リアップで実際に効果はある?57件の口コミ体験談から効果と副作用、使用感を検証

リアップX5プラスは、TVCMや公式サイトで「髪が生える発毛剤です」とさかんに宣伝されていますよね。 でも、本当にCMで表現している通りの効果がでるのか?と疑問も…。

リアップ徹底研究では、実際に使った人の生の声を集めるべく、2013年よりアンケートフォーム「リアップ体験談募集」を設置し、口コミ体験談の収集を行ってきました。

質問内容は「年代・薄毛になっている部位・使用期間」を確認した上で、実際に使った上での効果と副作用の有無について確認しており、さらには簡単な使用感から、写真を添付されての詳細な体験談までいろいろなご意見を頂いております。

今回はすべての体験談を集計し、リアップを実際に使った人の立場から「リアップに実際の効果はあるのかないのか?」さらには、「どのような人に効果がありそうなのか?」その傾向を解説してみたいと思います。

ちなみに、最初に覚えておいてほしいのですが、リアップといっても、主成分ミノキシジルの濃度が高いリアップX5や、逆に濃度の低いミノキシジル1%のリアップジェット、リアッププラス、さらにはシャンプーなど複数の商品が発売されています。どのような商品があるか確認したい方はこちらのページをご覧ください。

リアップ徹底研究では、利用者が実際にどのリアップを使っていたのか明確にするため、最も販売数が多く、また体験談も多いリアップX5、リアップX5プラスの利用者だけに限定した集計結果を公開しており、これまで57件の体験談を応募を頂いています(2018年4月現在)。

57件では数少ないんじゃない…?と思う方もいるかもしれませんが、実はリアップの臨床試験データも50人の使用者をベースに作成されているのでサンプル数的には問題ないといえます。

これから、購入しようか検討している方は、これらの口コミを参考にしてみてください。

そもそもリアップは誰にでも効く万能な発毛剤ではない?

結果の説明に入る前に、なぜ、ほかの方の体験談を重視する必要があるのか解説してみましょう。

そもそもリアップは、約4ヶ月~1年使用し続けることで発毛効果があることが、医薬品認定の際の臨床試験によって証明されています。

「髪を育てる」育毛剤ではなく、「髪を生やす」発毛剤とされているのは、はっきりと髪が生えることが数字で証明されているからなのです。

その発毛効果をもたらすのが、「ミノキシジル」という成分。血管を拡張し、血流を増加させることによって、髪の成長を促すと言われており、リアップのみに配合されている成分です。

ただ、リアップはすべての薄毛の方に効く万能な発毛剤ではなく、主成分であるミノキシジルには副作用が確認されていたり、頭頂部にしか効かないなどといったいくつかの制限もあります。

万能でないからこそ、いったいどのような人に効果があって、どんな人には効果がないのか、といった利用者側の意見も重要になってくるわけです。

寄せられた57件の中でリアップを使って効果がある評価はどれくらい?

それでは、これまでアンケートフォームに寄せられた57件の口コミ体験談から、リアップを利用して効果を実感したのかについて、結果は以下のようになりました。


  • 効果を実感できている…47件
  • 効果を感じなかった…10件

(※調査:リアップ徹底研究「リアップ体験談募集フォーム」より応募された内容よりリアップX5,リアップX5の利用者のみ集計、調査期間:2013年6月~2018年4月)

57件の口コミデータのうち、割合にして使用者の約82%が効果を感じたということです。

リアップ公式発表の臨床結果では、6ヶ月使用すると70%の方が「薄くなった領域が、新発毛により部分的に被われているが、薄くならなかった領域に比べると密度は低い[容易に識別できる]」という、中程度の効果を感じたとあります。

そう考えると、口コミ体験談の方が臨床試験結果よりも効果を感じた人が若干多いことがわかりますね。 次は、具体的にどのように効果があったのかについての体験談をご紹介します。

効果を実感できた具体的な口コミ体験談

応募フォームには、年齢と、薄毛の部位・使用期間も合わせてお聞きしていますので、それらの情報もご紹介します。

年代:40代 部位:頭頂部 使用期間:1年以上

2ヶ月目から効果を感じるようになりました。具体的にはそれまで白い地肌が見えていた頭のてっぺんの部分にうっすらとではあるが毛らしきものがちらほら見えてきたこと。

年代:40代
部位:頭頂部/全体 使用期間:2年以上

“リアップを使用し始めるきっかけは、シャワー時の抜け毛の量でした。もともと薄毛家系だったので、このままではまずいとリアップx5の使用を決意したんですね。もともとは頭頂部が500円代に薄毛となっていましたが、今では100円代程度に!改善割合としてはちょうど一回りほど薄毛が改善していると私は実感しています。

年代:30代
部位:頭頂部/全体 使用期間:1年4ヶ月目

“頭頂部が薄毛になっており、特にシャンプーの時など水に濡れると「カッパかな?」と思うような状態になっていました。まだ水に濡れると薄っすらと地肌が見えてしまうのですが、髪の毛1本1本が水でしなりにくくなったとおもいます。水に濡れていない時は髪のボリュームアップ効果により地肌が見えないようになり、とても満足しています”

効果を感じるまでには3段階のフェーズがある

リアップで効果を感じた口コミを全体的にながめてみると、抜け毛の減少や頭頂部の地肌が見えにくくなった、髪の毛全体がボリュームアップして印象が変わったなどの効果を感じていることがわかりますね。

上記以外の内容では、「髪の反発を感じるようになった」や「セットが簡単になった」「髪の毛がふわっと立つようになった」など、髪の毛が元気になったという効果を感じている人もいました。

また、「同窓会で薄毛いじりされなくなった」や「なじみの美容室で髪の毛を切っている時に毛が増えたと言われた」など、自分では効果を感じていなかったが、人から言われてはじめて効果を感じた人もいるようです。

これらを総括すると、

  • 1.抜け毛の減少、産毛の誕生、髪の毛1本1本が元気になる
  • 2.髪全体がボリュームアップ
  • 3.印象が変わり人から指摘されるようになる

という、効果を感じるまでには3段階のフェーズがあり、段階的に効果を感じていくということが効果を感じたという口コミからわかりますね!

効果を感じなかった人の具体的な口コミ体験談は?

次に、効果を感じなかったという口コミについてです。 57件の体験談のうち、10件の人がリアップX5を利用して効果を感じなかったということです。

先ほどリアップは万能ではないと言いましたが、割合にして約17%の人が効果を感じなかったということですね。 それは具体的にどのようなものがあったのかご紹介します。

年代:不明
部位:前頂部分け目 使用期間:6ヶ月目

“陰で部下に「すじハゲ」と言われている事に気づき、ここがアウトなんだと自覚をした。あらためて自己分析をすると分け目から地肌が目立つ部分が、縦長の広野の様に広がり、この荒野の広がりを阻止すべきだと思った。 (中略)分け目から広がる薄毛を止める事は出来なかった。”

年代:50代
部位:M字部分 使用期間:2年以上

“オススメしてもらった友人の頭頂部は確かに改善しているように思えるので購入を決意。ただ、わたしが気になっているM字部分については2年間欠かさず使い続けてもさっぱり効果をかんじない”

年代:30代以上
部位:頭頂部 使用期間:3ヶ月目

なにかの雑誌でみたかわすれましたが、きっかけは雑誌の広告です。ぼんやり覚えていて薬局へいったときに再会して購入。毎日2回決められた量を使用しているが、髪の毛に大きな変化はなく、やめようか検討中

効果がある人と、なかった人の境目は?

なぜ、このように効果がある人となかった人に差がでたのでしょうか?

理由は、さまざまに考えられますが、この体験談の数値や内容を総合すると、リアップの効果の適応部位と使用継続期間がひとつ関係しているのでは?と思います。

まず、リアップの効果の適応部位についてですが、効果がなかった口コミの上記2つをみると、薄毛の部位がM字部分と前頂部分となっています。

ここまで読んでいるのでお気づきかと思いますが、リアップは頭頂部にしか効果がありません。

リアップの対象となる壮年性脱毛症

実際、先ほどの効果があった人の口コミをみてみると、薄毛の部位は見事に頭頂部薄毛の人ばかり(全体という記載も含む)なんですね。

効果があった人となかった人の口コミを整理してから比較すると、改めてリアップは頭頂部以外の人が使用しても効果がないということがわかりますね。

次に使用期間です。

リアップは4ヶ月の継続使用を推奨していまし、公表されている臨床試験結果では約6ヶ月から1年以上継続使用した結果を掲載しています。

そう考えると、3ヶ月で効果がないとされても、期間が短すぎて、臨床試験でも保証されていない結果です。

実際、効果を感じたという口コミ体験談での使用期間は短くても6ヶ月で、さらに47件のうち約半分にあたる23件が1年以上の使用経験ありとなっていました。

使用期間が長ければ長いほど効果を感じやすいということが口コミ体験談を見てもわかります。

以上のことから、リアップを使用して効果があった人となかった人の境目のひとつとして、リアップの効果の適応部位と使用期間が長いということが関係しているように思います。

リアップを使って副作用が本当にでるのか体験談の結果は?

次に気になるのが、リアップ使って起こりやすいと言われる副作用の問題です。

リアップは、薬局で直接購入できる医薬品のなかで、もっともリスクの高い医薬品として「第一類医薬品」に指定されており、取扱説明書を見ると以下のような副作用があると書かれています。

リアップX5プラスに記載されている副作用の一覧

販売元である大正製薬が公式に発表している、リアップの副作用になる確率は約8.82%とされていますが、57件の口コミ体験談では副作用に関する質問と具体的な症状の質問もおこなっており、結果は以下のようになりました。


  • 副作用は感じなかった、もしくは回答なし…52件
  • 副作用を感じた…4件

(※調査:リアップ徹底研究「リアップ体験談募集フォーム」より応募された内容よりリアップX5,リアップX5の利用者のみ集計、調査期間:2013年6月~2018年4月)

割合にして、約7%と、公式発表の結果よりも少ない数値となりました。その内容はどのようなものだったのか、原文ママでご紹介いたします。

年代:40代
部位:頭頂部 使用期間:2週間

一日2回つける必要があると説明書に書いてあるが、かゆみがあると仕事に集中できないので、とりあえず慣れるまでは夜だけにして続けてみた。けれどかゆみ、ほてりは全く変わらない。さらさらしている液体なのにつけてみると髪の毛が固まってしまうのも気になった。この辺りの不快な部分がどうしても解消できないので、結局2週間くらいで使用を止めることになった。

年代:40代
部位:全体 使用期間:3週間

3週間ほど前から使用しています。今のところ効果はよくわかりませんが、 使用して1週間ほどで皮膚がかぶれました。もともと皮膚が弱いのでよくあることかなと我慢していましたが、膿が出てきたの使用を断念することにしました。

年代:40代
部位:全体 使用期間:1週間

“頭皮が赤くなってかゆみが発生。最初はぽりぽりと控えめに掻いていたが、かゆいのが我慢できなくなり、ボリボリとかきつづけた結果、頭皮から血がえてきた”

総合すると、頭皮の炎症やかぶれ、かゆみなどの症状があるという内容でした。

リアップX5プラスはそもそも使用感が医薬部外品育毛剤と比較するとかなりきつく、塗布後スーっとしたメントール感がどんどん激しくなり、中には燃えるように熱いと感じる方もいるようです。

リアップは副作用があることも公式サイトが発表しているので注意が必要

リアップの発表している副作用割合と比較すると口コミでの副作用報告は、公式発表を下回る5.5%という結果になりました。

また、公式サイトでは、鼓動が早くなるなどの循環器系や頭痛やめまいなど、重篤な副作用もあると報告していますが、口コミで報告されている内容に限っては、頭皮の炎症やかぶれ、かゆみなど皮膚系の症状ばかりで重い副作用の内容はありませんでした。

これはあくまでも想定ですが、過去に化粧水などを使って肌が荒れたことがある方や、アトピー性の乾燥肌の方など、肌の弱い人が副作用になりやすいという可能性があるかもしれません。

かかりつけの皮膚科がある方は、リアップ使用前に一度先生に相談したほうがいいかと思います。

リアップの使用感は良い?悪い?

最後にご紹介するのが、リアップの使用感についてです。

リアップX5は毎日2回ずつの塗布を推奨されていますが、使った時の皮膚の感じ方や、匂いが気になると、継続して使うときの弊害となる可能性もあるので、使用感が「合う・合わない」というのは、購入前に見逃しがちな非常に重要な項目なのですね。

口コミを集計してみると、使用感については下記のような結果となりました。


  • 使用感はよかった…21件
  • 使用感はよくなかった…20件
  • 回答なし…16件

(※調査:リアップ徹底研究「リアップ体験談募集フォーム」より応募された内容よりリアップX5,リアップX5の利用者のみ集計、調査期間:2013年6月~2018年4月)

使用感が良かったという人の体験談

年代:30代
部位:頭頂部/後頭部 使用期間:1年2ヶ月

“つけた後じんわりと熱くなるのがマッサージされた後の感じに似ている”

年代:40代
部位:頭頂部 使用期間:10ヶ月

“他育毛剤の時は1回使用量が不明確で嫌だったが、リアップはきちんとわかるのでいいと思います”

年代:40代
部位:頭頂部/後頭部 使用期間:1年2ヶ月

“以前スプレータイプの育毛剤を使っていましたが、こちらのトントン打ち付けるタイプの方が使っている感じがしていいです!”

使用感がよかったという口コミを見てみると、大きく分けて3つのポイントが見えてきます。

塗布後の使用感

リアップは頭皮に塗布したあとにジワーッと時間をかけて熱くなるのですが、その感覚が「マッサージされているみたい」や「効いている感じがする!」など好意的に捉えている人がいました。 21件の良かった使用感の口コミのうち9件と半分近くが気持ちのいい使用感という口コミでしたので、気に入っている人がある一定いるということがわかりますね。

正確な計量ができるノズル

リアップは1回使用量が1mlですが、液剤を塗布する際に1ml分がボトル上部にある計量計の中に溜めることができ、多くもなく少なくもなく1回分としてきっちりと使用することができるんですね。

他の育毛剤ではこのような親切機能がなく、リアップだけの特徴であるといえます。 具体的には、「1回分の使用量がきちんとわかるのがよい」や「毎回の使用量がノズルに溜まってから使用できるので判りやすい」という口コミがありました。

ダイレクトに頭皮に液体をぬることができる

計量計に1回分がたまったあとは、頭皮にあてながらリアップを少しずつ塗布していくことになります。 その使用方法に対して、「トントンタイプなので、気になる頭頂部にダイレクトに育毛剤を当てられている感じがして良い。マッサージしているみたい」という口コミでした。

育毛剤といえばスプレー方式を思わず想像してしまいますし、アイテムとしても多い中、こうしたトントンという頭皮に刺激を与える方法が好きという人も、ある一定は存在するということですね!

使用感がよくなかったと感じた人の体験談

年代:40代
部位:頭頂部 使用期間:6ヶ月

“つけた後のじんわり熱くなる感じが嫌です。かゆくもなるので、少し気になります”

年代:40代
部位:頭頂部 使用期間:7ヶ月

“じんわり熱くなる使用感がまだ慣れません。抜け毛が減っているので良いのですが…”

年代:30代 部位:全体 使用期間:1年6ヶ月

“ツーンとした匂いは今でも気になる、嫁からも臭いと批判の声もある”

使用感がよくないという口コミは大きくわけて2つの意見がありました。

塗布後の使用感が不快

塗布後のじんわりとする使用感ですが、好意的に捉えている人もいる半面、「不快に感じる」や「痛いと感じる」と答えている方も同じくらい存在しました。

また、副作用症状がでたと回答した人は3人中3人とも「塗布後ヒリヒリと痛い」「塗ったところがポカポカとしてとても熱くなり不快」「使用後も不快感を感じる」と回答していました。

不快に思う方は副作用症状の前兆の可能性もあるので、肌が弱い人は特に注意をする必要があるといえますね。

アルコールのきつい匂い

リアップは、使用後にアルコールのきつい匂いがするのですが、奥様からの苦情以外にも「匂いがきつく朝出社前に塗布をして周りの人にばれないか気になった」「朝エレベーターで他の人と一緒になる時、リアップの匂いが気になります。」という回答がありました。

使用者の約半分の人が、使用時の刺激や匂いについて何らかの不満を持っていて、しかも個人の主観による意見も多いので、一概に使用感については、ここで善悪を断定することはできません。

個人差が大きい間食になるので、はじめてリアップX5を試すときは、まとめ買いをせず、1本ずつ購入することをおすすめします。

(まとめ)リアップの口コミ体験談をみると効果は実感できているが、副作用や使い心地のデメリットもあるので理解した上で購入を。

リアップの効果と副作用についての口コミをまとめてきましたが、当サイトで寄せられた体験談でいえば、効果についても副作用についても公式に発表している情報より良いものでした。

もちろん、当サイトの体験談に限ったデータではあるので、過大な期待は禁物ですが…。

また、副作用リスクについては、使用を中止せざるを得ないことが一定程度存在することも改めて分かりました。

使用感についても、約半数の人が使用時の刺激や匂いについて不満を持っており、副作用症状がある人は3人とも、使用感が不快と回答していました。

使い心地については、完全に良し悪しが2分されているので、いきなりまとめ買いするよりも、自分の頭皮にフィットするものなのか、まず1本買ってみてお試してみることをオススメします。

さらに特筆すべきことは、効果がなかった人の口コミをみてみると、リアップが効果のある範囲ではないとしている、生え際やM字薄毛なのにリアップを使ってしまっている人が意外にも多くいることがわかりました。

リアップの対象となる壮年性脱毛症

説明書には、図解で効果のある薄毛のパターンが書かれているので、これに当てはまらない人は、実際に使っても効果がないことが口コミ体験談上でも証明されています。

では生え際やM字薄毛に悩んでいる人、さらには肌が弱い人はどうすればいいの?となりますよね。

そういう方は、医薬部外品育毛剤を使用することをオススメします。

効果についてはもちろん医薬品であるリアップと比較すると劣ります。

しかし、医薬部外品育毛剤も厚生労働省から人体に対して緩やかな効果があると認められており、「地肌が見えていない」状態だと医薬部外品育毛剤を使って育毛効果を感じる可能性があります。

医薬部外品育毛剤のなかでも、特許を取得していたり、海外で注目されている成分を配合していたりするなど、独自成分を配合している育毛剤もあるので、生え際やM字薄毛に悩んでいる人はリアップ育毛剤を選んでみるようにしましょう。

医薬部外品育毛剤の選び方については、以下のページでもくわしくまとめているので、気になる方はごらんください

まとめ

  • 口コミ体験談を見る限り、リアップにはそれなりの効果がある
  • しかし、副作用や使用感で使用を断念するケースもある。また薄毛の場所によっても効果のない場合がある。
  • 使用断念の場合、通販育毛剤も検討してみる。

コスパや副作用の少ない通販育毛剤も検討してみよう

ポリピュアEX

医薬部外品

特許成分バイオポリリン酸の複数の発毛因子の増加による細胞増殖作用。アルコール濃度も低めで副作用の心配が少ない。

濃密育毛剤BUBKA

医薬部外品

M-034による外毛根鞘細胞の増殖作用によってミノキシジルと同等効果を実現。ノンアルコール処方で肌への影響が少ない

LPLP薬用育毛エッセンス

医薬部外品

特許成分Wフコイダンの発毛因子(FGF-7)の増加による細胞増殖作用。アルコール濃度はやや高めか。

プランテル

プランテル

医薬部外品

セファランチンによる血流促進作用。リアップが不得意なM字型薄毛専門の育毛剤

プランテル

M-1育毛ミスト

医薬部外品

世界会議で認められた加水分解酵母配合。ノンアルコール処方で副作用の心配ほとんどなし