リアップリジェンヌの効果と副作用~女性唯一の発毛剤は使えるアイテム?

リアップリジェンヌは、2020年現在、女性唯一の発毛剤として販売されているアイテムです。

郊外の大型ドラッグストアに行くと、ピンクの色のリアップリジェンヌの旗が立っていたり、店内でもPOPが飾られていたりするので、薄毛に悩んでいる女性からすると目にする機会の多い発毛剤だと思います。

ここでは、リアップリジェンヌを使用して薄毛が改善する理由や、実際の効果、さらに副作用のリスクについて確認してみます。

定価 容量 医薬品区分
5,762円(税込)/1本 60ml 第一類医薬品

このページで紹介している商品は第1類医薬品に指定されています。購入時には薬剤師による問診が必要です。またお使いになる際には使用上の注意をよく読み、用法・容量を守って正しくお使いください。

リアップリジェンヌは、抜け毛を減らし、頭髪密度を高める効果が実証されている

リアップリジェンヌは、壮年性脱毛症といって思春期を超えてから時間をかけてうっすらと薄毛が進行していく症状に対して有効であるとされています。

そもそも薄毛と言っても男性と女性ではその進行度合いが違います。

男性の場合は、頭頂部や生え際といったある一部分から抜け毛が増え、薄い部分が広がっていくことが大きな特徴です。

しかし、女性の場合は頭頂部を中心に抜け毛の量が増え、しかも髪の毛1本1本が細くなることで、分け目が広がっていくパターンが多いと言われています。

東京ビューティークリニックが全国の20代〜40代までの女性を対象に調査したところ、分け目の薄毛に悩んでいる方が52%と過半数を超えていることからも裏付けられていますね。

この分け目の薄毛は、抜け毛が増えて毛の密度が薄くなることで特に目立ってくるため、女性の場合は、髪の毛の間の密度を高める必要があるんですね。

では、リアップリジェンヌを使えば、本当に頭髪密度が濃くなるのか?確認してみたいと思います。

臨床データにより頭髪密度を高める効果が認められている

リアップリジェンヌの公式サイトを確認して見ると、実験臨床データというページがあります。

そのページを確認してみると、薄毛症状の20歳以上の女性123人がリアップレディ(リアップリジェンヌの一世代前の商品)を6ヶ月間使用した臨床結果が記載されています。

中身を確認してみると、実際に壮年性脱毛症を発症している女性に6ヶ月間使用した結果、1平方センチメートル以内の毛髪量と太い髪の毛の数が下記のように増加したと記載されています。

平均して1㎠以内の毛髪数は約5.3倍に、さらに太い毛髪数は約4倍になったのであれば、見た目にも頭髪密度が濃くなるといえますよね。

これはつまり新しい髪の毛が生えると同時に抜け毛になりそうな髪の毛も同時に成長していることになります。

リアップリジェンヌには、なぜこのような頭髪密度を高める効果が期待できるのか?

ポイントは、リアップリジェンヌに配合されているミノキシジルという成分の発毛効果によるものです。

ミノキシジルは脱毛症の診療ガイドラインでも効果があると認められている成分

リアップリジェンヌに配合されている発毛成分「ミノキシジル」には、髪の毛の「毛乳頭細胞の増殖」、「毛母細胞の死滅(アポトーシス)を抑制」、「毛組織の血流改善作用」という3つの作用により、薄毛を改善する効果があると認められています。

より詳しくミノキシジルのことについて知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

同じく、日本皮膚科学会が作成した男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版をみてみると、ミノキシジルの外用(塗布すること)は、良質な根拠もあるので強く使用を勧めるという、男女とも最高ランクのA評価を受けています。

これらから考えると、リアップリジェンヌにはミノキシジルが配合されているからこそ頭髪密度を高める効果があるということがいえるということですね。

リアップリジェンヌは女性用の発毛剤としては唯一のアイテム

薬局やネット通販で買える女性用のヘアケアアイテムの中でこの発毛成分ミノキシジルが配合されているのは、2020年現在では、「リアップリジェンヌ」のみです。

リアップリジェンヌは育毛剤ではなく「発毛剤」と呼ばれており、厚生労働省からは市販薬の中でも「医薬品」として指定されています。

実際、女性用育毛剤と検索するとサイトでよく紹介されているアイテムと比較してみると…。

リアップリジェンヌ 第1類医薬品
ベルタ育毛剤 医薬部外品
花蘭咲(からんさ) 医薬部外品
アデノゲングレシィ 医薬部外品
マイナチュレ 医薬部外品
リリィジュ 医薬部外品

リアップリジェンヌ以外はすべて医薬部外品となっていますね、

医薬部外品とは、副作用が少ない代わりに、効果がゆるやかで、症状を改善させるものではなく、予防的な観点での使用がすすめられるアイテムです。

そのため、本格的に薄毛を解消するためアイテムは現在のところリアップリジェンヌ一択となるのですが、使用に関しては注意点があるので次にご説明いたします。

リアップリジェンヌは、最低6ヶ月以上使い続ける必要がある

まず、リアップリジェンヌには、塗ったらすぐに生えるような即効性はありません。

メーカーからは最低でも6ヶ月以上の利用がすすめられています。

髪は0.1mm単位でゆっくり生えることと、古い髪の毛が新しい髪の毛に生え変わるためには一定の時間が必要なことなどが理由としてあげられます。

では、6ヶ月使わないとどのような結果になるのか、当サイトに実際に利用した人の体験談が寄せられていますので興味のある方はご覧ください。

リアップリジェンヌには副作用があり、女性の中でも使用者が限られる

使用において気をつけなければいけないことがあります。

リアップリジェンヌには約6.4%の確率で副作用になる可能性がある

リアップリジェンヌの発毛成分ミノキシジルには発毛効果がある反面、副作用になるリスクも存在しています。

リアップリジェンヌは、一般用の医薬品の中で効果は高いけれど、副作用が生じる恐れが高い「第1類医薬品」に指定されており、使用にあたっては特に注意して使う必要のある発毛剤です。

そのため、薬局などの店頭では購入前に薬剤師さんの説明を必ず受けることが義務となっており、ネット通販で購入する場合でも、薬剤師さんからのメール等での確認が必要となっています。

副作用の内容としては以下のような症状が説明書に表示されています。

循環器系の異常 胸の痛み、心拍が速くなる
皮膚の異常 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
神経系の異常 頭痛、気が遠くなる、めまい
代謝系の異常 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

このなかで代表的な副作用症状が、頭皮のほてり、かゆみ、さらには血圧の低下という症状があげられます。

男性用のリアップの副作用症状とおおむね内容が似通っているといえるでしょう。

これらの副作用はミノキシジルの濃度に関係していて、濃くなればなるほどそのリスクも高まります。

男性用のリアップX5プラスネオのミノキシジル濃度は5%に対して、リアップリジェンヌの濃度は1%。

数字上だけ見れば5分の1のリアップリジェンヌのほうが副作用が少なさそうに見えますよね。

では、どれくらいの確率でリアップリジェンヌを使用して副作用になってしまうといえば、発売元である大正製薬のサイトにはこのように記載があります。

対象例数 140
関連あり 6例(4.3%)
関連ない
ともいえない
3例(2.1%)
関連なし 10例(7.1%)

関連ありと関連ないともいえないの2つを合計すると、140例中9例となり、副作用率は約6.4%になりますね。

男性用リアップの副作用率は約8.8%と言われているので、それに比べると少ないといえますが、ゼロとは言えず、やはり可能性はあります。

購入前にこのようなリスクを理解しておくことは大事ですし、もしお使いになられて、たとえわずかでも上記のような副作用症状が現れた場合、ただちに使用を中止してください。

そして、購入先の薬局・ドラッグストアの薬剤師さんに相談、使用をやめても症状が続く場合はかかりつけの医師などに診察をうけるなどおこなってください。

使ってはいけない人も多い

リアップリジェンヌは、頭頂部を中心に思春期を超えてから時間をかけてうっすらと薄毛が進行していく壮年性脱毛症に有効であり、一部分に急に起こる脱毛症(円形脱毛症)や頭頂部以外に起こる脱毛症には有効ではありません。

また、薄毛になる症状の中には妊娠中や産後にホルモンバランスの乱れが原因となり、急激に抜け毛が増え頭髪密度が下がり薄毛になることがあります。

ですので、このページを見ている方の中には、リアップリジェンヌいいかも!と思っている人がいるかもしれません。

しかし、残念ながらリアップリジェンヌは、妊娠中の使用については、安全性が十分確認されておらず、また、授乳中の使用についてもミノキシジルが母乳中に移行するという理由から、使用しないでくださいと注意喚起が行われています。

その他、リアップリジェンヌには使用においてこれだけの条件がありますので、これらの項目をよくご確認のうえ、利用を検討することをおすすめします。

リアップリジェンヌを使ってはいけない人

  • リアップリジェンヌに含まれる成分により過去にアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • 未成年者(20歳未満)
  • 妊娠または妊娠していると思われる人。授乳中の人
  • 妊娠・出産に伴い脱毛している人
  • 避妊用ピルをやめたことにより脱毛している人
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症,甲状腺疾患による脱毛等)の人,あるいは原因のわからない脱毛症の人。 
  • 頭頂部だけでなく、側頭部や後頭部も含めた頭部全体が脱毛している人
  • 頭皮から強く引っ張るような髪型によって脱毛している人
  • 脱毛が急激であったり,髪が斑状に抜けている人。
  • 男性

医師、または薬剤師に相談すべきこと

  • 今まで薬や化粧品などでアレルギー症状(発疹、かゆみ、かぶれなど)を起こしたことがある人
  • 高血圧・低血圧の人
  • 心臓または腎臓に障害のある人
  • むくみのある人
  • 家族・兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人
  • 高齢者(65歳以上)
  • 甲状腺機能障害の診断を受けている人

ネット通販では最大35%割引で購入できることも!ランニングコストをできるだけ下げて効果を出そう

リアップX5プラスに記載されている副作用の一覧

リアップリジェンヌは、薬局やドラッグストアで幅広く販売されていますが、ほとんどのお店の場合、定価か、それに近い価格での販売となっています。

ただし、いくつかのネット通販では大幅に安く買える店舗も存在しており、中でも楽天市場は多くの薬局が出店していることから、価格競争が起きやすく、amazonやyahooショッピングなどと比べても安く買えることがあります。

発毛剤徹底研究会では、消費税込み、送料無料の通販価格を定点観測で調べており、現時点でリアップリジェンヌを安く販売されている店舗をご紹介しています。

ショップ名 販売価格
勉強堂 3,380円(税込) 送料無料

※各店舗の価格は2021年4月調査時点のものです。購入の際は実際の店舗ページで必ずご確認ください。(リンク先は各ショップの販売ページです。)

お店によっては商品のパッケージが異なる場合がありますが、ボトルや中身の成分は同じになっています。

また、一度使用経験のある方で、副作用や使い心地に問題がない方はまとめ買いで購入すると3,000円以下となりよりお得になっています。

ショップ名 販売価格
くすりの勉強堂 2個セット
5,980円(税込)送料無料
くすりの勉強堂 3個セット
8,800円(税込)送料無料

まとめ:基本的にはリアップリジェンヌはオススメできるが、使えない人や副作用を心配する人は医薬部外品の使用の検討も。

リアップリジェンヌは、手軽に購入し続けることができ、結果についても、国と専門家に認められている、「頭頂部の抜け毛を減らし、頭髪密度を高めて薄毛を改善したい」ためにまず使ってみるアイテムとしてオススメします。

ただ、臨床データでは6ヶ月の継続使用において効果が現れるということなので、 1本だけでなく、半年間じっくり取り組むことが条件になると思います。

また、先述の通り、そもそも使ってはいけない人がいること、約6.4%の副作用率があることは注意しておきましょう。

副作用が起これば直ちにやめることによってほとんどの場合改善しますが、程度によっては皮膚科などの病院にいかないといけなので、手間とお金もかかりますし、お医者さんに説明するのもなんとなく恥ずかしいですよね。。

リアップリジェンヌが使用できない、もしくは副作用のリスクを許容できないのであれば、効果は緩やかだけれど、副作用の可能性がほとんどない、医薬部外品育毛剤を使用することをオススメします。

医薬部外品育毛剤でも、特に男女共用の育毛剤において、独自の成分研究での差別化や、より育毛効果を高めているアイテムがいくつか存在します。

副作用のリスクの少なさや使いやすさを重視するのであればリアップリジェンヌを使う前に一度こちらを使用してみるという選択もあるのかなと思います。

以下に、特にオススメの2アイテムについてご紹介します。

特許成分バイオポリリン酸配合のポリピュアEXは、独自の特許成分と、価格のバランスが良い育毛剤

発売開始以来の350万本の販売実績があるこの育毛剤は、バイオポリリン酸という特許を取得した独自成分を配合しています。

毎月のコストも、1本で2ヶ月使用できることから、リアップリジェンヌが毎月約6000円に対して、ポリピュアEXは3,400円で続けることができます。

使用感もマイルドで副作用の報告も私が調べた限りないので、医薬部外品育毛剤の中ではオススメです。

特許成分ガゴメ昆布フコイダン配合のLPLPは、コスパを重視するなら一目置きたい育毛剤

「宝酒造」のグループ会社「タカラバイオ」との共同開発商品であり、大手メーカーが開発しているという安心感があります。女性向けのおしゃれなボトルで、配合されている成分もフコイダンというタカラバイオ社が特許を取得した成分を配合しており、独自性があります。

LPLP薬用育毛エッセンスも、毎月のコストが非常に安く、初回購入は980円。1本で2ヶ月使えるため、1ヶ月あたりは約3000円。リアップリジェンヌの半額で使い続けることができるんですね。アレルギーテストもクリアしており副作用の心配もない育毛剤であるといえます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
よろしければ、twitterもぜひフォローしてみてください。発毛剤に関するオトクな情報や、発毛体験談をリアルタイムにお届けしています!

泰人(やすと)の本気の発毛日記(毎月更新中!)
当サイト管理人J@毛髪診断士のリアップでの生え際改善成果

こちらの記事もおすすめ

リアップのジェネリック発毛剤全アイテムまとめ!
twitter
発毛剤体験談募集中