発毛剤はどこで売っている?薬局やネット通販での上手な買い方は?

こんにちは、発毛剤徹底研究会管理人のJ@毛髪診断士です。

大正製薬のリアップシリーズをはじめ、ミノキシジルが配合された発毛剤はドラッグストアや薬局などの店頭で購入することができます。

ただし、実際にお店に行ってみると、上の画像のように空箱だけが置いてあるか、そもそも他の薬と同じように並べておらず、レジ奥の棚などに保管されていることが珍しくありません。

「売り場に空箱しかなくてリアップX5プラスの買い方がよくわからなかった」

「お店をくまなく回ったが、発毛剤のコーナーがない」

そんなお悩みの方もいらっしゃると思います。

店頭では発毛剤がどこに売っているのか、どのように買えばもっとも上手に買えるのか、オススメの発毛剤を含めてご紹介いたします。

この記事の作者…発毛剤徹底研究会管理人J@毛髪診断士

生え際の薄毛に悩み2010年からリアップを愛用。 薄毛の改善に成功し今なお発毛剤を利用中。一般には発毛剤への理解が広まっていないことに気づき、2012年に「リアップ徹底研究」を開設。 2020年には日本毛髪科学研究会認定の「毛髪診断士」を取得し、同じ薄毛に悩むユーザーに有益な情報を届けるべく、精進しています。
>管理人Jの薄毛改善記録

リアップX5プラスネオ最速レポート

店頭で購入する場合、必ず薬剤師を通して購入する必要がある

リアップをはじめとする発毛剤は、 お医者さんの処方せんがなくても購入ができる医薬品です。

しかし、副作用のリスクが一定程度あるため、購入時には必ず薬剤師さんのチェックを受けることが必要と規定されている第1類医薬品に指定されています。

そのため、風邪薬や目薬のように自分で発毛剤を手にとってそのままレジへ持っていって会計することはできません。

そのため、店頭で購入する場合には、まず「薬剤師さんがいる薬局」であることが前提になります。

お店の中には、薬剤師さんを配置していないドラッグストアや、薬剤師がいても不在の時間がある場合もあるので、薬剤師さんがいるお店かどうか確認するようにしましょう。

発毛剤は薬局のどこに売っている?

発毛剤は大小関わらずほとんどの薬局やドラッグストアで販売しています。

発毛剤徹底研究会のメンバーが、近所の大小様々な薬局を8件まわりましたが、7件は置いていました。(残り1件はおばあさんが一人でやっている本当に小さな薬局で、残念ながら発毛剤自体が置いていませんでした。。)

ただ、陳列方法はお店によって異なっており、大きくわけて3つの陳列方法があります。

第1類医薬品がまとめられた陳列棚にあるパターン

駐車場を完備している様な郊外にある大型の薬局の場合、恐らくほとんどの店に薬剤師さんが常駐している調剤室というのが備わっていると思います。

この調剤室がある場合は、だいたい「第1類医薬品だけをまとめた棚」を作っていて、そこに発毛剤も並んでいることが多いです。画像で見ると…

第一類医薬品の陳列棚

このお店の場合、奥のガラス張りの調剤室の前に取り扱っている第1類医薬品が陣取っていて、その中にリアップシリーズが並んでいます。

同じ第1類医薬品であるロキソニンやガスター10と同じくらい目立つところに陣取っていることが多いです。

私の行った薬局ではリアップのCMが小型のDVDプレイヤーで流れていて、水谷豊さんの声が響き渡っており更に目立っていました。

男性用化粧品か育毛剤棚にあるパターン

男性用化粧品棚に陳列されているリアップ

これは、モールなどに入っているやや小さな薬局の場合に多いですが、整髪料や洗顔料など、男性用化粧品の棚に発毛剤の空箱が置かれてパターンです。

第1類医薬品なので他の商品とは混ざらないよう、画像のように正面棚の面に並んでいることが多いので、探しやすいと思います。

また、厳密には育毛剤と違うのですが、同じ髪の毛関連ということで、下の画像のように育毛剤と同じ棚に並んでいることもあります。

調剤薬局内の商品カウンターに置かれているパターン

ドラッグストアの中には、病院で発行された処方せんの医薬品を処方してくれる調剤薬局が併設されている場合があります。

ここには必ず薬剤師が常駐しているので、受付カウンターの商品棚に発毛剤が並べられている場合があります。

この画像は、某ドラッグストアに併設されている調剤薬局の受付なのですが、カウンターの一番下に、リアップ、スカルプDメディカルミノキ、リザレックコーワの3種類が販売されていました。

店舗によっては目立たず陳列されている場合があるので、医薬品のコーナーになければ調剤薬局のブースも見るようにしましょう。

そもそも陳列されておらず、レジ奥やカウンターに並べてあるパターン

全部探したけどぜんぜん見当たらない…

そんな場合は、レジ奥の棚や薬剤師カウンターの中に第1類医薬品が並んでいる場合があるので確認してみましょう。

空箱すら手に取れず、欲しい場合は薬剤師さんor店員さんに一声掛ける必要があります。 コストコのリアップ販売風景
リリアップを安値で販売しているコストコの医薬品コーナーでも、以前はレジ前の棚に札が並べられていて、それをレジに持っていくスタイルでした。

しかし最近ではこの画像のようにレジ奥の棚に商品が並べてあり、薬剤師さんに声をかけないと購入できない仕組みに改められています。


店頭で発毛剤を購入する場合の具体的な手順

店頭で見つけることができればあとは購入するだけなのですが…。

実際に手に取るまでは以下のフローをたどる必要があります。

  • 1.発毛剤の空箱を持って薬剤師さんの所へいくorない場合は店員に声をかける
  • 2.購入の意思を伝え、薬剤師さんと面談
  • 3.商品を持ってきてもらう~レジで会計
  • 4.レジで会計

1.発毛剤の空箱を持って薬剤師さんの所へいくorない場合は店員に声をかける

まずは空箱を持ってレジへ向かいましょう。

棚にない場合は、薬剤師さんを探して一声かける、もしくは店員さんを捕まえて薬剤師さんを読んでもらいましょう。

ここで注意点がひとつ。

たとえそこにパッケージが置いてあっても購入する時に薬剤師が不在であれば、買うことはできません。

薬剤師不在の場合は、このように販売できない注意書きがされていることがあります。

リアップX5プラスに置かれた薬剤師不在中の案内

例えば夜の時間帯は比較的不在のことも多く、さらに食事や休憩の時なども当然不在の状態になります。

その場合は残念ながら時間を改めて購入する必要があります。

2.購入の意思を伝え、薬剤師さんから確認

購入したい旨を伝えると、薬剤師さんからいくつか質問があるかもしれません。

  • 今までに発毛剤を使ったことがあるか?
  • 体調や病歴に関する質問
  • 副作用のリスク

といった質問や説明などが行われると思います。

これらは法律により確認することが必ず決まっていることなので、面倒でもよく聞いておきましょう。

また、この時に使い方などの質問もあわせてしておくと良いかもしれません。

3.商品を持ってきてもらう~レジで会計

薬剤師さんの確認が終わると、晴れて商品を持ってきてもらいそのままレジでお会計となります。

リアップX5プラスセルフチェックシートを持っていけば少し手続きが簡単になる

大正製薬のリアップX5を取り扱っている一部の店舗が対象となりますが、より薬剤師さんの確認を簡単にするために、セルフチェックシートが配布されている場合があります。

こちらのシートにある11の質問に答えると、自分が購入すべき商品が判断できるのと、薬剤師さんとの面談がスムーズになるので、少し早く商品を購入する事ができます。

質問の答え方は、筆記ではなく、該当項目に穴を開けるだけなので、その場ですぐチェックすることができます。

ちなみに、セルフチェックシートはこんな感じ。

セルフチェックシート

セルフチェックシートは、店頭と大正製薬のサイトでゲットする事ができます。

店頭では、リアップX5プラスにセルフチェックシートが下の画像のように束で刺さっています。

リアップX5プラスとセルフチェックシート

ネットでは大正製薬のリアップX5プラスのホームページからPDFがダウンロードできるようにもなっています。

最初はセルフチェックシートだけレジに持っていけばリアップを購入できると思いましたがそれは無理。

レジの担当者に「そのシートもって薬剤師さんの所へいってくださいね〜」と言われ戻されてしまいます。

シートがあっても薬剤師への相談は飛ばす事ができないという事は理解しておきましょう。


薬局ではジェネリックの発毛剤も取り扱っている?

現在、ミノキシジル配合の発毛剤は、元祖であるリアップX5以外にも他メーカーから合計15種類ほどのジェネリック発毛剤が発売されており、ユーザーの選択肢が大きく広がっています。

ただし、薬局へ行っても、すべての種類が置かれていることはまずありません。

発毛剤徹底研究会での調査によると、一番多い陳列パターンは

  • リアップシリーズ
  • アンファーのスカルプDメディカルミノキ5
  • ロート製薬のリグロEX5
  • リザレックコーワ
  • プライベートブランドの格安発毛剤1~2種類程度

多くてもせいぜい3~4種類程度、薬局によってはリアップともう1種類だけという場合もあります。

お目当てのブランドがなかったりする場合もあり、また色んなブランドから見比べて購入することは難しいでしょう。

発毛剤はネット通販で購入するほうが利便性は高い

このように、発毛剤を薬局などのお店で買おうとすると、

  • 簡単に手にとってレジに持っていけない
  • 薬剤師さんの説明を受けなければいけない
  • すべてのブランドを比べることが出来ない
  • ネット販売よりも価格が高い

といったデメリットがいくつかあります。

発毛剤を購入するときには店頭だけでなく、ネット通販を利用してみることもオススメです。

特に楽天市場ではほぼ全種類の発毛剤が購入できるほか、価格も定価より割引販売されていることも多く、ポイント制度も充実しているためオススメです。

楽天市場での発毛剤の購入方法

発毛剤をネット通販で購入する場合は、普通にものを買うときよりも少し手順が異なります。

楽天市場を例に購入方法を解説します。

1.目当ての発毛剤を選ぶ

目当ての発毛剤を選ぶ

検索ボックスに「発毛剤」やブランド名を入れるとずらりと商品が並んで表示されます。

ブランドや価格を見極めてみましょう。選び方がわからない場合はこちらを参考にしてください。

2.質問を回答し、買い物かごにいれて購入する

質問を回答し、買い物かごにいれて購入する

店頭では薬剤師の方からの確認が必要ですが、ネット通販では購入する時にいくつかの質問に答えて、それを各サイトに所属する薬剤師さんが確認~承諾することで購入することができます。

販売店舗によっていくつかパターンがあります。

  • 商品画面に表示される質問項目に回答してから購入→購入先からの承諾メールに返信
  • 注文後にメールで質問が送られ回答して返信することで承諾
  • 注文後にメールで専用管理画面に誘導→ボタンを押して承諾

この作業をしないと注文がキャンセルになってしまうので注意しましょう。

基本的にはメールベースでのやりとりになるので、店頭で購入するよりも手間が省けますね。(店舗や回答内容によっては、ごくまれに電話での確認がある場合もあります)

タイプで選ぶオススメの発毛剤

15種類発売されている発毛剤の中から「トータルバランス」「価格が安い」「使い心地が良い」 のポイントでオススメの発毛剤についてご紹介します。

トータルバランスで選ぶならリアップシリーズ

リアップX5プラスのボトル

大正製薬から発売されている「リアップシリーズ」は、すべての発毛剤の元祖と呼ぶべきアイテム。

発毛成分ミノキシジルの特許を保有しており、その期限が切れる2018年まで「日本で唯一の発毛剤」として販売されていました。

中でも特に人気なのが、ミノキシジル濃度が5%配合で発毛サポート成分も含まれた「リアップX5プラスネオ」。

圧倒的なブランドの信頼感や知名度、安定の使い心地が特徴です。

どれを選べばいいのか迷っていたら、まずは無難にリアップを使ってみましょう。

とにかく価格が安い発毛剤を選ぶならミノグロウ系発毛剤

リアップX5シリーズと通販育毛剤

とにかく値段の安い発毛剤を選ぶなら、いわゆる「ミノグロウ系」発毛剤を選ぶのがおすすめです。

リアップと同じ発毛成分「ミノキシジル」が5%含まれており、認められている発毛効果だけは同じです。

最安価格帯は3000円台と、リアップX5と比べて4,000円程度の価格差があります。

とにかくコスパを重視したい方のために、特に安く販売されている発毛剤をご紹介します。

  • ジェネリックでは日本最初の発毛剤

    ミノグロウ(大興製薬)
    最安価格:3,464円(送料無料)

  • 医薬品OEMメーカーの発毛剤

    ミノケア(廣昌堂)
    最安価格:3,580円
    (送料無料)

  • 有名メーカーコーワの発毛剤

    リザレックコーワ(興和新薬)
    最安価格:3,980円

ミノグロウ系の格安発毛剤は、名前やパッケージは違いますが、それ以外の配合成分、添加物、ボトルの形などはすべて同じです。(おそらく原薬の製造元が同じであると推測されます)

ただし、

  • リアップX5プラスネオのように頭皮のトラブルに対処するサポート成分は配合されていない
  • 手動ノズルタイプで、使い勝手が若干悪い
  • 薬液の匂いが強く、ぴりぴりとした感じのほてりがある(個人差があります)

といった使い心地の面でデメリットがあります。

毎日の使い心地にもこだわって使用したい方は以下の発毛剤がおすすめです。

使い心地にこだわるなら有名メーカー発売の発毛剤

リアップX5シリーズと通販育毛剤

薬液のほてりの少なさ、ノズルの使いやすさなど、普段の使い心地を重視するのであれば、次の2つの発毛剤がオススメです。

価格帯としては、リアップとほぼ同価格で、サポート成分は配合されていないものの、発毛剤徹底研究会が実際に使ってみたところ、

  • 円状のラバーノズルで塗り広げがしやすい
  • ほてりが少なめで、塗ったときの刺激の少なさにこだわっている
  • 誰もが知っている有名メーカーが発売で安心感が高い

といった特徴があります。

  • グリセリン配合で頭皮にやさしい

    スカルプDメディカルミノキ5(アンファー)
    価格:7,700円

  • 独自処方でほてり感が苦手な方も

    リグロEX5(ロート製薬)
    価格:7,700円

リアップ以外のすべてのジェネリック発毛剤のスペックや価格について以下のページでくわしく紹介していますので、気になる方はご覧ください。

まだなりはじめの薄毛や発毛剤の使い心地が合わない人は医薬部外品の育毛剤で対策してみる

発毛剤は、発毛成分「ミノキシジル」の強い発毛効果により、特に頭頂部の脱毛症には効果的ですが、反面、頭皮のかゆみやほてりといった副作用が一定程度発生することが報告されています。

さらに、実際に使ってみると

  • 薬液の粘度により、髪質によって頭皮のベタつきや髪のごわつきが発生する可能性
  • 添加物の関係で肌への刺激がどちらかといえば強めで、頭皮が荒れていたり、かゆみやフケがある場合は使い心地が合わない場合がある

といった可能性も考えられます。

発毛剤の使い心地や肌への刺激が合わない方には、育毛効果が高く、べたつきやほてり、かゆみといった副作用がない医薬部外品の育毛剤の使用をおすすめします。

  • 最近抜け毛が増えはじめて困っている
  • 残っている髪をしっかり育てて薄毛を解消していきたい
  • ふけや脂性などの頭皮トラブルがあり、肌にやさしく育毛したい

のような方には発毛剤でなくても効果が期待できます。

ここでは、発毛剤徹底研究会独自の視点で効果が期待できそうで、かつ使い心地がとても良かった育毛剤をご紹介します。

ポリピュアEXは独自の効果とやさしい使い心地を両立させた育毛剤

ポリピュアEXは累計500万本以上の高い販売実績がある息の長い育毛剤です。

4つの有効成分で頭皮トラブルを防ぎながら血行を促進し、さらに2つの独自開発成分のはたらきでしっかりとした頭皮環境をケアすることが期待できます。

実際使ってみると薬液の匂いはマイルドで肌への刺激が少なく、さらに4つのアレルギーテストを実施して副作用リスクを極限まで低くした育毛剤です。

リアップの半分のランニングコストで使うことができ、さらに使用中でも返品できる45日間全額返金保証ありと、実質ゼロ円でお試し感覚でも使うことができます。

無添加・ノンアルコール処方のM-1育毛ミストは水のような使い心地

M-1育毛ミストは、ショップチャンネルなどで中高年層に絶大な人気がある育毛剤。

3つの有効成分と独自開発成分である温泉から抽出された加水分解酵母の力によって育毛環境をケアすることができます。

肌のほてりや赤みの原因となるアルコールを全く使わないノンアルコール処方に加え、着色料、保存料といった肌に影響を与えやすい添加物も無配合で副作用を徹底的に予防するスペックになっています。

これらのこだわりで実際に使ってみるとほとんど水と変わりない使い心地でベタつきや刺激はほとんどありませんでした。

1本で約2ヶ月使用でき、30日間全額返金保証制度もあり、とにかく使い心地の良さと副作用が気になる方にはオススメの育毛剤と言えるでしょう。

自分が安心できる方法で発毛剤を購入しよう!

このように、手軽さや値段の安さだけでみれば、ネット通販で購入するほうが圧倒的に便利に見えます。

しかし、薬局やドラッグストアで購入する場合のメリットはあります。

  • 商品に対する質問が対面でしっかりできる
  • 家族に内緒にしたいから人知れずこっそり買いたい
  • カード払いなどはせずに現金で買いたい

このような場合はやはり少々手間でも店頭で購入するメリットは十分にあります。

特に発毛剤は副作用のリスクや、使用中に頭皮のべたつきや髪のごわつきがあることから、使っていく上での体調面の不安や疑問があれば遠慮なく薬剤師の方に質問してみましょう。

あくまでも安心して発毛剤を続けていくことを前提に、自分に合った方法で発毛剤を購入するようにしましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
よろしければ、twitterもぜひフォローしてみてください。発毛剤に関するオトクな情報や、発毛体験談をリアルタイムにお届けしています!

泰人(やすと)の本気の発毛日記(毎月更新中!)
当サイト管理人J@毛髪診断士のリアップでの生え際改善成果

こちらの記事もおすすめ

リアップのジェネリック発毛剤全アイテムまとめ!
twitter
発毛剤体験談募集中