リアップの初期脱毛は副作用ではなく効果の兆し

こんにちは、発毛剤徹底研究会管理人のJ@毛髪診断士です。

リアップについて検索していると、かなりの割合で「初期脱毛」という言葉がでてきます。

リアップのことをまだ良く知らない方にとっては「育毛剤なのに脱毛が促進されてしまうのかな?」「思わぬ副作用なのかも?」とネガティブな誤解をしてしまうかもしれません。

ただ、実際に発毛剤のユーザーでもある発毛剤徹底研究会の編集チームでは初期脱毛というものを体験したことがありません。

再度リアップ本体に添付されている説明書にある「ご使用にあたって」、「ヘアケアQ&A」といった項目を見ても初期脱毛に関する注意は書いてありません。

そこで、初期脱毛がどんなものなのかについてご紹介したいと思います。気になっている方はぜひご覧ください。

この記事の作者…発毛剤徹底研究会管理人J@毛髪診断士

生え際の薄毛に悩み2010年からリアップを愛用。 薄毛の改善に成功し今なお発毛剤を利用中。一般には発毛剤への理解が広まっていないことに気づき、2012年に「リアップ徹底研究」を開設。 2020年には日本毛髪科学研究会認定の「毛髪診断士」を取得し、同じ薄毛に悩むユーザーに有益な情報を届けるべく、精進しています。
>管理人Jの薄毛改善記録

リアップX5プラスネオ最速レポート

概ね塗布を始めてから10日~2ヶ月くらいで起こるが全員ではない

いろいろな人の体験記を見てみましたが、共通することは、塗り始めて最速で10日位~遅くても2ヶ月程度で抜け毛の量が以前よりも増えるそうです。

その量は個人によってさまざま。目に見えて大量に抜け毛が増えた人もいれば、「なんとなく増えたなぁ…」という人、はたまた初期脱毛を全く感じなかったという意見まで、多種多様なようです。

個人差が相当に多い症状といえますね。リアップの公式説明書に書かれていないのは、このように全員に起こるものではないからかもしれません。

まずヘアサイクルを正しく理解しよう

ではなぜ、使い始めて早い段階で初期脱毛が起こってしまうのでしょうか?
それにはまず「ヘアサイクル」という髪の毛の生えるメカニズムを理解することが必要です。

まずは以下の画像をご覧ください。

ヘア細工kる

髪の毛というものは、生えてきたらずっと伸び続けるものではありません。

必ずどこかの時期で成長が止まり、やがて抜けていきます。1本1本タイミングこそ違いますが、そのサイクルは、正常な場合以下のようなものとなります。

  • 初期~成長期(毛が作られている状態)…2~6年間
  • 退行期(毛が抜けていく状態)…2週間程度
  • 休止期(毛が生えてこない状態)…数ヶ月~半年

リアップなどの発毛剤がターゲットとしている壮年性脱毛症の場合、

  • 成長期の期間が短く、休止期が長くなる
  • 成長期に毛髪が十分に成長せずそのまま退行期に入る

といったことで、薄毛が起こると定義しています。

つまりヘアサイクルが普通の状態より乱れているということです。

リアップなどの発毛剤を塗布することで、

  • 休止期にある髪の毛を成長期に移行させる
  • 成長期の期間を長くさせる

ことで、薄毛を解消する効果が期待できます。

つまり、本来の正常であるヘアサイクルの流れに戻すということになるわけです。

初期脱毛の抜け毛はヘアサイクルが乱れた古い髪の毛である

初期脱毛というのは、このヘアサイクルを元に戻す過程で発生します。

退行期~休止期寸前の髪の毛は、本来のヘアサイクルに戻るために抜け毛となり、新しい髪の毛への生え変わりが促進されます。

初期脱毛が起こってしまったら、その髪の毛を少し観察してみましょう。

なんとなくいつもの髪の毛より細い、短い、弱々しいと感じることはないでしょうか?

大事なことは副作用として捉えるべきではなく、最終的に効果(=発毛)が出るまでの一過程と捉えるべきです。

つまり、初期脱毛が起こることは自分の毛髪にリアップが効いている兆しであるといっても過言ではありません。

古い髪の毛が抜けて新しい髪の毛、しかもそれはヘアサイクルが正常な本来の長く太い髪の毛になります。

現実に初期脱毛が起こった人でもその後しばらくしたら産毛が生えてきたということがセットで書かれている事が多いので、むしろ初期脱毛が起こるほうが効いているというシグナルにもなるのではないでしょうか?

もちろん使用を止めるべきではなく、そのまま続ける方が良いと思います。

こうしてみると、こういったイベントが発生することでその後の産毛が生えてくるのが楽しみになったりしますね。

長期間経っても脱毛が多いなら使用中止も考える必要

大部分の人は初期脱毛を好意的に捉えてもいいとは思いますが、全てがいいというわけではありません。

初期脱毛ということは髪の毛が退行期に移行するわけですから、ヘアサイクルに当てはめてみるとその期間は2週間程度です。

2週間を過ぎて1ヶ月~2ヶ月たっても抜け毛が増えているということであれば、別の原因や異常が考えられると思います。

初期脱毛が起こった日を覚えておいて、1ヶ月以上続くようであれば使用を一旦ストップし、回復するかどうか見極めたほうがいいと思います。

また、初期脱毛と同時に、頭皮にかゆみやほてりといった症状を同時に感じた場合は、副作用の可能性もあるので使用を一旦控えましょう。

リアップをはじめとする発毛剤の副作用についての具体的な内容と対処方法はこちらのページをご覧ください。

毎日の使い方にもこだわり、発毛を目指そう

このように、初期脱毛があるからリアップが効いていないというわけではありません。

万が一起こってしまったとしても、すぐにやめるようなことはせず、しっかりと経過を確認しながら使用するようにしましょう。

もし、使っていても効果が見られない、抜け毛の量が変わらないということであれば、毎日の使い方に問題があるかもしれません。

実はリアップは、使い方にもいくつかの工夫するポイントがあるのですが、意外と守っていない方が多いことも事実。。

薬液の粘度が高いため、髪質によっては頭皮がべたついたり、髪がごわつくこともあるかもしれません。

また、添加物の関係で肌への刺激がどちらかといえば強めで、頭皮が荒れていたり、かゆみやフケがある場合は使い心地が合わない場合があります。

発毛剤徹底研究会ではこれまでに得た知見をもとに、リアップの使い方や髪のごわつきなどの解消方法もユーザーの立場から解説していますので興味のある方はこちらよりご覧ください。


発毛剤自体の使い心地が合わない人は独自開発の育毛剤で対策してみる

発毛剤の使い心地や肌への刺激が合わない方には、育毛効果が高く、べたつきやほてり、かゆみといった副作用がない医薬部外品の育毛剤の使用をおすすめします。

  • 最近抜け毛が増えはじめて困っている
  • 残っている髪をしっかり育てて薄毛を解消していきたい
  • ふけや脂性などの頭皮トラブルがあり、肌にやさしく育毛したい

このような方には発毛剤でなくても効果が期待できます。

ここでは、発毛剤徹底研究会独自の視点で効果が期待できそうで、かつ使い心地がとても良かった育毛剤をご紹介します。

ポリピュアEXは独自の効果とやさしい使い心地を両立させた育毛剤

ポリピュアEXは累計500万本以上の高い販売実績がある息の長い育毛剤です。

4つの有効成分で頭皮トラブルを防ぎながら血行を促進し、さらに2つの独自開発成分のはたらきでしっかりとした頭皮環境をケアすることが期待できます。

実際使ってみると薬液の匂いはマイルドで肌への刺激が少なく、さらに4つのアレルギーテストを実施して副作用リスクを極限まで低くした育毛剤です。

リアップの半分のランニングコストで使うことができ、さらに使用中でも返品できる45日間全額返金保証ありと、実質ゼロ円でお試し感覚でも使うことができます。

無添加・ノンアルコール処方のM-1育毛ミストは水のような使い心地

M-1育毛ミストは、ショップチャンネルなどで中高年層に絶大な人気がある育毛剤。

3つの有効成分と独自開発成分である温泉から抽出された加水分解酵母の力によって育毛環境をケアすることができます。

肌のほてりや赤みの原因となるアルコールを全く使わないノンアルコール処方に加え、着色料、保存料といった肌に影響を与えやすい添加物も無配合で副作用を徹底的に予防するスペックになっています。

これらのこだわりで実際に使ってみるとほとんど水と変わりない使い心地でベタつきや刺激はほとんどありませんでした。

1本で約2ヶ月使用でき、30日間全額返金保証制度もあり、とにかく使い心地の良さと副作用が気になる方にはオススメの育毛剤と言えるでしょう。

まとめ

  • 初期脱毛は、使用開始後10日~2ヶ月の間に起こるが全員に起こるわけではない
  • ヘアサイクルを正常に戻す過程で発生するものなので、好意的に捉えるべき
  • 2週間~1ヶ月以上長期間多く抜け毛が続くようであれば使用中止をしてみる

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
よろしければ、twitterもぜひフォローしてみてください。発毛剤に関するオトクな情報や、発毛体験談をリアルタイムにお届けしています!

泰人(やすと)の本気の発毛日記(毎月更新中!)
当サイト管理人J@毛髪診断士のリアップでの生え際改善成果

こちらの記事もおすすめ

リアップのジェネリック発毛剤全アイテムまとめ!
twitter
発毛剤体験談募集中