リアップのネット購入変遷の歴史

リアップを購入する際のルールはここ数年で大きく変わった

平成24年1月11日までは、リアップが属する第一類医薬品を購入する際に、使用上の安全性について、薬剤師から文書を用いて直接説明を受けるという義務がありました。

それはつまり、薬剤師が常駐する薬局等でしか購入できない、ということでした。実際にリアップを購入しにいくとわかりますが、薬局等ではレジの後ろの陳列棚や鍵のされたショーケースに商品が置かれています。購入者が直接手に取ることができないシステムになっているのですね。

しかし、平成24年1月11日に最高裁においてインターネットを使った医薬品の販売を一律に禁止した国の規制は無効とする判決が出され、インターネットでの販売が事実上解禁となりました

そもそもの薬機法には医薬品のネット販売を直接禁止・制限する規定がなく、それを厚生労働省令で一律にネット販売を禁止しているのは違法という内容だそうです。

この状態を解消するために、2014年6月施行の改正薬機法では、第一類医薬品に限って所定の手続きをユーザーがすることによって買うことができるようになっています。

その詳細はリアップの現在価格を調べてみたにて書いていますのでご覧ください。

これにより、現時点においてはインターネットサイトでもリアップは購入することができるようになりました。ただし、リアップは比較的副作用が考えられる第一類医薬品に分類されているので、使用を考えている方は自己責任でよく検討することが必要となります。

副作用が心配な方は、ネットで購入するよりも、やはり薬局へ行って薬剤師の方に心配事を相談してみるのもオススメです。

リアップをネットで購入する時の注意点

リアップがネットで購入できるようになったことから、楽天市場やAmazonなど大手ネットモールで商品をよく目にするようになりました。

これにより店舗にわざわざ買いに行くよりは簡単にリアップを購入できるようになったのですが、普通の日用品を購入するようにリアップを購入することができません。 第1類医薬品であることから、ネットとはいえ薬剤師さんの確認が必要なんですね。ではネットでの薬剤師のチェックとはどのように行われるのか?

リアップを購入する場合、

  • 1. 商品を注文
  • 2. 注文後メールが届き、年齢や副作用の有無など健康状態の確認が行われる
  • 3. そのメールに返信
  • 4. 返信して店舗で確認したらはじめて注文が確定する。返信しないとキャンセルになる。

というフローが必要になります。 2のメールの送り主と4の返信内容を確認するのが薬剤師さんということです。

メールでのやり取りだけなので、店舗に購入しに行くよりは楽に購入することができるのですが、店舗から送られてくるメールに返信しないと購入確定にならないということは覚えておいた方が良いでしょう。

手間を省いたネットでの購入方法

購入する際のルールや注意点はお分かり頂けたと思いますが、さらに簡単に安く入手するルートとして。海外から個人輸入で購入するという方法があります。

ただ、リアップは大正製薬から販売されている日本国内専用商品であり海外では販売されていません。

では、何を海外から個人輸入するかというと、ロゲインという商品を個人輸入するんですね。 ロゲインはリアップの元祖とも言える商品で、リアップと同濃度のミノキシジルを5%含有している育毛剤です。

リアップの定価が1本7,048円に対してロゲインは約60%OFFの1本あたり2,600円ほどで購入することができます。 並行輸入専門のネットショップで購入できるのですが、購入の際に薬剤師からの確認メールへの返信も必要ないため、更に簡単に購入することができます。

ただし、注意点も。

ロゲインについては、以下のページでくわしく解説していますが、副作用になった場合の副作用被害救済保険適応外だったり、2ヶ月ごとに10日ほどの購入できない期間が発生したりと、リスクは発生します。

価格は安いですが、万が一のリスクとを天秤にかけるのであれば、購入手段のひとつといえるでしょう。

まとめ

  • 購入はネットでも買えるが質問がある場合は薬剤師を介し、薬局で買うのがオススメ。
  • 海外通販で同種の製品を買える場合もあるが、リスクは自己責任

コスパや副作用の少ない通販育毛剤も検討してみよう

ポリピュアEX

医薬部外品

特許成分バイオポリリン酸の複数の発毛因子の増加による細胞増殖作用。アルコール濃度も低めで副作用の心配が少ない。

濃密育毛剤BUBKA

医薬部外品

M-034による外毛根鞘細胞の増殖作用によってミノキシジルと同等効果を実現。ノンアルコール処方で肌への影響が少ない

LPLP薬用育毛エッセンス

医薬部外品

特許成分Wフコイダンの発毛因子(FGF-7)の増加による細胞増殖作用。アルコール濃度はやや高めか。

プランテル

プランテル

医薬部外品

セファランチンによる血流促進作用。リアップが不得意なM字型薄毛専門の育毛剤

プランテル

M-1育毛ミスト

医薬部外品

世界会議で認められた加水分解酵母配合。ノンアルコール処方で副作用の心配ほとんどなし