまで様々な発毛剤を試してきましたが、商品によっては匂いがわずかしかしなかったり、逆にツーンと鼻につくような臭いのものがあったりします。

リアップはほんのりかおる程度でしたが、リザレックコーワは少しアルコールのにおいが感じやすいかもしれません。

使用する際どうしてもこの匂いは感じるため、まとめ買いせずにまずは1本だけ使ってみて自分が耐えられる香りなの確かめる方がよいでしょう。

使用後髪の毛が固まりやすくなる

リザレックコーワは薄毛が気になる部分を中心に1-2cmの間隔を開けながらトントンと塗布していきます。

塗ったあと髪の毛を触ると、塗った後の部分がバサバサになってかたまり、髪の毛がベタつくことがあるかもしれません。

ただ、このベタつきやごわつきは発毛成分ミノキシジルの特性によるもので、どの発毛剤でも起こりやすいです。

ただ、使い方の工夫による対処法がありますので興味のある方はご覧ください。

このように、リザレックコーワはリアップの半額以下で同等の発毛効果が期待できるのですが、使用感や匂いを比較するとさまざまな点で違いがあることがわかりました。

値段が高くても、頭皮サポート成分が入って使用感も良好なリアップを選ぶか、とにかく割安なものを選ぶか?といった基準で発毛剤選びをすると良いのではと思います。

リザレックコーワの価格情報。他発毛剤と比較しても購入しやすい価格帯

次にリザレックコーワの価格情報です。

定価はなく、オープンプライスなので、販売経路によって価格はかなり変わります。

まず、リアル店舗で購入する場合。

市販医薬品の大手メーカーである興和のブランド力もあって、スギ薬局、マツモトキヨシなど大手ドラッグストアなどではリアップシリーズと並んで購入することができます。

販売価格は発毛剤徹底研究会がいくつかのドラッグストアを見回った結果、概ね4,980円(税抜)で販売されていました(2020年8月現在)。

ただし、ネット通販での実売価格からするとこれは少し高めになります。

発毛剤が多数販売されている楽天市場では、3,300円〜6,600円の価格帯で販売されています。

リザレックコーワ

お店ごとに価格を比べて購入するとお手頃な価格で購入できると思います。

発毛剤徹底研究会では、定期的に価格調査を行っており、以下に、1本購入の場合とセット購入の場合の最安価格をご紹介しています。(価格は日々変動する可能性もあり売り切れ、価格変更の場合がありますのであしからずご了承ください)

リザレックコーワの副作用。確率はリアップと同じ

最後にリザレックコーワを含むミノキシジル発毛剤には、副作用に特に注意する必要がある医薬品として、厚生労働省より「第1類医薬品」として指定されています。

取扱説明書に書かれている副作用の症状は次の通り。

  • 皮膚:頭皮の発疹・かゆみ・かぶれ・ふけ・使用部位の熱感
  • 精神神経系:頭痛・めまい・気が遠くなる
  • 循環器系:心拍が早くなる・胸の痛み
  • 代謝系:原因不明の体重増加・手足のむくみ

配合されているミノキシジルが原因で発生する副作用のため、リザレックコーワだけでなく、他の発毛剤でも同じく発生する可能性があります。

例えば厚生労働省で公開されているリアップX5を使った人の副作用になる確率は、8.82%となっており、ほぼ使った人の9人に1人になんらかの副作用が現れたという結果になっています。

リザレックコーワもリアップX5と同じミノキシジル5%が配合されているため、確率的にも似通ったものになるでしょう。

ただし、報告されているほとんどは皮膚のかゆみやかぶれなどの副作用症状のようです。

過度な心配は必要ないとはいえ、注意を要する医薬品ではあるので、万が一副作用が出た場合はすぐに使用を中止してください。

また、はじめてミノキシジル発毛剤を使われる場合はセット購入は控え、1本のみの購入にして副作用が出ないか、使い心地が問題ないかなどを確認することを強くおすすめします。

ミノキシジルによる副作用症状については、こちらのページでくわしく解説していますので気になる方はご覧ください。

副作用の症状は基本的に使用を止めれば症状はおさまるとされています。

ただ、症状が続いてしまう場合は、購入したドラッグストアで薬剤師さんに相談するか、最寄りの皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

(まとめ)リザレックコーワはできるだけ安くミノキシジル発毛剤を試してみたい方におすすめ

リザレックコーワ

リザレックコーワには発毛成分ミノキシジルが5%配合されており、価格も最安で3,000円台で購入することができるため、リアップの半額以下のコストで同じ発毛効果を感じることができます。

そういうコスパの良さもあってか、口コミでも話題にされておりジェネリック発毛剤としては人気な発毛剤ブランドといえるでしょう。

ただし、塗り心地については、少し注意するようなポイントがあったのも事実です。

これまでさまざまな発毛剤を試してきた発毛剤徹底研究のメンバーも一同に、「少し癖があるね…」というどこかお茶を濁すような表現が多かったですね(笑。

また、頭皮に対するサポート成分も配合されてはいません。

発毛剤は毎日2回使い続ける必要があります。

そのため、できるだけ使い心地よく使いたかったり、頭皮が脂っぽい、ふけやかゆみなどのトラブルを抱えている方は、リアップX5プラスネオを候補にしてみてはいかがでしょうか?


AGAスキンクリニックの初回無料カウンセリング体験談~初めて行っても本当に安心?

こんにちは、発毛剤徹底研究会の編集チームの泰人(やすと)です。

僕は前から頭頂部の薄毛が気になっていて、発毛剤を使い続けて2年くらい経ちました。

ご縁があって、発毛剤徹底研究会のメンバーとして記事を書いていることもあるので、定番のリアップX5はもちろんですが、最近は安いジェネリックの発毛剤もあるので、リグロやメディカルミノキ、ミノグロウなどなども使ったことがあります。(役得)

そのおかげか、最初に薄毛と気づいたときよりも、広がることになってはいません。

リアップX5プラス

薄毛は進行性と言われているので、この結果にはそれなりに満足しているのですが、、、ひとつ不満を言うとすれば、つむじに新しい毛が生えたという実感までは到達できていないこと。

他の方のビフォーアフターみたいに地肌が見えないほどフサフサになっているわけでもなく、鏡をチェックしていても広がってはいないけど、現状維持?というレベル。

そんな自分のモヤモヤを貫く出来事が先日起こりました。。

ある日、風呂上がりでドライヤーをかけている姿をみた妻から「ねぇ、あんまり薄いとこ変わってないけどその薬って意味あるの??」と辛辣な一言をお見舞いされました…

絶望です、、、薄くなってもほったらかしにしているわけでもなく、日々寸暇を惜しんで発毛剤をヌリヌリしているのに…。

人からそう言われてしまうと、いくら対策してても、今後どうなるのか不安になってくる。。

そんな話を翌日編集長のJさんに話していると、

「どれどれ、では抜け毛の状態を確認してみようか?明日抜け毛持ってきてよ!」

との返事。

編集長のJさんは、毛髪診断士の資格を持っていて、抜け毛の状態から髪の健康度をチェックできるのだそうです。

翌日喜び勇んで抜け毛をもっていきました。

抜け毛を1本ピックアップして髪に貼ってみて虫眼鏡でしげしげと観察。

ところが、、、

「細くて短い抜け毛もたまにはあるけど、長くて太い自然の抜け毛もあるから完全薄毛まっしぐらとは思えない」

「本当に発毛剤で効果出せるのかどうかまでは医者じゃないとわからないから、この際AGAクリニック行って診てもらえば?」

と、なんともあっさりしたアドバイスが。

生え際M字に悩んでいたJさん含め、当サイトを運営している発毛剤徹底研究会の編集チームの人は発毛剤使って実際髪の毛は回復しているので、あいにくAGAクリニックで診察している人はいません。

「発毛剤でも絶対個人差はあると思うし、これ以上効かないってこともありそうだからだからいいんじゃない(笑」

と、なんとも軽い一言(笑で、即日AGAクリニックに行ってみることが決まりました(笑。

でも、現状の対策方法に気持ち的にマンネリ化してきているのも事実ですし、そもそも薄毛って治っていくのか進行していくのか、自分ではよくわからないですからね。

お医者さんに判定してもらったほうがより確実に薄毛が改善できるのではないかと思いました。

やはり薄毛を対策する以上、人からも「髪の毛変わったね!」と言われるようになりたい!

それにチーム初のAGAクリニック経験者ってことになって鼻高々かも!!(笑

そんな下世話な理由も含みつつ、その日からとりあえずどこの病院に行ってみようかネットで探す日々が始まりました。

せっかくのこの機会、どうせやるなら自分の納得の行くクリニックで診察してもらいたい!

一応発毛剤のサイトに記事を書いてはいますが、AGAクリニックの知識はそんなにありません。

僕が思っていたクリニックのイメージって、治るか治らないかは別にして、過剰な治療プランを提案されて「情弱からお金をとる」みたいなフローが思い浮かびます(あくまで個人の見解です)。

なので、できれば口コミとかも参考にしつつ慎重に選びたい。

調べていくとAGAクリニックは、実際に治療を受ける前は無料でカウンセリングというものをしてくれるみたいです。

なのでとりあえずお金的なトコロはあまり考えずに、自分のダークイメージを払拭すべく

  • 1.その場で決めなくていい感じのクリニック
  • 2.しつこい営業トークを受けなかった口コミや評判がある
  • 3.自分の家や会社から通えそうな場所にある

といった自分条件を設定してネット検索。

第一弾ということもあり、心理的にこの3ポイントをクリアして、かつ通いやすいなぁとまず思ったのがAGAスキンクリニックでした。

AGAスキンクリニックに行くと決めた理由

実際AGAスキンクリニックってちょっと薄毛に悩んでいる人なら名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

実際調べてみても、自分の課した3つの条件を軽々クリアしているように思いました。

1.大手すぎるから無理な営業はしなさそう

まず僕が気にしていたのがその場で決めさせられそうな強引な営業がありそうかなさそうかです。

実際いくつかのクリニックを回って治療するところを決めたいと思ってますし、その場で決めさせようとするクリニックには絶対行きたくない!と思っていました。

個人的な感覚だと、 広告をいっぱいしているクリニック=グレーな営業をする可能性が低いと思ってますが、AGAスキンクリニックに関しては、これでもかというばかりにばっちり広告を実施しています。

ネットで検索していても頻繁に登場しますし、電車に乗っていたらで中吊り広告がドン!

リアップX5プラス

外来実績33万人って凄そう。

ちょっと前にはTVCMも見たので、こんなところが悪徳な営業をしていればたちまち評判がたって派手な宣伝などできやしないと思いました。

第一の条件、合格です。

Twitterでは治療には満足している評判が多かった

次に第二の条件、実際に行った人の評判です。

正直、広告だけを見てもクリニックの外面という感じで、これだけじゃ真の悪徳クリニックを見分けるまではいきません。

そこで、AGAスキンクリニックの口コミや評判をTwitterで検索してみると、実際通っている人をけっこう発見。

AGAスキンクリニック行って18万課金したら本当に髪の毛生えてきてフッサフサになったで髪の毛が太くなったしコシも出た
https://twitter.com/g11moto/status/1239541057559252993

AGAスキンクリニックしか試してないですが、いいっすよ!
https://twitter.com/ryukke/status/1202080305944895489

AGAスキンクリニックの薬のおかげで、ハゲ直ってきてフッサフサやねん
https://twitter.com/g11moto/status/1258012429243437056

となんとなく評判は悪くない感じ。

けっこう時間かけて深堀りしましたが、効果はあったという口コミは見かけるけど、なにより生えなかったという評判がなかったのはかなり高評価でした!

ただひとつ、治療費用が高額といったツイートがひっかかるところ。。

AGAスキンクリニックです
金額が気になりましたが早くなんとかしたい気持ちがあって通ってます
https://twitter.com/Regenerativeme5/status/1264105742748930048

最初のツイートに18万円ってありましたがもっとかかるのかな…。

こればっかりはカウンセリング受けてみないとわかりません。。。

第二の条件は満点とはいいませんが、80点くらいは出せそうなのでとりあえず合格としましょうか。

そこそこメジャーな都市ならだいたいある

AGAスキンクリニックは全国57ヶ所に医院を構えているそうです。

県庁所在地や、それに並ぶくらいの大都市ならどこにでもあるような感じがします。

もち、自分の住まいからは電車1本で行ける距離だったので最後の条件も合格です。

とりあえず全部の条件はクリアーできたので、実際に申し込んでカウンセリングを受けてみることにしました。

申し込みの流れを見てみると、 「初診カウンセリング予約→リクエスト受付→日程確定→訪問」 という段階にわかれているようです。

この流れに沿って、まずはサイトから予約をしてみました。

サイトから早速日程を予約~スケジュールを入れる

AGAスキンクリニック

公式サイトを見ると右上に「初診メール予約」ボタンがあるので、そこから予約をはじめてみます。

名前・住所などの個人情報と合わせて、希望するクリニックの場所・予約日時を入力します。 このときは訪問日の約1週間前に予約しました。

入力後にメールが到着しますが、内容を読んでみるとこれは予約確定の連絡ではなく、あくまでも受付だけ。

予約日時はまだ確定してなくて別メールで希望日時に受付できるかどうかの連絡がくるみたいです。

私の場合は残念ながら希望日時が合わず。。

次に来たメールで近くの別のクリニックへの移動か日時を変更するか提案されました。

できるだけ近くの場所が良いため、希望日を変えて再送信。

すると 【△△院/ご予約確定】というこんなメールが到着したので、これで一安心。

AGAスキンクリニック

あとは予約日を待つだけです。

と、思ってたら3日前に謎の番号から電話が! 「○月○日○時から○○院で予約を承っております」と確認の連絡が入ってきました。。

非常に丁寧ですが、フリーダイヤルの番号でもなく、一瞬どこからの電話かわからずとまどってしまったので、電話がくる心構えだけしておく方がいいでしょうw

いよいよ来院。店舗は広くて綺麗で清潔感がある

1週間後、いよいよ訪問当日。

予約時間の10分前にAGAスキンクリニックに到着しました。

最初は軽い気持ちではじめたものの、いざカウンセリングを直前にすると、何を言われるんだろうと、少し不安で怖かったです(笑

とりあえずなし崩し的に契約してしまわないよう「最終的に妻と相談してきめます」という印籠を胸に忍ばせて院に入ることにしました(笑!

受付は20人ほど入れる非常に広々とした綺麗な空間で、入ると制服姿の待ち受けの方が「ご予約の方ですか?」近づいてきてくれました。

名前を伝えると「どうぞ」と待受の椅子に案内され、すぐに検温。

赤外線でおでこにぴっと当てるタイプでしたので、一瞬で終わりました。

その後、待ち時間なしですぐにカウンセリングルームに通されました。

個室タイプですが、とても広いので、二人が座っても”密”が気にならない広さで安心です(今は大事)。

と、同時に問診票を渡されて記入するようにと言われました。

  • 健康状態の確認シート
  • 薄毛の状態を確認する問診票

の2枚ありましたが、簡単な内容で記入は5分ほどで完了しました。

記入中に血圧のチェックもあるようで冷たいお茶を持って看護師さんが来られました。

血圧チェックしながら、

「約5分後に医師が来て健康状態の確認、その後に、カウンセラーが来て髪の毛の状態を確認し、1時間以内には完了します」

と今回のカウンセリングの流れを丁寧に教えてくれました。

当日の段取りも所要時間も事前にわからず不安でしたが、こういう一言は非常に嬉しいです。

また、「医師もカウンセラーも男性ですので、なんでも質問していただいて大丈夫です!」とこちらの質問しやすい雰囲気もなんとなく作ってくれる感じがしました。

医師の診断は5分で終了。あれ、髪のチェックは…?

血圧チェック後すぐにお医者さんが入ってこられました。

ここでいよいよお医者さんが診察してくれるのか??とちょっとドキドキしてきましたね。

座るなりおもむろにはじまったのが問診票に書いた回答に対しての質問でした。

  • 薬での副作用はないですね?
  • 妊活はしていないですね?

などなど 、ほとんど書いたことを反復する内容です。

質問が終わったら、AGAスキンクリニックでよく処方している薬の説明と副作用の可能性について淡々と説明開始。

「あれ、もう薬飲む前提なのかな??」と疑問に思いましたが、副作用の症状についてもについては端的にわかりやすい内容でした。

たとえば「妊活をしているとよくないんですか?」と質問すると、

「AGAスキンクリニックでよく利用してもらうフィナステリドという薬は精子の量を減少させる可能性があるため、妊活中の方にはおすすめしていません」とのことでした。

たまたま診ていただいた先生だけかもしれませんが、先生の問診はあまりに淡々としすぎていたので、おじさんにも優しく話しかけてもらえればちょっと安心かなーと思いました(笑

このやりとりでだいたい5分くらいでしょうか、説明が終わるとお医者さんはそそくさと退場、あれ、肝心の診察は?

このあとわかりますが、AGAスキンクリニックでのお医者さんの立場はあくまで薬の説明と健康状態の説明だけなので少し拍子抜けです。

具体的な診断や治療プランの説明はカウンセラーさんの役割だそうで、このあとの入室を待ちます。

カウンセラーさんは薄毛の状況をとても丁寧に説明してくれた

リアップX5プラス

3分ほど間をおいて、今度はカウンセラーさんが入室。

カウンセラーさんは中年の男性でしたが、この方は入場からすごくニコニコしていていい感じ!

お医者さんが薄毛の状態を診てくれると思い少しがっかりしていたのですが、これだけ笑顔の方なら、最初からカウンセラーさんでよかったと思いました(笑

問診票を元に、再び質問コーナーがスタート。

  • どの部位の薄毛が気になるか?
  • いつから気になっているか?
  • 薄毛の親族がいるか?

などなど、今度は自分の薄毛の状態について実際に髪の毛を覗き込みながら質問されます。

続いてマイクロスコープで、頭の部分を撮影。

マイクロスコープが出てきた瞬間は「これこれ!」と少しテンションがあがりましたw

薄いか薄くないかの判定は後頭部が最も髪の毛が生えている状態として比べるそうで、私の場合はつむじ部分と後頭部を比較しながら現在の状態をわかりやすく説明してくれます。

普通ならは太い毛が、ひとつの毛穴から2,3本生えているところ、薄毛の気になる部位は1本になったり、毛自体が細くなったり、毛穴しかなくなっていたり、間隔が妙に空いているなど、明らかにに違うポイントがあるのだとか。

私がもっとも気にするつむじ部分はたしかに少し髪の毛が細くなり、毛穴から出ている髪の毛が1本になっていました。

自分の実際の髪の毛を診ながらなので、どの部分がどれだけ薄くなっているのかがとてもわかりやすかったです。

また髪の毛だけでなく、頭皮の色も薄毛に影響することも初耳のことでした。

  • 髪の毛が生えている部分…透明感のある白っぽい色
  • 薄毛が進行している頭皮…やや赤みがかかった色

これもマイクロスコープで見ていくと、頭頂部にいくにつれてどんどん赤みがかって行っていたので、これもカウンセラーさんのいう通り!

指摘通りだったので思わず「おおーほんとだ」と声を上げてしまいました(笑

実際自分の頭皮をカウンセラーさんと一緒に画面でみながらどれくらい薄毛が進行しているか確認でき、とても有益です。

うんうん、来てよかった!さらに嬉しい朗報が!

自分ではかなり進行ししているとおもっていましたが、カウンセラーさん的な意見だと、薄毛のエリアがまだまだ広くなっているわけではないとのこと。

嫁さんに言われたのは単にその部分だけ「目立つ」というだけで専門家目線ではまだ広がってはいない初期の状態なのでは?ということでした。

実際他の方の薄毛の写真と比較して見せてもらいましたが、正直自分の頭頂部は全然マシな方だと思いましたね。。。

ただ、このまま放置しておくと、どんどんと症状は悪化してしまうことが多いのだとも。

確かに、薄毛が気になるつむじの部分は他のエリアを比較すると髪が細くはなっていたのは事実。薄毛を食い止めるためにはいましかないのかもしれません!

ここまでの診断は本当にフランクかつ丁寧で、かつ自分の薄毛の状態を客観的にわかりやすく教えてくれたので本当に有益でしたね!

最後に2つの治療プランが提案!その中身は…?

で、いよいよ治療プランの提案。

おカネの話にもなってくるので若干身構えて聞いていると、「あなたはこれにしましょう」という一方的な提案ではなく、まず、意思確認というところから始まりました。

  • そもそも治療する気持ちはあるか?
  • もし治療するとすれば、発毛させたいか?現状を維持したいか?

といった感じのかなり低い位置から確認してもらえます。

こっちの想定では「今の薄毛の状態ならこれがいいと思います」とある程度あたりをつけてプランを提案してくれるのかなと思っていたのでまったくの想定外。

あくまでも「あなたはどこを目指しますか?」と寄り添ってもらえる姿勢をひしひしと感じます。

このトークに少し感激を受けた僕は「もう申し込もうかな…」と一瞬頭をよぎりました(笑

ただですね、ある意味意外な質問であったこともまた事実で、現状ではどこを目指せばいいか正直わかりませんでした。。

最初の目的からすると、嫁さんから「変わったね!」と言われるのがゴールかもしれませんが、症状的には自分が思っていた以上に薄毛は進行していなかったこともあり、じゃあいったいどこを目指せばいいのか正直わかりませんでした。

「治療する気はあるけど、どこまで目指すべきかイメージできない」と正直に答えると、カウンセラーさんは、では、おすすめできるプランを全部説明しますねーってことで提案してもらいました。

現状維持の治療プランだと…

リアップX5プラス

まずは現状を維持させたいプランの場合。

私の場合、服用する薬は、抜け毛を予防する内服薬のフィナステリド1mgだけで、今の毛髪状態を十分維持できるとのことでした。

こちらの費用は1ヶ月分で4,800円。

しかも年間契約しなくてもいいプラン。

さらに、リアップと同じミノキシジル濃度5%のFCIというジェネリック発毛剤をセットだと9,350円で買えるそうです。

発毛させたい場合の治療プランも自分の状態にあった納得のいくものだった

リアップX5プラス

続いて、本格的に発毛までをカバーする場合のプランはAGAスキンクリニックオリジナル発毛剤「Rebirth(リバース)」という薬を中心に、次の4種類の薬が処方されるそうです。

  • 進行防止のフィナステリドタブレット 1mg
  • 飲むミノキシジルタブレット 5mg
  • 栄養剤(亜鉛やマグネシウム配合)
  • 「Rebirth」ミノキシジル外用薬 濃度6.5%

オリジナルの発毛剤「Rebirth」はミノキシジルの濃度が6.5%で、市販の発毛剤よりさらに強力そう。

さらに、飲むミノキシジルもセットになっているので、これなら否が応でも発毛しそうな感じ(笑

ただ、先ほどのプランと比べると価格はかなり上昇して、1ヶ月50,000円に!

うーん。。さすがにこれは手が出ない。。契約期間が長くなるごとに割引があるそうですが、、

  • 6ヶ月契約の場合 :40,000円/月額
  • 12ヶ月契約の場合:35,000円/月額

それでも想像していたよりちょっと高い。。口コミにあった18万がまだ安く見えてしまう…。

提案されたプランはこの2つ。

これ以外にも毛根に注射して成長剤を注入するというメソセラピー治療とかもあったのですが、私がそこまで薄毛が進行していなかったこともあってか「これは必要ありませんね」とわざわざバツマークまでつけて説明してくれました。

過剰なプランを提案しない姿勢は紳士的だと思いました!

最後まで丁寧でゴリ押し営業はなかった

最初の段階で医師から効果と副作用についての話もありましたが、改めてカウンセラーさんからも説明があり、どういう薬なのかも理解できました。

「私におすすめするプランはどれですか?」と聞きましたが、「目的によって大きく異なるので、最終はご自身でお決めになることがいいと思います」との返答。

自分がそこまで薄毛が進行していなかったという診察結果もあり、他のクリニックも検討対象であることも伝え、今回のカウンセリングは終了。

診察券と小冊子をもらって帰路につきました。

まとめ

というわけで、薄毛治療クリニック初体験となりましたが、最後の感想を。

まず、当初心配していた「ぜひ今日からはじめましょう」といった圧は全くなく、あくまでも患者さん(私)が納得した治療内容を提案するというスタンスだったので、最初のお医者さんチェック以外は特に緊張もせず、終始安心してカウンセリングしてもらうことができました。

実際のプランの提案も、わかりにくいものはなく、目標に合わせて提案されるので、無理強いされることもまずないかと。

今までにない未知の領域だったので、いい意味で拍子抜けしましたね。

自分の薄毛がそこまで進行してなかったというのも今までの対策が効いている証かもと、ホッとしましたし。

ただ、一方で、診断してもらう前に自分の薄毛改善目標を明確にしておくのは重要だと思いました。

特にAGAスキンクリニックは、私の提案されたプランだと、

  • 現状維持の内服薬だけのプラン…4,800円/月(発毛剤とセット販売だと初回9,350円)
  • 4種類の薬を使った発毛プラン…50,000円/月

と、目的に合わせてかなり値段も変わってきます。

私の場合、嫁に変わったところを見せたいなんていう漠然とした目的はあるものの、それ以外はなんとなく感で行ってしまったので、逆に迷ってしまいました。

先に自分の薄毛をこう治したいという目的をもっていけばスムーズにプラン選定までいけるのではないかと思います。

いずれにせよ、最初のお医者さんチェック以外はカウンセリング自体に不満は全然ありませんでしたし、自分の薄毛の状態が客観的にわかっただけでも収穫だったので、行ってよかったかなと。

不安にならないよう、接客トークなどはわかりやすいものでしたし、他の拠点でもおそらく同じようなものだと思います。

はじめて薄毛治療を考えている方でも、受けるか受けないかに関わらず雰囲気だけでも体感してみるには最適なクリニックかも。

とりあえず私、泰人も、今回の体験をベンチマークに他の医院も回ってみて最終的に治療をうけるか考えてみたいと思います!

1,472人の薄毛男性に聞いた!約7割の人は見た目を気にして薄毛対策をはじめている!薄毛治療を検討している人は約2割!【薄毛アンケート調査2020】

このたび「発毛剤徹底研究」では、男性の実際の薄毛事情を調査するため、1,472名の男性を対象にアンケート調査を実施しました。

その結果、すべての年代の約3割の男性が自分で薄毛であることを自覚していて、そのうち7割以上の方が見た目を気にして薄毛対策を実施していること、さらに6割以上の方が薄毛以外の髪のトラブルを抱えていることがわかりました。

反面、病院での薄毛治療を検討している方は2割程度にとどまり、病院へ行くハードルの高さも浮き彫りになりました。

調査総評

【総評1】

男性の約3割は薄毛に悩んでいて、40代を境にその割合は多くなる。 8割以上は薄毛であると自分で気づき、比較的初期の段階で意識することが多くなる。

【総評2】

薄毛に悩んでいる約7割の方がなんらかの対策を実施しており、また同時に髪や頭皮へのトラブルを抱えている。

【総評3】

薄毛治療を実際に検討している人は2割にとどまり、セルフケアでの薄毛対策に関心が集まっている。

調査目的/毛髪についてのアンケート
調査方法/インターネットリサーチ
調査地域/全国 調査対象 /30~70 代で薄毛が気になると回答した男性ライフメディアメンバー
母集団 /5,187名
有効回答数/1,472サンプル
実施期間/2020年5月22 日~2020 年5月27日
調査企画・設計/ニフティネクサス株式会社

調査結果

Q1.あなたは今薄毛に悩んでいますか?

あなたは今薄毛に悩んでいますか?
  • 悩んでいる 1472人 28.4%
  • 悩んでいない 3715人 71.6%

n=5187

全国の30~70代の男性の方5,187名を対象にアンケートを実施したところ、今現在薄毛に悩んでいると回答した人は、約3割に当たる28.4%(1,472名)となりました。

日本皮膚科学会が発行する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」においても、薄毛の症状として最も多い男性型脱毛症の発症頻度は全年齢平均で約 30%と言及されていることから、ほぼ同数の結果が得られたことがわかります。

薄毛の人は40代を境に急激に多くなる

Q2.あなたの年齢を教えてください。

あなたの年齢を教えてください。
  • 30代 87人 5.9%
  • 40代 362人 24.6%
  • 50代 508人 34.5%
  • 60代 356人 24.2 %
  • 70代 159人 10.8 %

n=1472

薄毛に悩んでいると回答された1,472名の年齢分布をみると、30代の人は5.9%に対して、40代の人は24.6%と、この年代を境に多くなることがわかりました。

年齢と共に薄毛の人数が増加しますが、40代を境に急激に薄毛と自覚する人が多くなることがわかります。

薄毛であると自分で気づく人は約8割

Q3.薄毛が気になり出したのは何がきっかけですか?

薄毛が気になり出したのは何がきっかけですか?
  • 鏡を見て気づいた 648人 44 %
  • シャンプー時の抜け毛が増えた 357人 24.2%
  • クシなどにつく抜け毛が増えた 141人 9.6 %
  • 枕、布団などについた抜け毛が増えた 75人 5.1%
  • 他人から指摘された 195人 13.3 %
  • その他 56人 3.8 %

n=1472

鏡を見て薄毛だと気付く人が44%。続いて抜け毛の多さがきっかけとなり薄毛が気になりだす方が38.9%。

この2つを合わせると82.9%の人が自分で確認することにより、薄毛であると気づいている結果になります。

反対に他人から指摘されて薄毛と気づく人は13.2%にとどまり、見た目がそうであったとしても、他の人から指摘されることは実際のケースとしてはかなり少ないことがわかります。

初期の段階から薄毛に気づく人が約4割

Q4.あなたの薄毛のタイプはどれに近いですか?

あなたの薄毛のタイプはどれに近いですか?

【初期】

  • I 型 196人 13.3%
  • II 型 194人 13.2%
  • II Vertex 型 258人 17.5%

【中度】

  • III 型 225人 15.3%
  • III Vertex 型 153人 10.4%
  • IV 型 154人 10.5%

【重度】

  • V 型 115人 7.8%
  • VI 型 140人 9.5%
  • VII 型 37人 2.5%

n=1472

脱毛のパターンを表す「ハミルトン・ノーウッド分類」に基づいて、現在の自分の薄毛のタイプに近い形を選択してもらうと、薄毛の初期段階であるⅠ型、Ⅱ型を選択した方が全体の4割以上を占める結果になりました。

男性型脱毛症は進行性であり、早めの対策が重要ですが、多くの方が早い段階で薄毛であると気づいていることがわかります。

薄毛対策に取り組んでいる人は約7割、育毛シャンプーの利用が第1位

Q5.これまでどんな対策をしたことがありますか?

これまでどんな対策をしたことがありますか?
  • 育毛シャンプー 674票 45.8%
  • 育毛剤/発毛剤 206票 14%
  • 医師に相談 82票 5.6%
  • 植毛 24票1.6%
  • カツラ 21票 1.4%
  • その他 223票 15.2%
  • していない 531票 36.1%

n=1472※複数回答

なんらかの薄毛対策をしていると回答した方は全体の約7割に達し、そのうち約半数が手軽に使える育毛シャンプーで対策していることがわかりました。

今回のアンケートでは比較的初期の段階で薄毛であると回答している方が多いことから、生活に取り入れやすいシャンプーからはじめていることが読み取れ、本格的な対策である育毛剤/発毛剤の使用までは一定のハードルがあることがわかります。

6割以上の人は薄毛以外に髪や頭皮のトラブルを感じている

Q6.薄毛以外に髪にトラブルがありますか?

薄毛以外に髪にトラブルがありますか?
  • 髪のべたつき 360票 24.5%
  • 髪のパサつき 206票 14%
  • フケ 256票 17.4%
  • 頭皮のニオイ 211票 14.3%
  • 敏感肌 104票 7.1%
  • かゆみ 334票 22.7%
  • 荒れ症 69票 4.7%
  • その他 84票 5.7%
  • トラブルはない 523 35.5%

n=1472※複数回答

薄毛と髪や頭皮のトラブルの相関性について質問したところ、全体の6割以上の方はなんらかのトラブルを感じていました。

そのうち、髪のベタつき/パサつきなど髪のトラブルを同時に感じている人は38.5%。 匂いやかゆみ、フケ、炎症など頭皮のトラブルを感じている人は、66.2%にのぼる結果になりました。

男性型脱毛症(AGA)の場合、薄毛と同時に髪のベトつきや頭皮トラブルを同時に抱えることが多く、これらを同時に解消していくことが改善への第一歩となるでしょう。

病院での薄毛治療を検討している方は2割程度にとどまる

Q7.病院やクリニックなどの薄毛治療を検討していますか?

病院やクリニックなどの薄毛治療を検討していますか?
  • 検討している 349人 23.7%
  • 検討していない 1123人 76.3%

n=1472

近年、治療薬の発達により、医師による薄毛治療を実施している病院や専門クリニックが増加しています。

病院での治療について、実際に検討しているか質問を行ったところ、検討しているのは2割程度にとどまる結果となりました。

治療効果が高い反面、治療費や定期的な通院が必要な問題、また認知度も影響し、現時点では簡単にできるセルフケアでの対策に関心が集まっているようです。

セルフケアを始めるなら発毛剤をはじめてみよう

発毛剤

薄毛に対してセルフケアでしっかりと効果を出すのであれば、発毛剤を利用してみませんか?

発毛剤は、日本で唯一発毛効果が認められている「ミノキシジル」を配合していて、4ヶ月以上の利用で薄毛からの改善効果が徐々に現れてくるとされています。

代表的な発毛剤は大正製薬の「リアップ」シリーズですが、最近では医薬品メーカー各社から同じミノキシジルを配合した発毛剤が多数発売され、選択肢の幅が広がっています。

発毛剤徹底研究では、これら発毛剤を利用しているユーザーの視点で効果や副作用、使い方に関する情報を発信していますので、利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

リアップX5プラスネオ最速レポート

激安発毛剤ミノグロウを実際に使って効果や使い方を評価。コスパは超抜群!

ミノグロウ(第1類医薬品)は、大興製薬が製造し、岩城製薬から発売されている発毛剤です。

いったいどんな発毛剤なのか、いろいろな発毛剤の使用経験がある薄毛メンバーが実際に使ってみて効果や使い方、さらに価格情報についてもご紹介したいと思います。

このページで紹介している商品は第1類医薬品に指定されています。購入時には薬剤師による問診が必要です。またお使いになる際には使用上の注意をよく読み、用法・容量を守って正しくお使いください。

ミノグロウはリアップのジェネリック発毛剤

ミノグロウは2018年の11月に発売された新しい発毛剤のブランド。

ただし、まったく新しい薬ではありません。

ミノグロウには、大正製薬が発売している発毛剤のブランド「リアップ」シリーズと同じ発毛成分である「ミノキシジル」が含まれています。

ミノキシジルは、これまで大正製薬が特許を取得していることから、他社は同じ発毛成分を含んだアイテムを発売することはできませんでした。

以前のリアップのコマーシャルでは「日本で唯一の発毛剤」と言われたのはこんな理由があるからです。

ところが、2018年にミノキシジルの特許保護期間が切れたことから、大正製薬以外の他のメーカーでもジェネリックの発毛剤として自由に販売できるようになりました。

現在ではさまざまなメーカーから、リアップのジェネリック発毛剤が発売されていますが、ミノグロウはその中でもトップバッターとして発売されています。

ミノグロウは激安系発毛剤のトップバッター

ミノグロウが注目されている理由は、発毛剤の中でもかなり格安で販売されていること。

くわしい価格情報はページの後半でしっかりご紹介しますが、先発発毛剤である「リアップX5プラスネオ」の7,752円に比べて、ミノグロウのネットでの実売価格は平均して3,000円台と、ほぼ半額近い値段で入手することができます。

発毛剤徹底研究会の調査で、現在最もやすく販売されている店舗はこちらです。(価格は日々変動するため、最安でない場合もあります)

ただ、これだけ安いとなると、効果や使い心地の面で心配になる方がいらっしゃるかもしれません。

実際のところはどうなのかご紹介いたします。

ミノグロウは理論上リアップと同じ効果がある

ミノグロウに含まれているミノキシジルには、血管を広げ、血流をアップさせる効果があります。

頭皮に浸透させると、毛根の下を流れる毛細血管の血流が増加することによって、髪の成長に必要な成分を送り届けることによって、発毛を促進するメカニズムです。

さらに詳しいメカニズムや効果について気になる方はこちらをご覧ください。

ミノグロウには、このミノキシジルが現在日本で認可されている最大値である5%の濃度で配合されています。

これは大正製薬の「リアップX5プラスネオ」と同じ濃度であり、理論上はリアップと同じ効果が期待できると考えてかまいません。

リアップでは、発売前に実際に薄毛の人に臨床試験を行っており、その結果を引用すると

  • 6ヶ月以内…約80%の人
  • 1年以内…約90%の人

に発毛に対する効果があることが実証されています。

また、毛細血管の密度が高い頭頂部の薄毛に特に効果があり、ミノグロウの箱裏には効果の期待できる薄毛パターンが表示されています。

このパターンのどれかに近ければ近いほど効果が高いとされています。

最低でも4ヶ月以上の使用で効果が出始める

ミノグロウを使い始めたらからといってすぐに髪が生えるといった即効性はありません。

ミノキシジルはじっくり使うことで髪の成長を促進する効果があるので、最低でも4ヶ月以上の使用が推奨されています。

また、いきなり髪が生えるのではなく、最初は抜け毛の量が減ってきて、気がついたら髪の量が徐々に回復するといったイメージです。

かくいう私も同じミノキシジル5%配合のリアップX5を使い始めて、抜け毛が減ってくるまでには3ヶ月くらいかかりました。(くわしい体験談はこちら)

最初は焦らずにじっくり使い続けるのか効果を出すポイントです。

逆に半年以上使っても抜け毛の量が減らなかったり、髪の量に変化がない場合は使用を中止することがすすめられています。

一定の個人差はあり、誰でも同じ効果が出せるわけではないので注意は必要です。

添加物の配合も少なく、サポート成分の配合はなし

ただし、リアップと同じなのはミノキシジルとその濃度だけ。

他の成分、添加物の配合は違っています。

リアップX5プラスネオと比較した場合、

ミノグロウの添加物

エタノール、1,3プチレングリコール、プロビレングリコール、ph調整剤

リアップX5プラスネオの成分・添加物

サポート成分

ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール、ジフェンヒドラミン塩酸塩、グリチルレチン酸、ヒノキチオール

添加物

L-アルギニン、グリシン、1,3プチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール
このように並べてみても大きく違うことがわかります。

リアップX5プラスネオには、ミノキシジル以外に頭皮のトラブルに対処するためのサポート成分が6種類含まれており、薬液の使用感が大きく向上しています。

反面、ミノグロウは、薬液の鮮度や品質を維持するためだけの添加物のみの配合となっています。

この違いがどのように使い心地に影響するのか、ここからは実際にミノグロウを使ってみて確認してみます。

ミノグロウの使い方は他の育毛剤より一手間かかる

発毛剤徹底研究会のメンバーはリアルに薄毛対策をしているため、普段はリアップX5を中心に、たまに他のジェネリック発毛剤を使っています。

初めてミノグロウを箱から取り出して、ボトルのキャップを取り出してみると、先端のノズルの形がこれまでの発毛剤とまったく違うことがわかります。

ミノキシジルが配合される発毛剤は、1回に塗れる量は最大1mlまでと厳密に決められていて、その量をあらかじめノズル部分に溜めるような構造になっています。

ミノグロウの使い方は、

  • 塗る前にノズルの下にある突起を右の方向「はかる」マークにスライドさせる
  • ボトルを逆さにする
  • 数秒待ってノズルの真ん中の先端に薬液がたまっていることを確認する
  • 逆さにしたまま突起を左の方向「ぬる」マークにスライドさせる
  • そのまま頭皮にあてて塗る

といった手順で塗る必要があります。

実はリアップやスカルプD、リグロEX5といった発毛剤は、ボトルを逆さにするだけで自動的に計量できてしまいます。

突起の操作が必要なミノグロウは塗る前の計量にひと手間かかる印象です。

ノズルの先端は極端に細く、液体が出たのか少し分かりづらい

計量ができたらそのまま頭皮に押し当てて塗っていきます。

説明書には軽く押し当てると薬液が出てくる~と書いてありますが、1回に出る量が少ないのか、本当に塗れているのかよくわからない感じです。。

少し強めに押してみるとなんとなく薬液が出ていることがわかりますが、、あまり強く押し当てると今度は多めに出てしまいますし。。

力加減の調整はなれるまで少し時間がかかりました。

このまま1~2cmずつ間隔をとりつつ、薄くなっているところを中心にしてトントンと押し当てていきます。

頭全体に塗り拡げる必要はないのですが、同じあまりに場所に集中して塗ってしまうとべとつきの原因になるので注意しましょう。

だいたい50回くらいトントンしているると薬液がなくなってきました。

薬液の匂いは強め

塗ったそばから強めのアルコールの匂いがします。

同じ部屋で使用すると「何か塗った?」と人に聞かれるかもしれないレベルとお考えください。

リアップやスカルプDの場合も似たような匂いはするものの、幾分にマイルドになっているのですが、ミノグロウはそれよりも強い印象がありますね。

また、塗った瞬間からピリピリとした違和感(=ほてり)を感じました。

時間が経つと、ぴりぴりはなくなりますが、乾燥するに従って痒みが出てきたように感じました。(あくまで個人の感想です)

慣れもあるかもしれないので、副作用副作用と騒ぎ立てるほどではないですが、正直いい気分はしません。。

塗った後に髪がべたついたり、ごわつく場合の対処法

塗った後に髪がべとついたり、ごわつきや髪の固まりなど気になる場合があると思います。

これはミノキシジルの特性で、髪質の個人差にもよりますが、どの発毛剤でも起こる現象です。

対処方法としては、

  • 塗るときは必ず1cmずつ間隔を開けてトントンすることを厳守
  • それでもベタつくときは、それでもベトつくときは、完全に乾かした後、髪の表面だけをごく少量の水で濡らしてみる(濡れ手でさする程度)

くわしい対処法はこちらにも書いていますのでご覧ください。

副作用になる確率もリアップと同じ

ミノグロウに限らず、発毛剤を使うには避けて通れない道。それは副作用です。

取扱説明書には以下のように書かれています。

  • 皮膚…かゆみ、ほてり、かぶれ、発疹など
  • 心臓に関する副作用…血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞
  • 痛みに関する副作用…頭痛・めまい・胸痛
  • 代謝系に関わる副作用…原因不明の急激な体重増加、手足のむくみ

副作用は発毛成分ミノキシジルによって起こるものなので、そのリスクは最低でもリアップと同等程度発生する可能性はあります。

リアップの場合、使った人の9人に1人に副作用が現れたという結果になっていますが、かゆみや発疹など頭皮のトラブルが多く、その他の副作用は確率的には低いものとなっています。

過度な心配は必要ないとはいえ、注意を要する医薬品ではあるので、使っていて万が一副作用が出た場合はすぐに使用を中止してください。

症状が続いてしまう場合は、購入したドラッグストアで薬剤師さんに相談するか、最寄りの皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

また、はじめてミノキシジル発毛剤を使われる場合はセット購入は控え、最初は1本のみの購入にして副作用が出ないか、使い心地が問題ないかなどを確認することを強くおすすめします。

副作用について心配な方はこちらのページも参考にしてみてください。

ミノグロウの最安価格情報~ネット通販だと3,000円台で購入できる

ミノグロウの最大の特徴はその価格です。

Amazonでは現時点で販売されていませんが、楽天市場に出店しているネットショップではミノグロウが数多く販売されています。 価日々刻々と変わるため断定できませんが、おおむね1本あたり3,200円~3,500円前後での価格帯が中心となっています。

ただ、販売経路が限られているため、薬局やドラッグストアに置かれていることは少ないです。

実際、大手チェーン系のドラッグストアをいくつか見回ってみましたが、ミノグロウを置いてあるところを見つけることはできませんでした。

どこにお住まいの方でも安く手に入れるためにはネット通販の利用がオススメです。

ただし、店舗によっては送料が別になっている場合もあるので、表面価格に惑わされず、送料無料で最安値の店舗を探すことがポイントです。

時期によってキャンペーンを実施していたり、ポイント増量を行っている場合は実質3,000円を切る価格で販売されていることもあります。

こちらのリンクは、現時点で送料無料で価格が安い順番でミノグロウが出てくる画面に遷移しますので、気になる方はチェックしてみてください。

ミノグロウとまったく同じジェネリック発毛剤はたくさんある

実はミノグロウには、パッケージと名前が違うだけで、ボトルや中身がまったく同じ商品が多数販売されています。

ミノグロウの製造元は大興製薬となっていますが、その親会社のシオノケミカルという会社が同じスペックでブランド違いの発毛剤を多数発売しています。

そこに至るくわしい経緯はこちらをご覧ください。

5社のうち、後発品会社シオノケミカルは今年3~4月、自社で商標出願をしており、準備万端の様子。発毛効果を認める成分「ミノキシジル」が、リアップシリーズの主力製品「リアップX5プラスローション」(税抜き7048円)と同じ5%配合されていることをパッケージ前面に出し、製品の呼称は「ミノゲイン」「ミノグロー」などを検討しているもようだ。
https://ascii.jp/elem/000/001/687/1687054/

現在では10種類以上のミノグロウと同じスペックの発毛剤が発売されていますが、そのなかでも比較的知名度が高いのが「ミノアップ」「リザレックコーワ」です。

場合によってはこちらの場合が値段が安くなっている場合もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

ジェネリック発毛剤の全アイテムもこちらのページで紹介しています。

日本で唯一!髪の神様「御髪神社」へ発毛祈願参拝記

発毛剤徹底研究では、薄毛に悩むメンバーがそれぞれの改善にとりくみつつ、なるべく根拠のある発毛剤のご紹介や薄毛対策に関する情報発信をおこなっています

皆様にご紹介するにあたってとかく重視していることは、根拠がいったいどれだけあるかということが重要になります。

例えばリアップはじめ発毛剤については、厚生労働省より発毛効果が認められている第一類医薬品として十分根拠があるものですね。

そのために記事を執筆する際にはなるべく根拠のある情報をご紹介したり、トンデモ情報の除去にもつとめているわけですが、とはいってもこの人間世界、科学だけでは推し量れないスピリチュアルな部分もあることも否定はできません。

髪の問題も薬を使えば…、こんな対策をすれば…といったことよりも、髪頼みならぬ、神頼みにもあやかりたい…なんて思うこともありませんか?

というわけで、今回は京都・嵐山にある日本で唯一といわれる髪の神社「御髪神社」(みかみじんじゃ)で発毛祈願のため参拝を行ってみることにしました。

※この記事の内容に科学的根拠は一切ございませんのであしからずご了承ください。

御髪神社とは?

御髪神社の看板

日本ではじめての「髪結い職」といわれる藤原釆女亮政之公を御祭神として祀った「髪を護る」神社です。

御祭神が髪結いという起源、そして、「髪」は「神」に通ずるものとして、明治の頃より理美容室の方に崇められ、政之公の御命日である17日を毎月の定休日にするほどだったとか。

最近では髪に悩むすべての方に崇められる神力あらたかな神社として開かれており、当然ながら薄毛で悩む我々もご利益に授かれると多くの方が参詣されているそうです。

御髪神社への道のり

御髪神社は京都有数の観光地である嵐山にあります。

嵐山駅

今回は「嵐電 嵐山駅」を利用し、徒歩で神社へ向かいます。

有名スポットである竹林の小径をひたすら進んでいきます。

進むごとに俗世間から隔離されていくような静寂な空間。

コロナ以前は外国人観光客でごった返す人気スポットのようだったのですが、現在は土日でもゆったりできる空間です。

トロッコ嵐山駅

どんどん進んでいってトロッコ嵐山駅が見えてきたらもうすぐ近く。

小倉池のほとりに森に囲まれ、ひっそりと鎮座されておられます。

末永い発毛を祈願する

鳥居には御祭神ならぬ御髪神の文字が。

一気に気が引き締まりますね。

全体として境内としてはこじんまりとした感じ。

そのまま拝殿に向いまずは参拝。

幸い、私、管理人Jはリアップほか種々の発毛剤に長年取り組んでいる結果、薄毛対策をはじめたときより明らかに生え際の薄毛が改善しています。

これから年をとったとしてもこの髪がいつまでも維持できるように、そして発毛剤徹底研究をご覧いただいているすべての方のご多幸を祈念いたしました(まじで)

髪にまつわる様々な方に愛される御髪神社

参詣後はしばし境内を散策。

朱色の柵には、理美容室関係はじめ、ヘアケアメーカー、専門学校などの奉納がずらり。

訪れる方はこのような業界関係の方を始め、理美容師の資格試験の合格祈願、そして我々のような薄毛に悩む方など髪にまつわる方が多く参詣されているようです。

ハゲ、脱毛、頭皮など、おおよそ普通の神社では受け入れてくれないのような祈願でもここでは広く受け入れてくれることができます。

絵馬の奉納もでき、合格祈願にまじって、薄毛に関する祈願も見受けられます。

御髪神社の絵馬

日本人のみならず、髪に関する問題は世界共通のお悩みです。

また、各界の著名人の方の参詣も多数いらっしゃいます。

この著名人の方々の現在の画像等見る限り、あまり進行されていないようなので願いは成就されたのではないでしょうか?

決してフサフサにならなくとも、少しでも…、無理のない範囲でいい…。すごく共感できます。

ほんと、薄毛に悩む我々はわずかな変化があればそれだけでもうれしいのです。

でも、右端の著名人の方はさすがに神様でも厳しいのではないでしょうか…/

と思って眺めてたら、具体的なイメージ図や毛根数まで指定されたお願いが。

その後、この祈願が成就されたのかどうかは神のみぞ知るところです。。

「房々御守」でこれからの髪の守護を託す!

絵馬等のご奉納は今回は見送って、髪の守護のご利益を願い社務所でお守りを購入することにしました。

資格試験への合格祈願のための「合格守」、美しい髪を目指すための「櫛守」、美容技術工場のための「匠守」など5種類の御守があります。

特に薄毛の方にご利益が期待できるのがこの房々御守(ふさふさおまもり)。

房々守

初穂料 1,200円なり。

若干のビジネス臭を感じてしまいますが(笑)薄毛にこれ以上ないドンピシャな御守はございません。

日々房々御守を片手に、薄毛解消への祈願と、より良い情報を提供していきたいと考えております。

遠方の方は通信販売も行われているそうですので、ご利益に預かりたい方は通信販売でも送付してくれるそうなのでお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

これからも、発毛し続け、この髪が維持できるようにありたい。

おまけ

近隣は竹林に覆われ、飲食店舗はほぼないのでトロッコ嵐山駅にある売店での一休みがおすすめ。

抹茶ソフトが激うまし!です。

住所京都府京都市嵯峨小倉山田淵山町10
最寄り駅嵯峨観光鉄道 トロッコ嵐山駅前
京福嵐山線 嵐山駅 徒歩10分
公式HPhttp://mikami-jinja.sakura.ne.jp/

つむじはげを進行度に合わせて治す方法~隠しながら改善していく対策とは?

「つむじの髪が薄くなってきたように思える」
「あたまのてっぺんの地肌が見えてきたからなんとか治したい…」

頭のてっぺんがはげるつむじはげに悩んでいる方は、このままどんどん進行してしまうのか?、治すことができるのか?、疑問がつきないと思います。

発毛剤についてユーザーの立場から検証している「発毛剤徹底研究会」としては、きちんとした対策を行えば、つむじはげはある程度改善すると考えています。

ただし、その対策方法は進行度によって異なるため、まず自分のつむじはげが今後進行するのかどうか見分ける方法からご紹介します。

前提として、薄毛対策全般にいえることですが、即効性はありません。

古く弱い髪が、太くて長い新しい髪に生え変わっていくためには時間が必要です。

最低でも数ヶ月、できれば半年~1年くらいのスパンで取り組むことをまず覚えておきましょう。

後半には、対策中に少しでもマシにみえるよう、つむじはげを隠すヘアスタイルも合わせてご紹介します。

悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

つむじはげは一般的に進行していく症状

まず、つむじは誰にでもあるものなので、中心が薄いからといって薄毛になるわけではありません。

このつむじを中心にしながら、ゆっくりと時間をかけて薄毛が進行していく場合が問題となります。

つむじの薄毛が進行していく症状は「男性型脱毛症(AGA)」もしくは「壮年型脱毛症」と呼ばれ、多くは遺伝によるものが遠因と言われています。

最初は中心部だけだった薄い部分が徐々に広がり、人によってはさらに生え際周辺も同時に薄くなる場合があります、

髪の生え変わりは最初は起こるものの、成長しきれず、短期間で抜ける毛がどんどん増えていき、やがて生えなくなってしまうのが特徴です。

つむじはげが進行性であるのか見分ける方法

つむじはげ

つむじはげが今後広がってしまうのか、すぐに予想する方法はまだ見つかっていません。

その代わり、抜け毛の状態を観察することによって、今後進行する確率が高いのか予測することができます(あくまでも目安です)。

その方法を2つご紹介します。

1.抜け毛の本数が1日100本以上日常的に続いている

健康な人でも、自然に抜ける髪の毛は常にあります。

季節によって多少変動はありますが、1日80本~100本くらい抜けるのはごく正常な範囲といわれています。

ただし、100本を超え、150本くらい抜けるのが日常的になってくると、今後も進行していく疑いをかけたほうが良さそうです。

1日の抜け毛をすべて収集するのは難しいことですが、より正確に自覚するために、抜け毛が落ちやすい枕に残る抜け毛、排水口に溜まった抜け毛だけでも数えてみるようにしましょう。

それだけで100本を超えているようなら対策を始めてみるべきだと思います。

もしくは1ヶ月毎に収集してみて以前に比べて増えているかどうか確認してみるのも良いですね。

一点、急にどっさり1部分が抜けたという症状は円形脱毛症の可能性があるので最寄りの皮膚科に相談してみてくださいね。

2.初期には長く太い抜け毛が、中~後期には細く短い抜け毛が増える

次に、収集した抜け毛がどのような状態になっているか観察してみましょう。

抜け毛が今生えている髪と同じくらい長く、太さもある毛が多いのであれば、まだ初期の段階で、今後進行していくのかどうかはわかりません。

抜け毛の本数が150本以上と多ければ、まずは予防対策を始めてみるとよいと思います。

反対に、今生えている髪の毛よりもどことなく細く、短い髪の毛が多いのであれば、つむじはげが進行中であると考えたほうが良さそうです。

なぜかといえば、健康な人にとって細く、短い髪の毛はまだまだこれから成長していく途上の髪の毛。

髪の毛は2~6年かけてじっくり成長するため、一部の例外を除き、細く短い状態で抜けることは少ないケースです。

この状態での抜け毛が多く、さらに本数も多いということであれば脱毛症が進行していると可能性が高いと考えたほうが良さそうです。

3.自己判断が難しい場合は毛髪診断士のいる理容室、美容室で確認してもらう

毛髪診断士ステッカー

ただ、自分自身で確認できるのはここまで。

例えば進行性の脱毛症の場合、つむじ周辺に生えている髪の毛は細く、短いタイプが多いのですが、これを自分の目で確認することは困難です。

より確実に精度を高めたいのであれば、第三者に確かめてもらうことが不可欠。

そのための方法として「毛髪診断士」という資格を持った方が在籍している理容室、美容室に相談してみることがおすすめです。

毛髪診断士とは、公益社団法人日本毛髪科学協会が実施している髪に関する知識と、顕微鏡などで髪の状態を観察する技術を習得するために設けられた資格です。

主に理美容師さんが取得される資格ですが、発毛剤徹底研究編集チームのJも髪に関する情報提供をする立場から、この資格を取得しています。

事前のテキスト学習を経て、集中講義と実技、最後には取得のための筆記試験もあり、髪に関する知識をかなり高めることができました。

この資格を持った理美容室によっては、よりくわしい毛根や頭皮の分析、カウンセリングなどで現在の髪の状態を観察し、どんな状態なのか説明してくれると思います。

自己判断が難しい場合は一度相談してみるのもひとつの方法かと思います。

毛髪診断士がいるサロンはこちら
(すべての理美容室が実施しているわけではないので、くわしくは各サロンにお問い合わせください)

ではここからは、つむじはげの進行度に合わせた対策方法についてご紹介します。

つむじはげ進行度初期の場合の治し方

対象

つむじの中心部の地肌が白いが、広がってはおらず、明らかに目立っていない方

抜け毛の本数が1日100本超えている方

太く、長い抜け毛が多い方

初期に該当する場合、今後進行していくかどうか見極めるのはすごく難しいところです。

もしかすると、体質的なもので、これ以上広がらない可能性もあります。

ただし、先ほどご紹介した抜け毛の増加など、明らかなフラグが立っていれば、以下の対策を施してみて抜け毛の量が減っていくかが、一つの見極めるポイントとなります。

対策をはじめる前に抜け毛の本数を数え、3ヶ月~半年単位で抜け毛の量の変化を確かめてみましょう。

  • 減る、現状維持→初期対策を続ける
  • 増えている、進行したように見える→中度以上の対策に移行する

これらを踏まえた上で3つの方法を実践してみましょう。

洗髪をしっかりと行う

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

頭の部分は頭皮の保護の役割から、皮脂が多く分泌されます。

ほどよい量があることは問題ないのですが、一般論として、男性型脱毛症の方は皮脂の分泌が正常な人より多い傾向があることがわかっています。

皮脂が多く溜まるほど、汚れも激しくなり、かゆみやふけを誘発し、抜け毛を増やす原因となってしまいます。

  • シャンプーをつける前に数分かけてしっかりと予洗いをする
  • しっかりと指の腹を頭全体を揉み込んで洗う
  • シャンプーの成分が残らないようつむじや髪のフチを洗い流す
  • 水分が残らないようにしっかりとドライヤーで乾かす

まずはこの4つがしっかりとできているか確認してみましょう。

正しい洗髪を続けることで頭皮のトラブルが解消し、抜け毛が減らす一因になるかもしれません。

生活習慣を見直してみる

髪の毛は、ケラチンという硫黄を含んだタンパク質の一種でできていますが、成長のためには体に必要な栄養成分がフルに使用されます。

また、それらの成分は血液によって毛根に運ばれています。

ただし、生活習慣が悪化していると、十分な栄養が摂取できていなかったり、血液の流れが悪くなっている傾向が高くなります。

以下の項目について自分があてはまるか確認し、改善できるところは改善してみましょう。

  • 栄養の充分な摂取(いろんな栄養をバランス良く)
  • 飲酒、喫煙をできるだけ控える(血管を収縮させ、血液の流れが悪くなるため)
  • 十分な睡眠(髪の毛は夜にもっとも成長します)

頭皮マッサージを行う

頭皮の下にある毛細血管を流れる血流を改善することは、髪の成長にそのままつながります。

「リアップの効果を発揮させるために絶対守りたい3つの使い方」でもご紹介しているマッサージをまずを実践してみましょう。

やり方はいたって簡単です。

  • 1.両手5本指を、頭に添え、指の先ではなく指の腹を使って頭皮を動かすように揉み込む
  • 2.前から後ろに指をずらしながら、頭全体にわたってマッサージ
  • 3.これを2~3分続ける

頭には髪へつながる毛細血管がびっしりと張り巡らされているため、つむじ部分以外にも頭全体を揉み込むことがポイントです。

髪をさするように行ってしまうと抜けてしまう原因になるので、注意しましょう。

こちらの動画の冒頭20秒に、具体的なマッサージの方法をご紹介しているので、気になる方は一度お試しください。

育毛剤で対策する

ここまでご紹介した中で初期の対策方法として共通することは、髪の毛の成長に重要な役割を果たす血液の流れを活性化することにあります。

日常の対策以外に、さらに効果を高めたいのであれば、医薬部外品に区分されている育毛剤を使ってみるのもひとつの方法です。

医薬部外品の育毛剤には、

  • 血行を促進して髪の成長を活性化させる成分
  • 頭皮の健康を保ち、ふけやかゆみを防ぐ成分

などが配合され、進行初期に行うべき対策としては十分なスペックを備えているといえます。

また、基本的に副作用が起こる確率が非常に少なく、使い心地も良いものとなっています。

育毛剤は非常に多くのアイテムが発売されていますが、その中でも公表されている売上本数が多く、人気が高い医薬部外品の育毛剤を2つご紹介します。

つむじはげ進行度中期以上の場合の治し方

対象

つむじの中心部が白く、その範囲も徐々に広がっている

急激な抜け毛はなく、抜け毛の本数が1日100本超えている方

細く、短い抜け毛が多い方

進行度中期以上に該当する場合は初期でご紹介したような対策を行ってもなかなか目に見える効果が少ないと考えます。

どのように改善すればよいのか2つの方法をご紹介します。

ミノキシジル配合の発毛剤を使ってつむじはげを改善する

もっとも確実性の高い改善方法としてご紹介できるのが「ミノキシジル」という発毛成分が配合された「発毛剤」を使用する方法です。

発毛剤は、厚生労働省より第一類医薬品に認定されていて、発毛効果があると認定されているエビデンスの高いアイテムです。

初期の対策でご紹介した育毛剤よりもより確実に効果が出せるアイテムです。

発毛成分「ミノキシジル」は、頭皮を流れる血管を広げ、流れる血液の量を増やすことによって毛根に栄養を送り込み、発毛を促進させます。

その効果は厚生労働省に提出された臨床試験によって証明されており、

  • 6ヶ月以内の使用…約80%の人
  • 1年以内の使用…約90%の人

でなんらかの改善効果が見られたと報告されています。

また、対象となる薄毛の部位も図解で示されており、特につむじはげには効果が高いとされています。

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

日本において発毛剤と呼ばれるものは「ミノキシジル」が配合されたアイテムに限られ、医薬品メーカー各社から各種発売されています。

発毛剤をまず使って見るなら「リアップX5プラスネオ」

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

大正製薬のリアップシリーズは、日本で初めて発売された発毛剤で、水谷豊さんのCMでおなじみのアイテム。

最新モデルである「リアップX5プラスネオ」は発毛成分ミノキシジルが最大濃度である5%配合され、さらに頭皮環境を改善するためのサポート成分が6種類配合されています。

最も多く売れている発毛剤であり、初めて使うのであれば無難な選択といえるでしょう。

使用感や実際の効果についてよりくわしくレビューしていますのでこちらからご覧ください。

リアップX5プラスネオ最速レポート

価格の安いジェネリック発毛剤も検討候補に

2018年までミノキシジル配合の発毛剤は大正製薬の独占販売でしたが、関連する特許が切れたため、今では医薬品メーカー各社から同じミノキシジルが配合された発毛剤が多数発売されています。

値段や使い心地の面でリアップの違いがあるので、こちらから検討してみるのも良さそうです。

ジェネリック発毛剤総まとめ

つむじはげのなりはじめから発毛剤を使うのはオススメしない。

そんなに発毛効果があるのなら、なりはじめの初期から発毛剤を使えば良いと考える方がいるかもしれません。

しかし、良いことばかりではなく、ミノキシジル配合の発毛剤は、高い発毛効果がある反面、頭皮のかゆみやほてりなどの一定程度の副作用があることも公表されています。

また、成人以上の男性にしか使用できない、薬液の匂いも比較的強く、誰でも使えるものではありません。

ミノキシジル発毛剤の副作用についてはこちらのページでよりくわしく解説しています。

効果と引き換えにリスクも多少なりとも存在するため、やはり発毛剤を使うのは、説明書に図解されている通り、つむじはげの進行が進んだ時点で使用されることをおすすめします。

リアップX5プラスの説明書表記の効能効果

もし、つむじはげのなり始めであったり、これから予防をしたいということであれば、先ほどもご紹介した育毛剤の使用をおすすめします。

薄毛治療クリニックでの薄毛治療

AGAスキンクリニック

より確実な改善を望むのであれば薄毛治療専門クリニック(AGAクリニック)での治療も選択肢の一つとなります。

AGAクリニックでは、「現在のつむじはげの状態」を診察してもらい、「どこまで治したいか」といった希望を元につむじはげの治療方法を提案してもらえます。

事前のカウンセリングではマイクロスコープなどを使ってつむじはげの状態を確認してくれるので、自分が今どこまでの進行度なのか的確に把握することができます。

基本的には薬による治療となり、

  • 抜け毛の原因になる物質の活動を抑制する飲み薬
  • ミノキシジルの飲み薬

の2つが主になります。

費用は、どこまで改善したいのか希望に合わせて大きく変動がありますが、現状維持をしたいレベルであれば、1ヶ月4,800円からのプランを提案してくれたりします。

ミノキシジル発毛剤と同様副作用の可能性もありますが、事前のカウンセリングやリスクなどの確認を医師から説明してもらえます。

ただし、改善状態の確認のため、定期的な通院は必要になり、治療期間も発毛剤を使うことと変わらないため、少し手間はかかります。

ここでご紹介するのは全国57拠点を構えるAGAスキンクリニックです。

かかる費用が比較的安く、比較的通院しやすい場所や、通院できない場合でもオンライン診療をとりいれているので、治療を受けやすいクリニックのひとつとなります。

実際につむじはげの改善に挑んでいる発毛剤徹底研究会のメンバーである泰人(やすと)が実際に無料カウンセリングに行ってどのようなプランが提案されるのか詳細にレポートしています。

気になる方はこちらのページもご覧ください。

【美容師に聞いた!】ヘアスタイルを変えてつむじはげを隠すカット方法

AGAスキンクリニック

ここまで対策方法をご紹介しましたが、最初にご紹介したようにどの方法でも即効性はありません。

進行をストップしたり、改善するまでには相応の時間が必要のため、その間をカバーするつむじはげを隠すヘアスタイルについて、スタイリストとして15年以上のキャリアがある大阪の美容室RIMIEの中園店長にご協力頂き、つむじの薄さをヘアスタイルでカバーする方法をご紹介します。

要点をまとめると次のとおり。

頭頂部はとにかく隠すことを意識する必要があります。髪の毛をある程度伸ばしてから、髪の毛を立たせるようにカットすることで、少ない髪の毛をボリューミーにみせることができます。

まず、普通に全体を短く切ってしまうと、特に薄い部分だけが余計に目立ってしまうのでおすすめしないそうです。

頭頂部周辺の髪の毛を少し伸ばしてから、髪の毛を立たせるようにしてカットすると、少ない髪の毛がボリューミーにみえ、頭頂部を覆いつむじを隠すことができるようです。

そして、髪の毛の流れを見ながら頭頂部に髪の毛がかかるようにセットすると、地肌が透けてみえにくくなるので、つむじはげを隠すためには効果的なようです。

また、髪の毛の流れをつけるためにあえてパーマもあてることも意外に効果的なのだそう。

髪の流れを意識して薄くなった部分にかぶせることでよりつむじを隠すことができます。

短いヘアスタイルの場合でも、薄くなったつむじの周りを少し長くし、サイドを刈り上げることによって、目の見え方により頭頂部が目立たなくなるそうです。

とにかく全体がボリュームがあるように見せることと、頭頂部にかかる髪の流れを重視して、美容師さん&理容師さんと相談するようにしましょう。

ちなみに、中園店長の経験によると、頭頂部は進行すればするほと毛穴がない地肌が目立ってしまうことが多くなるため、隠しようがなくなってしまうようです。

ヘアスタイルでなるべく目立たなくしつつ、対策も並行して行ったほうが良さそうです。

つむじはげは隠しながら根気よく改善するのがポイント

つむじはげを根本的に治す方法とつむじはげを隠す方法についてご紹介しました。

基本的につむじはげは進行しやすいものですが、進行度によって段階的に対策を行うことがポイントになると思います。

そのために、まず抜け毛の本数がどれくらいあるのかは最低限把握しておきましょう。

まだそれほど目立っていない、抜け毛もそこまで多くないのであれば、洗髪や生活習慣の改善など、身近でできることからはじめていきましょう。

抜け毛が明らかに増えているという場合はマッサージや育毛剤の使用も検討することが望ましいです。

反面、すでにつむじはげが広がっている場合は、これ以上の進行を止め、速やかに改善をすすめる意味でも発毛剤の使用を検討したほうがよいと思います。

発毛剤は国によって発毛効果が証明されているので、副作用のリスクだけクリアできれば、それなりの効果が期待できると思います。

ただ、どの方法も時間はかかるので、短期的な結果に一喜一憂せず根気よく続けてみましょう。

発毛戦国時代!リアップのジェネリック発毛剤全アイテムまとめ!

「リアップなら生える!」「ミノキ兄弟」「今までの自分をぶち破れ!」など発毛剤のTVCMが流れていることが多くなりましたね。

ほんの数年前まで発毛剤と呼ばれるアイテムは、発毛成分ミノキシジルに大正製薬が特許を持っていたので、リアップシリーズしか発売されていませんでした。

しかし、2018年に関連する特許が切れたため、同じミノキシジルが配合されて価格も安いジェネリックの発毛剤が続々と発売されています。

そう、時代はまさに発毛戦国時代。
調べてみるとその数合計16種類が発売されこれからも増えていく見込みです。(2020年10月現在)

商品名メーカー
ミノグロウ岩城製薬/大興製薬
ミノゲインサンドラッグ/ノーエチ薬品
ミノファイブ小林薬品工業/大興製薬
ミノアップ東和薬品/リョートーファイン
リザレックコーワ興和新薬/リョートーファイン
ミノケア廣昌堂 /日新薬品工業
オルケア5廣昌堂 /日新薬品工業
リグロEX5ロート製薬
加美乃素デルタ加美乃素本舗/シオノケミカル
ミノキシジルローション5%「JG」日本ジェネリック/シオノケミカル
スカルプD メディカルミノキ5アンファー/東亜薬品
FCI富士化学工業
LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5アートネイチャー/カイゲンファーマ
ケカール日邦薬品工業/米田薬品工業/大興製薬
アロゲイン5佐藤製薬
ミノカミングシーディ/大興製薬

では、多数の発毛剤の中からどれを選べば良いのか、注意点と合わせて、一挙にご紹介したいと思います。

このページで紹介している商品は第1類医薬品に指定されています。購入時には薬剤師による問診が必要です。またお使いになる際には使用上の注意をよく読み、用法・容量を守って正しくお使いください。

リアップX5とジェネリック発毛剤の発毛効果は同じ

まず、気になるのが発毛効果が元祖発毛剤であるリアップX5と変わるのかということ。

結論、これは変わることはありません。
現在日本で認可されている発毛剤と呼ばれるものには必ず発毛成分「ミノキシジル」が配合されています。

どのジェネリック発毛剤も共通して、リアップX5と共通の発毛成分「ミノキシジル」が国内で認可されている最大濃度5%で配合されています。

もたらされる発毛効果はまったく同じで、効果の面だけを考えると、リアップであろうとジェネリックであろうと何も変わらないことになります。

逆に、発毛成分「ミノキシジル」が入っていないアイテムは発毛剤ではなく、育毛剤にあたるので、選ぶときにはミノキシジルが配合されているか確認するようにしましょう。

ミノキシジルのくわしい効果について知りたい方はこちらのページもご覧ください。

リアップX5とジェネリック発毛剤の細かな違い

リアップX5プラス

リアップとジェネリック発毛剤の違いは大きくこの3つ。

  • 価格…使い続けるほどコストパフォーマンスが大きく変わる
  • ノズル…毎日の塗りやすさが変わる
  • 薬液…塗り心地、ほてり、ベタつきに違いがある

です。それぞれの違いをご紹介します。

価格に大きな差がある

リアップと他のジェネリック発毛剤の価格を比べると、リアップX5プラスネオに比べて最大で4000円以上も安く買えるアイテムも存在します。
特に、ミノキシジルの発毛剤は最低でも4ヶ月以上続けないと効果が保証されておらず、時間をかけないと目に見える効果が現れない場合があります。
そのためランニングコストはどうしても気になるところ。

単純に価格だけで選ぶのであれば、以下の2つのアイテムがほぼ最安値の価格で販売されています。

ノズルの使い勝手が違う

ノズルというのは、容器の先端にあって、頭皮にあてて塗りつける部分のことです。

発毛剤で大きく違うのはズバリここ。

大きく3つのタイプにわかれており、ノズルを基準に業界マップを作ってみると各商品の立ち位置がよくわかります。

発毛剤業界マップ

このノズルの違いによって、価格も違いますし、毎日の使い勝手にも大きく影響する可能性があります。

特に発毛剤は毎日朝晩2回しっかりと塗る必要があるので、使い続けていく上で良い、悪いが出てくるポイントです。

発毛剤徹底研究会ではすべてのタイプを使ってみたので、実際の感想をまとめてみます(個人の感想です)。

リアップX5プラス

1.リアップタイプ

リアップX5プラスネオ、リアップX5のみのオリジナルノズル。
容器を逆さにするだけで自動で1mlが計量できる。
先端は円状の筒になっており、適度に薬液が出てきて、塗り拡げやすさ、使い勝手は良好

2.ラバーノズルタイプ

スカルプDメディカルミノキ5、リグロEX5、FCI共通のノズル。

キャップを締めるだけで自動で薬液が1mlが計量でき、使いやすい。

先端が円状の固いラバーノズルになっていて塗りひろげやすいが、薬液がやや出にくい(塗ったかどうかよくわからない感覚)

値段がリアップシリーズとあまり変わりないのが特徴。

3.手動ノズルタイプ

上記以外の発毛剤すべての共通ノズル
最初に1mlを計量する時に手動でスライド操作が必要でひと手間かかる。
さらに先端が尖っていてピンポイントに塗れるメリットがあるものの、薬液がやや出にくい。
ノズルの使いやすさだけでいえば、やはり先行者であるリアップX5に一日の長ありといったところでしょうか?

薬液の質感による使い心地が違う

ミノキシジルが5%配合されていることは共通ですが、それ以外の発毛サポート成分の有無や添加物の配合内容は一部の商品で異なる場合があります。

それにより、人によって塗った時に以下のような違いが現れることがあります。

  • 頭皮や髪へのベタつき感
  • 使用後の頭皮のほてり、むずかゆさなど
  • 薬液の匂い

例えば当会の編集チームが実際に試したところ、スカルプDメディカルミノキならグリセリンを配合することによって、リアップよりも気持ちやさしい使い心地になっていたり、リグロEX5はほてりが少ない印象がありました。

発毛剤は長期間使用することが前提となるため、できれば自分に合った使い心地の良いアイテムを選ぶことが使い続ける上で大事なポイントになると思います。

ジェネリック発毛剤全アイテムをタイプ別にご紹介

ここからはユーザーの見た目からわかりやすい3つのノズルタイプ別に各発毛剤をご紹介したいと思います。

  • リアップタイプ
  • ラバーノズルタイプ
  • 手動ノズルタイプ

実際に試したものは、塗り心地や薬液の質感についてもあわせて紹介しています。(あくまで発毛剤徹底研究会メンバー個人の感想となりますのでご了承ください。)

表示価格については、ネット通販でもっとも入手しやすい楽天市場の価格情報を中心に発毛剤徹底研究会で定期的に調べている税込み・送料無料(離島以外)で最安値のサイトをご紹介しています。(情報は定期的に更新していますが日々変動しているため参考情報としてご確認ください)

リアップタイプのミノキシジル発毛剤

発毛剤のフラッグシップ!リアップX5プラスネオ(第1類医薬品)

  • メーカー:大正製薬
  • 定価:7,752円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:ピリドキシン塩酸塩 トコフェロール酢酸エステル I-メントール ジフェンヒドラミン塩酸塩 グリチルレチン酸 ヒノキチオール L-アルギニン
    グリシン1,3-ブチレングリコール ジブチルヒドロキシトルエン リン酸 エタノール

ミノキシジル5%に加えて、頭皮環境を整える発毛サポート成分が6種類配合されているのが特徴。

2020年4月にリニューアルして新発売され、発毛と共に頭皮環境を整えることができるハイスペックな発毛剤です。

ノズルの使いやすさ…○

ノズルを頭に押し付けると中カバーがはずれ尖ったノズルが出てきて、トントンと頭皮に当てるたびに薬液が出てきます。

自分で塗った感がわかるので、それなりにつかいやすいで印象があります。

長時間押し付けると薬液がドバーっと出てくるので、特に気になるところがあれば集中して出すことも可能です。(つけすぎるとべたつきやごわつきの原因になりますので注意しましょう)

薬液の塗り心地とにおい…△

アルコールのツンとした匂いがします。

リニューアルしてやや少なくなりましたが、ニオイ残りは多く、密室でだれかと一緒になると、「何か塗った?」と感じられるほどの匂いです。

薬液自体はややベタつきがありますが、適度な量なら時間が経つと乾いてくるのでそこまで気になるほどではありません。

使用後のほてり…△

最初こそ何も感じないのですが、時間が経つにつれてほてりが出てきて10分くらいは軽く続くように思いました。

個人差により慣れる人とそうでない人がはっきりわかる使用感だと思います。

店頭では基本定価販売が主流ですが、一部のネット通販では6,000円台で販売されていることもあるので、くわしくは以下ページをチェックしてみてください。

リアップX5プラスネオ最速レポート

廉価版でネット販売限定のアイテムリアップX5(第1類医薬品)

リアップX5
  • メーカー:大正製薬
  • 定価:6,578円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:1,3-ブチレングリコール ジブチルヒドロキシトルエン リン酸 エタノール

リアップX5は、リアップX5プラスから頭皮保護成分を抜いた一部のネット通販限定の廉価版。

価格は1000円以上安いため、信頼のブランドリアップを使って少しでも安く発毛したいのであれば、選択肢の1つになります。

ノズルの使いやすさ…○

リアップX5プラスと同じノズルです。

薬液の塗り心地とにおい…×

リアップX5プラスよりも、においがきつく、使用した瞬間100%アルコール!といった感じのにおいがあります。 薬液の粘りけもネオに比べて多めに思いました。

使用後のほてり…△

リアップX5プラスよりも、ほてり感を感じる時間が長いように思いました。ただ個人差はかなりあるような印象です。

ラバーノズルタイプのミノキシジル発毛剤

スカルプDメディカルミノキ5(第1類医薬品)

スカルプDメディカルミノキ5
  • メーカー:アンファー/東亜薬品
  • 定価:7,560円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:グリセリン 1,3-ブチレングリコール エタノール リン酸

1本だけを購入すると、リアップほぼ同じ価格ですが、4本セットで購入した場合は1本あたり6,750円まで下がり、さらに保険会社と提携したミノキ補償制度まで完備したサービス精神あふれる発毛剤。

また、当会で試したところ、薬液の質感は発毛剤屈指のクセのなさで、毎日の使い心地にこだわる方にはオススメしたいですね!

ノズルの使いやすさ…△

円状のラバーノズルになっていてやや柔らかく、頭皮を傷つけないように配慮されています。

スカルプDメディカルミノキ5

垂直にして頭皮にドンドンと音が聞こえるくらい強めに打ち付けると薬液が出るようになっています。

ただし、1回で出る薬液はとても少なく、出ているかどうかわかりづらいです。

円形のおかげで頭全体にムラなく塗り拡げることができるのですが、少量ずつしか出ないため、塗った感が少ないと思われる方がいるかもしれません。

薬液の塗り心地とにおい…○

とても塗り心地がよいです。最初からこれが出てたら使ってたかも…と思うくらい。

薬液を直接匂えばもちろんアルコールの匂いはしますが、塗布後にリアップのような強い匂いはありません。

ベタつきはほどほどにありますが、髪のセットに影響するものではありません。

使用後のほてり…○

ほてりはあります。 ただし、リアップが10点とすると3~4点ほどで、苦手感はありません。

あくまでも痛みのようなトガりがなくジワーっと頭皮に漂う感じで、オリジナル配合の「グリセリン」が肌への刺激を和らげているのではと思います。

よりくわしい内容を知りたい方はこちらをご覧ください。

リグロEX5(第1類医薬品)

リグロEX5
  • メーカー:ロート製薬
  • 定価:7,560円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:エタノール プロピレングリコール 1,3-ブチレングリコール 酒石酸

同じくリアップシリーズとそれほど変わらない定価です。

ただし、使い心地は非常にマイルドで使いやすいことが最大の特徴といえます。

ボトルのオシャレ感にこだわる方や、できるだけほてり、匂いを回避したい人はリグロEX5をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

ノズルの使いやすさ…△

スカルプDメディカルミノキ5と全く同じラバーノズルで使い心地も同じです。

スカルプDメディカルミノキ5

薬液の塗り心地とにおい…△

メディカルミノキよりもさらに匂いがなく、手に塗って鼻を近づけてようやく少し匂いがするくらいなので、安心して使用できるでしょう。

ただし、薬液のベタつきが強めです。

塗布後にヘッドマッサージをすると、手にベタつきが残る感じがします。

使用後のほてり…◎

発毛剤にありがちなほてりをほとんど感じません。

メディカルミノキよりもほてりを感じることはなく、実際に試した中では発毛剤の中でNo1の低ほてり感!

ジワジワ感が苦手な方はリグロEX5一択になると思います。

FCI(第1類医薬品)

FCI
  • メーカー:富士化学工業
  • 定価:7,480円(税込)
  • ミノキシジル以外の配合成分:ピリドキシン塩酸塩 トコフェロール酢酸エステル I-メントール エタノール、プロピレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、pH調整剤

ジェネリック発毛剤の中で唯一、リアップX5プラス(リアップX5プラスネオの先代モデル)と同じ発毛サポート成分3種類を配合しています。

ただし、価格はリアップX5プラスネオと大きな差はありません。

ネット通販では楽天市場のメーカー直販サイトのみで販売されていますが、薄毛治療クリニック「AGAスキンクリニック」でも治療プランのひとつとして提案されることがあります。

手動ノズルタイプの発毛剤

ミノグロウ(第1類医薬品)

ミノグロウ
  • メーカー:岩城製薬/大興製薬
  • 実売価格:3,000円台前半
  • ミノキシジル以外の配合成分:エタノール、プロピレングリコール1,3-ブチレングリコール、pH調整剤

手動ノズルタイプの発毛剤として初めて発売されたアイテム。

ネット通販で買える今最も安いミノキシジル5%配合発毛剤です。

発売元は一般にはなじみはないですが、医療用医薬品や原薬メーカーとしての専門性が高いメーカーです。

リアップと比べると4,000円以上の開きがあり、効果が同じときたらこれを選ぶしか…と思ってしまうかもしれません。

ただし、ノズル・使用感・ほてり感はほかに比べてネックになるポイントがいくつか…。

とにかく価格が割安な発毛剤で選びたい人にはオススメできますが、使い心地にこだわる方はリアップ、ラバーノズルタイプを選ぶほうがおすすめです。

ノズルの使いやすさ…×

指定量の1mlを、手動で計量する必要がある手動タイプのノズルです。

ミノグロウのノズル

リアップや、メディカルミノキ5はキャップを締めるだけで自動的に測ってくれるのですが、手動ノズルのミノグロウの場合、塗る前にはノズルの下にある突起を「はかる」「ぬる」と書かれた方にスライドする必要があります。

ミノグロウのノズル

先端はやけに細いノズルになっていて、薬液がでにくく、最初は塗ったかどうかわからないかもしれません。

力加減を調整しながら頭皮に当てる必要があるため、慣れるまでは少し時間がかかりそうな印象です。

薬液の塗り心地とにおい…△

無香料ではありますが、添加物である強めのアルコールの匂いはします。

同じ部屋で使用すると「何か塗った?」と人に聞かれるかもしれないレベルとお考えください。

また、塗布後に髪を触ったりすると手がベタつくので、手を洗うことを推奨します。

使用後のほてり…△

塗った瞬間からピリピリとした違和感(=ほてり)を感じました。

リアップなどはじわーっと浸透しながらゆっくりほてりを感じましたが、こちらはぴりぴりとした感じのほてり具合。

時間が経つと、ぴりぴりはなくなりますが、乾燥するに従って痒みが出てきたように感じました。(あくまで個人の感想です)

慣れもあるかもしれないので、副作用副作用と騒ぎ立てるほどではないですが、気になる方はいらっしゃるかもしれません。

ミノグロウをさらにくわしく知りたい方はこちらのページもご覧ください。

そして、ここから後の発毛剤は、ボトル、手動ノズル、添加物を含めた配合成分がミノグロウと同じスペックになります。

違うのはパッケージと名前と価格だけ。

これらをミノグロウ系発毛剤と称し、ネットでの実売価格の安い順番にご紹介します。

ミノカミング(第1類医薬品)

ミノカミング
  • メーカー:シーディー/大興製薬
  • 実売価格:3,210円(税込)

楽天上でシーディー薬局、くすりのインディアンなどを展開するネットショップが発売元となる発毛剤。

ブルーの光沢が光るデザイン定規みたいな幾何学デザインのパッケージが特徴です。

製造は大興製薬なので、ミノグロウと同じです。

リザレックコーワ(第1類医薬品)

リザレックコーワ
  • メーカー:興和新薬/リョートーファイン
  • 実売価格:3,000円台前半

キューピーコーワゴールドなど、CMなどでおなじみの大手市販薬メーカーコーワの発毛剤。通称「リザレク 」。

アベノマスクの製造元として有名な興和グループの会社。

中身はリョートーファイン製造となっていますが最初にご紹介したミノグロウとの違いはありません。

一般での認知度が高い有名メーカー発売のブランドでは比較的安価に購入できる発毛剤です。

スギ薬局などの大手ドラッグストアでもよく見かける発毛剤ですが、店頭価格だと5,478円(税込)とやや高めに販売されていることを確認しています。

リザレックコーワをさらにくわしく知りたい方はこちらのページもご覧ください。

加美乃素デルタ(第1類医薬品)

加美乃素デルタ
  • メーカー:加美乃素本舗/シオノケミカル
  • 実売価格:3,278円(税込)~

女性用の育毛剤や白髪染めのメーカーである加美乃素の発毛剤。

金箔箱押しのパッケージは発毛剤界屈指の和風な高級感がありますね。

中身は自社製造ではなく、OEMメーカーのシオノケミカル製。

ミノグロウとスペックは同じで加美乃素独自の成分が入っているわけではありません。

以前は公式サイトのみの販売でしたが、最近は楽天市場にも出店し、3,278円の低価格で販売されています。

ミノケア(第1類医薬品)

ミノケア
  • メーカー:廣昌堂 /日新薬品工業株式会社
  • 実売価格:3,500円前後~

ミノグロウとほぼ同じ価格で販売されているのがこのミノケア。

メーカーの廣昌堂は、富山にある配置薬のメーカーで、ジェネリック医薬品や市販医薬品のOEM製造も行っています。

中身はミノグロウと変わりません。

ミノアップ(第1類医薬品)

ミノアップ
  • メーカー:東和薬品/リョートーファイン
  • 実売価格:3,500円前後~

黒柳徹子さんのCMでおなじみ、ジェネリック医薬品のパイオニア東和薬品製ですが、ミノグロウとスペックは同じ発毛剤。

こちらも実売価格が4,000円弱と最安値級で購入できる発毛剤。

薬局・ドラッグストアのほか、ネット通販でも楽天などで購入可能。

パッケージには緑箱と白箱の2種類がありますが、中身は同じです。

さらに最近ではコストコの医薬品コーナーでも2本セット6,580円(1本あたり3,290円)で販売されるようになりました。

オルケア5(第1類医薬品)

オルケア5
  • メーカー:廣昌堂 /日新薬品工業株式会社
  • 実売価格:5,184円(税込)~

なんと、ミノケアと同じメーカー、中身も全く同じで実売価格だけ高めのオルケア5。

隕石落下に見えてしまうような変わったパッケージですね。

ドラッグストアのキリン堂メインの販売商品のようです。ネット通販もされています。

アロゲイン5(第1類医薬品)

アロゲイン
  • メーカー:佐藤製薬
  • 実売価格:5,000円台~

ユンケルや、ストナリニでおなじみ、市販医薬品の大手メーカー佐藤製薬のジェネリック発毛剤。

黒カラーが多い発毛剤の中で他と差別化すべく、緑をキーカラーとした爽やかパッケージはさながらサプリメントのよう。

同じ手動ノズル型でもインテリアとして緑が好きな方はこちらを選んでもいいかも。

スギ薬局、マツモトキヨシなどの大手ドラッグストアでも見かけることがあります。

スカルプシャンプー/スカルプコンディショナーもセットで発売しており、髪に対するトータルケアができるラインナップとなっています。

ミノファイブ(第1類医薬品)

ミノファイブ
  • メーカー:小林薬品工業/大興製薬
  • 店頭実売価格:5,478円(税込)

イオン、ツルハ、ウェルシア、クスリのアオキ、くすりの福太郎などの加盟店を持つ国内最大級のドラッグストアグループ「ハピコム」限定販売の発毛剤でネット通販では買えません。

少なくともイオン系列の薬局売り場に行けば、この売り場の画像のように他の発毛剤よりも目立って売っていることが多いでしょう。

ミノファイブ販売風景

製造元はミノグロウと同じ大興製薬で、スペックも同じです。

ミノゲイン(第1類医薬品)

ミノゲイン
  • メーカー:サンドラッグ/ノーエチ薬品
  • 実売価格:5,478円(税込)

全国展開のドラッグストア「サンドラッグ」限定販売のオリジナル発毛剤。製造は「ミノケア」の廣昌堂の関係会社です。

サンドラッグでは、育毛剤コーナーの棚に、リアップなどと合わせてこのように大きくアピールコーナーを設けて販売されています。

サンドラッグの直販サイトから店頭価格と同じでネット通販もできます。

ミノキシジルローション5%「JG」(第1類医薬品)

ミノキシジルローション5%「JG」
  • メーカー:日本ジェネリック/シオノケミカル
  • 実売価格:5,500円(税込)
  • デザインセンス…★★★(THE・薬やさん的な渋めのデザイン!)

調剤薬局の大手日本調剤グループの店舗限定の発毛剤。

渋いパッケージデザインが特徴です。

ミノグロウと同じスペックながら実売価格はやや高めでネットでは日本調剤のオンラインストアのみで購入可能です。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5(第1類医薬品)

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5
  • メーカー:アートネイチャー/カイゲンファーマ
  • 実売価格:6,960円(税込)

カツラ、ヘアアップでおなじみのアートネイチャーも発毛剤業界に堂々参入。

林先生をハヤス先生に見立てて、独自のCM展開をおこなっています。

ブラックとシルバーのコントラストがオシャレな外観!

高級ヘアケアアイテムに匹敵する大人の色気漂うおしゃれなボトルデザインが印象的です。

ただ、スペックはミノグロウと同じなため、実売価格のギャップを考えると、あえて購入する必要は…。

ケカール(第1類医薬品)

ケカール
  • メーカー:日邦薬品工業/米田薬品工業/大興製薬
  • 実売価格:7,184円(税込)

思わず笑ってしまいそうなネーミングですが、製造元はミノグロウと同じ大興製薬。

なので中身も同じです。

販売元の日邦薬品工業は、個人薬局ルートの販売に強いパイプがあり、店頭販売が中心。ネット通販では扱っているお店が少なめです。

結局どれを買えばいいのか?

どれも共通して発毛成分であるミノキシジルが5%配合されているので、発毛効果は同じです。

できるだけ安く!ということであれば、手動ノズルタイプの発毛剤一択となります。

とりあえず発毛剤は初めて使う、どんなものか試してみたいという方にもおすすめです。

ただ、ノズルの使い勝手や、塗り心地、塗った後のほてり感の少なさは、トータルで見るとリアップやラバーノズルタイプの方が上回ります。

特に発毛剤は最低4ヶ月は毎日朝晩2回ずつ使い続ける必要があります。

価格だけでなく、毎日の使い心地にもコダワリたい…ということであれば、まずはトータルバランスで優れているリアップX5プラスを試してみることがおすすめです。

使ってみて効果ありそうだったら、スカルプD、リグロなどのラバーノズルタイプも使ってみて自分により合いやすいものを選んでいくと良いでしょう。

選び方について、発毛剤徹底研究会ではそれぞれのタイプでおすすめできる人をまとめました。

1.リアップタイプ

発毛剤の元祖大正製薬のブランド名を重視する方。
気分的にリアップでないと効き目がないと感じている方
頭皮環境をいたわる成分も入ったリッチ発毛剤を選びたい方

2.ラバーノズルタイプ

塗り拡げやすいラバーノズル、においやほてりが少ない薬液など、日々の使い心地を重視する方
洗面所に置いてもオシャレな容器にこだわりたい方

3.手動ノズルタイプ

できるだけ安く発毛したいと思う方(最安3,210円~)
使い勝手の悪さや、多少のにおいやべたつきなどは我慢できる方

値段だけに惑わされず、あくまでも自分が不満なく使い続ける発毛剤であるか、検討してみてはいかがでしょうか?

発毛剤の効果を発揮させるための正しい使い方

効果が認められている発毛剤ですが、正しく使用をしないと効果を感じることができません。

今紹介してきた発毛剤全てに共通する方法があるので最後にご紹介しておきますね。

1回の使用回数は1mlで、1日朝夕2回塗布

どの発毛剤も1回の使用量と1日の使用回数が決められています。

1回の使用量は1ml

「1mlなんてわからない…」と不安な方もいるかと思いますが、ご安心ください。

すべての発毛剤は、1mlが正確に計量できるよう設計されており、普通に使えば基にする必要はありません。

ただ、「もっと効果を高めたい!」と思い、1回の使用で2ml使用しても感じられる効果に変わりはないのでご注意ください。

1日の使用量は2回まで

多くの発毛剤では1日2回としか記載されておりタイミングまでは言及されていませんが、リアップX5プラスの同梱物には朝と夕方に使うと効果的と記載されています。

使用前には正しく洗髪してマッサージをする

頭皮を清潔にしてから使用するために「正しく洗髪すること」についても記載されています。

  • 1.ぬるま湯でざっと髪と頭皮の汚れを洗い流す。
  • 2.洗髪時の髪への摩擦を少なくするため、シャンプーは直接髪につけず、手のひらでよく泡だてる
  • 3.爪を立てずに、指の腹で頭皮をマッサージするように洗う
  • 4.シャンプーをよく洗い流す。すすぎ残りはふけ・かゆみの原因に。

ちなみに、洗髪はすればするほどよいわけでもなく、1日1回の洗髪を推奨されています。

洗髪回数を増やすと、頭皮にある皮脂も過剰に取り過ぎてしまい、逆に頭皮が乾燥して炎症などを引き起こし、薄毛の原因にもなりえるのでご注意ください。

また、効果をあげる方法としてリアップ使用前にマッサージすることを取扱説明書ではオススメされています。

使用前にマッサージをすることで、頭皮の血行が良くなりミノキシジルの効果を高めることができるためです。

忘れちゃいけない!副作用が出たらすぐにストップ!それでも改善したい方は育毛剤を!

副作用の説明

最後に、どの発毛剤でも必ず副作用のリスクがあることを覚えておきましょう。

発毛成分ミノキシジルの作用により、以下のような副作用が発生する可能性があります。

  • 皮膚…かゆみ、ほてり、かぶれ、発疹など
  • 循環器…心拍数の増加・胸の痛み
  • 精神神経系…頭痛・めまい・気が遠くなる
  • 代謝系…原因不明の急激な体重増加、手足のむくみ

厚生労働省が実施したリアップX5の利用者の追跡調査では、発毛剤で副作用になる可能性は8.82%あると報告されています。

これは一例ですが、どの発毛剤を使っていてもその確率は同等程度あると考えられます。

また、使用できない人、使用の際は医師や薬剤師に相談することなどが、どの発毛剤にも明記されていますので、これらに該当していないかどうか、必ず確認するようにしましょう。

また、万が一副作用が起こった場合はすぐに使用をストップし、症状が続く場合は最寄りの医師や購入先の薬剤師に相談するようにしましょう。

発毛剤の副作用や、使用時にやってはいけないことについては、こちらのページでくわしく紹介していますので気になる方はこちらもご覧ください。

どうしても副作用のリスクが気になる…という方は、発毛剤ではなく、効果はゆるやかだけど副作用も少ない育毛剤の使用をおすすめします。

最近抜け毛が増えはじめて困っている、残っている髪をしっかり育てて薄毛を解消していきたいと考えている方には発毛剤でなくても効果が期待できます。

ここでは、発毛剤徹底研究会独自の視点で効果が期待できそうで、かつ使い心地がとても良かった育毛剤をご紹介します。

ポリピュアEXは独自の効果とやさしい使い心地を両立させた育毛剤

ポリピュアEXは累計500万本以上の高い販売実績がある息の長い育毛剤です。

4つの有効成分で頭皮トラブルを防ぎながら血行を促進し、さらに2つの独自開発成分のはたらきでしっかりとした頭皮環境をケアすることが期待できます。

実際使ってみると薬液の匂いはマイルドで肌への刺激が少なく、さらに4つのアレルギーテストを実施して副作用リスクを極限まで低くした育毛剤です。

リアップの半分のランニングコストで使うことができ、さらに使用中でも返品できる45日間全額返金保証ありと、実質ゼロ円でお試し感覚でも使うことができます。

無添加・ノンアルコール処方のM-1育毛ミストは水のような使い心地

M-1育毛ミストは、ショップチャンネルなどで中高年層に絶大な人気がある育毛剤。

3つの有効成分と独自開発成分である温泉から抽出された加水分解酵母の力によって育毛環境をケアすることができます。

肌のほてりや赤みの原因となるアルコールを全く使わないノンアルコール処方に加え、着色料、保存料といった肌に影響を与えやすい添加物も無配合で副作用を徹底的に予防するスペックになっています。

これらのこだわりで実際に使ってみるとほとんど水と変わりない使い心地でベタつきや刺激はほとんどありませんでした。

1本で約2ヶ月使用でき、30日間全額返金保証制度もあり、とにかく使い心地の良さと副作用が気になる方にはオススメの育毛剤と言えるでしょう。

発毛剤は医療費控除や税金還付の対象?セルフメディケーション税制は使える?

発毛成分ミノキシジルが含まれた発毛剤は、厚生労働省より第一類医薬品として区分されています。

れっきとした「医薬品」ですので、使っていれば確定申告の時に医療費控除の対象とできるのか疑問になる方もいらっしゃると思います。

また、平成28年から新しく始まった特定の医薬品の購入に使えるセルフメディケーション税制を利用して発毛剤の購入費用が所得控除を受けられるか気になる方もいると思います。

そこで、発毛剤がこれらの制度の利用対象になるのか調べてみました。

リアップX5プラスネオ最速レポート

発毛剤は医療費控除の対象になる?

医療費控除は、1月1日~12月31日の1年間に支払った医療費が一定の金額を超えたときに、確定申告によってその医療費を基に計算した金額分の「所得控除」が受けられる制度です。

その適用範囲は、総所得200万円以上の場合、健康保険で負担された金額を差し引いて自己負担した医療費が10万円を超えた金額が控除対象となり、税金の還付を受けることができます。

生計を同じにしている家族分も合算することも可能です。

では、発毛剤はこの医療費の中に含めることができるのでしょうか?

結論からいいますと、薬局などで自分で購入した発毛剤は医療費の対象とはなりません。

そもそも、医療費控除の対象となる範囲の一例として、このように指定されています。(参照:医療費控除を受けられる方へ)

  • 医師、歯科医師による診療や治療の対価
  • 医師等の処方や指示により直接必要なものとして購入する医薬品の購入費用
  • 病院に収容されるための費用

ほとんどの発毛剤は、ドラッグストアやネット通販などで自分の手で購入するものであり、医師の処方を受けて購入した医薬品ではありません。

さらに発毛剤は、医薬品ではありますが、薄毛は病気として扱われているものではなく、どちらかといえば病気の治療ではなく、美容目的と解釈されています。

これらの理由により、医療費控除の対象として市販で購入した発毛剤は残念ながら含めることはできません。

クリニックなどの薄毛治療で発毛剤を処方されている場合は対象になる可能性も

ただし、発毛剤を自主的に購入しているわけではなく、薄毛治療クリニックなどで医師の処方によって受けている場合は医療費として認められる可能性もあります。

可能性がある…というのは、先ほどの医療費控除の対象となる範囲は大まかなことは指定されていますが、薄毛治療やAGA治療の場合は、国税庁より明確な基準が現時点では示されていないからです。

医師の方が「あくまで病気の治療のために発毛剤を処方した」として診断書を発行し、処方せんに基づく領収書が発行されていれば認められる可能性があります。

この場合、発毛剤そのものの購入費用だけでなく、医師の診察費やクリニックまでの交通費までも医療費控除の対象となります。

ただし、その時の税務署の担当者独自の見解によって認められない場合もあります。(私も経験ありますが、規定にないことは税務署の担当者の独自見解で左右されることがけっこうあります!)

ネット上の意見を調べてみると、医療費として認められる、認められないの意見が半々であり、確定的なことは現時点でないことを書き記しておきます。

心配な方は、診断書や明細書などを用意した上で、最寄りの税務署や国税庁の税の相談窓口で相談して、確証を得てみることもおすすめです。

発毛剤はセルフメディケーション税制の対象になる?

リアップX5プラスの店頭販売風景。第一類医薬品であることの告知がなされている。

もうひとつ、平成28年度から新しく始まった「セルフメディケーション税制」という新しい控除制度があります。

健康の維持や病気の予防に取り組んでいる=健康診断や予防接種などを行っているを個人を対象に、医師の処方せんが必要な医療用医薬品から規制の緩和によって市販に転用された医薬品を12,000円以上を購入している場合に対象となります。

医療用から転用された市販の医薬品はスイッチOTC薬と呼ばれていることから、別名「スイッチOTC薬控除」とも呼ばれています。

発毛剤はスイッチOTC薬なのか?

では、発毛剤はスイッチOTC薬なのでしょうか?

発毛剤がドラッグストアで直接買えるようになったのは、大正製薬の「リアップ」が最初となります。

ただし、リアップはもともと医療用医薬品であったわけではありません。

これをダイレクトOTC薬といい、海外での医薬品としての使用実績をもとに、効果や安全性を確認した上で市販薬として認可された経緯があります。

このように、発毛剤はやや名前が違うのですが、実際にセルフメディケーション税制の対象になりうるのでしょうか?

厚生労働省で公開されている対象品目を確認してみると…

厚生労働省のセルメディケーション税制に関するサイトを見てみると、セルフメディケーション税制対象品目となる医薬品名のリストがPDFで公開されています。

そこで、発毛剤のブランド名である「リアップ」「スカルプD」「リグロ」などを検索してみましたが、残念ながら対象品目として書かれてはいませんでした。

ここでは、スイッチOTC薬に含まれる成分名でも検索できるのですが、発毛成分である「ミノキシジル」自体が対象となっていません。

残念ながら、発毛剤はセルフメディケーション税制の対象となっていないことがわかりました。

まとめ

このように、発毛剤では基本的に医療費控除やセルフメディケーション税制を利用して税金還付を受けることは難しいといえます。

ただし、医師を通じて発毛剤を処方されている場合は、医療費控除の対象となる可能性は残っています。

発毛剤は、一度使い始めたら、長期間使い続けないと効果が見込めないため、年間を通すとかなり購入費用は高くなってしまいます。

例えば他の病気もあって、医療費がかさんでいる場合は、市販の発毛剤を購入するよりも薄毛治療クリニックで治療を受けることで控除の対象とすることで負担額が少なくなる可能性もありますね。

発毛剤徹底研究のおすすめ記事

twitter
発毛剤体験談募集中