ポリピュアEXはリアップにはないこんな効果が!あえて使ってメリットある人はだれ?

ポリピュアEXは、2009年から発売されているネット通販専門の育毛剤の草分け的存在で、インターネットで薄毛関連のワードを検索する方からすれば、リアップと同じくらい知名度が高い育毛剤です。

発売開始以来450万本の販売実績(2018年メーカー発表より)があり、さらに楽天市場ではもっとも売れた育毛剤として5年連続で年間1位のランキング受賞をしています。

楽天ランキング

ポリピュアEXは、数ある育毛剤の中でも歴史・知名度・販売実績ともに信頼性の高いアイテムに位置づけられています。

リアップは、厚生労働省から医薬品として発毛効果が認められている「発毛剤」ですが、副作用がある、頭頂部にしか効かないなど、使って効果がある人が限定されてしまいます。

>【関連リンク】発毛剤リアップの効果とデメリットまとめ

ポリピュアEXは、同じく厚生労働省から医薬部外品として認められている「育毛剤」であり、ゼロから発毛こそしませんが、弱くなった髪の毛を強く、太く育てる効果は認められています。

さらに、リアップのような副作用がない、どの薄毛の部位でも効果が期待できるといったメリットがあるのは知っていますか?

では、発毛剤リアップに比べて育毛剤のポリピュアはその効果にどこまで肉薄できるのでしょうか?

実際の効果の口コミや、使用感、副作用などの情報を交えてポリピュアEXは、リアップよりも誰にとって買いの育毛剤なのか検証してみました。

価格 6,800円(税込)/1本(定期購入)
容量 120ml(1日あたり199円
医薬品区分 医薬部外品
オススメ度 ★★★★★

ポリピュアEXの3つの特徴

数ある育毛剤の中で、販売実績第1位で信頼性も高く、副作用もないポリピュアEXですが、その特徴はどのようなものでしょうか?

1.医学博士が開発した独自成分「バイオポリリン酸」を配合している

柴 肇一さん

ポリピュアEXは、元北海道大学大学院の助教授で医学博士で、ポリピュアEXの開発責任者である柴 肇一(しば・としかず)さんが生み出した「再生医療」分野に活用ができる「ポリリン酸」がキーワードとなって生まれた育毛剤です。

ポリリン酸は、もともと「DNA複製」でノーベル賞を受賞したアーサー・コーンバーグ教授が研究していたテーマで、そこに博士研究員として赴任していた柴博士が基礎研究によって「再生医療」に活用できることを発見。

その中で生まれたバイオポリリン酸が、細胞増殖を促進する作用によって髪の成長にも効果があるとして育毛剤として販売がはじまりました。

このバイオポリリン酸は、特許を取得している成分で、育毛剤ではこのポリピュアEXだけにしか配合されていないオンリーワンの成分です。

2.育毛剤としての歴史が長く、インスタグラマーも愛用している

楽天ランキング

長い販売実績があるということは、それだけ商品が支持されている証明でもありますし、しかも売れ続けていないと保つことはできません。

ポリピュアEXは、最初にも書いたように2009年の発売開始から累計450万本の売上を誇る育毛剤です。

リアップは1999年の発売開始から20年以上の歳月で6,000万本以上の売上がありますが、10年足らずで、薬局やドラッグストアといったお店では販売されておらず、ネット通販だけでこれだけの本数を売り上げているのはポリピュアEXだけです。

現在でも、インスタグラマーを中心に幅広い世代に支持ががある育毛剤です。

3.45日間の全額返金保証制度がある

楽天ランキング

45日間全額返金保証制度とは、「効果が感じられない、使い心地が合わない」といった理由をはじめとして、商品到着日から45日以内に申請すれば、どんな理由でも購入代金が返ってくる制度のことです。

使用途中でも返金可能なので、全部ポリピュアEXを使って確認してからも返金が可能なわけです。

リアップもそうですが、育毛剤も比較的値段は高めですし、実際の使い心地は使ってみないと判断することはできません。

「使ってみたいけど、値段が高くて購入できない人」「買ったあとにイメージと違った」「やっぱり使い続けられない」と思う方は実際多いのも事実です。

ポリピュアEXの全額返金保証は、そんな不安要素を取り除く大きな特徴であり、しかも、他の育毛剤で一般的な30日間より長い45日間もあり、返金手数料なども差し引かれることなく、金銭的なリスクがほとんどなく試すことができます。

ポリピュアEXの効果はどんなもの?リアップの効果と比較

ポリピュアEXの成分一覧

ポリピュアEXに配合されている成分でもたらされる効果は主に4つあります。

リアップにはない効果もあるので、全体的なヘアケアを考えている方にはオススメです。

  • バイオポリリン酸によってリアップと同じ髪の成長期をサポートする作用
  • 血行を促進する作用
  • 男性ホルモンを抑制する作用
  • 頭皮環境を整える作用

バイオポリリン酸によってリアップと同じ髪の成長期をサポートする作用

髪の毛には、ヘアサイクルと呼ばれる髪の毛が生えてから抜けるまでの周期があります。

正常周期は2~6年ですが、薄毛に悩んでいる人の場合、その周期が数ヶ月にまで短縮され、髪が長く成長せず、弱くて細い髪の毛が増え、抜け毛が多くなります。

リアップの主成分であるミノキシジルには、血流をアップさせて髪に栄養を送り込むと同時に、このヘアサイクルを正常に戻していく効果もあります。

「ヘアサイクルに変化が起こり小さくなった毛包を大きく深く成長させることにより、細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させます」

大正製薬:ミノキシジルの作用と効果データより

リアップのヘアサイクルの説明

ポリピュアEXに配合されているバイオポリリン酸にも同じく、ヘアサイクルの中の髪の成長期をより長く持続させる役割があります。

それに関係するのが、髪の成長に関わる「FGF」という体内に存在するタンパク質。

ポリピュアEXのヘアサイクルの説明

「FGF」は細胞の働きを活発にする役割があり、バイオポリリン酸は、このタンパク質FGFを活性化させ、髪を伸ばすための細胞増殖を促進させることで育毛効果が期待できます

このメカニズムは特許を取得しており、その時の論文を調べたところ、この中での4種類のFGF(FGF-1,2,7,23)に対して効果が期待できるということがわかりました。

「細胞増殖促進能,細胞に対する浸透性,及び細胞延命促進能が高く,さらに,毛髪伸長の促進及び毛髪の成長期維持に作用するポリリン酸組成物を提供する」 「細胞増殖因子のような細胞内のタンパク質を安定化させることができる」 「ポリリン酸は,血管新生促進作用を有する」 Google特許検索より

これにより、ヘアサイクルの中の髪の成長期をより長く持続させることができるのです。

ちなみに、リアップもタンパク質の合成促進について言及しています。

「ミノキシジルが、毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を示します。

大正製薬:ミノキシジルの作用と効果データより

と記載があり、リアップもポリピュアも、成分こそ違えど、目指す効果は同じということがわかりますね。

ポリピュアEXのバイオポリリン酸濃度アップの告知

現在発売されているポリピュアEXはバイオポリリン酸の濃度を30%増加させ、史上最大濃度としているほか、同じく髪の成長期を伸ばす役割がある「バイオパップス」も配合していて、いかにミノキシジルと同様に「髪の成長期を伸ばす」ことにウェイトを置いていることがわかりますね。

リアップと同じ血行を促進する作用

頭皮に流れる毛細血管の血行が悪くなると、髪の毛に栄養が十分に運ばれなくなり、髪の毛の成長が妨げられ、やがて抜けてしまい、次の髪の毛が生えない悪循環が発生します。

リアップの主成分であるミノキシジルも、「血管を広げ、血流をアップさせる」
作用によって、栄養を送り込み、髪の成長をサポートすることで発毛を促進します。

ポリピュアEXにも、厚生労働省に認められた有効成分である「センブリエキス」「ニンジンエキス」の2つを配合し、髪の毛につながる血行の流れを活発にし、必要な栄養を送る役割があります。

男性ホルモンを抑制する作用

男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、体内に存在する「5αリダクターゼ」という酵素と結合することにより、男性型脱毛症(AGA)を発症する「DHT(ジヒドロテストステロン)」という脱毛作用を持つホルモンに変化してしまう現象があり、薄毛になってしまう原因の一つといわれています。

ポリピュアEXには、「5αリダクターゼ」の活動を抑制する作用があるといわれる「ヒオウギ抽出液」「チョウジエキス」「ホップエキス」などを配合することによって、DHT自体が生まれることをガードすることにより、髪の成長をよりうながす役割があります。

頭皮環境を整える作用

髪を健全に成長させるためには頭皮の状態を正常に保ちつづけることが不可欠です。

特に「頭皮が脂っぽい」「頭皮が乾燥している」「肌荒れが起こっている」「フケ、カユミが多い」といった症状が起こっている場合は、抜け毛を増やしてしまい、薄毛になる原因の一つとなってしまいます。

リアップX5プラスにも3つの頭皮環境を整える成分が配合されていますが、ポリピュアEXには、それを超える充実の成分が配合されています。

  • ふけ、かゆみ、炎症を抑制する有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」
  • 雑菌の繁殖を抑える有効成分「パントテニルエチルエーテル」
  • 保湿を促進し、炎症を抑制する「レイシエキス」
  • 髪の毛自体の健康を保つ「γ-オリザノール」

これらの成分の作用により、頭皮の環境を整え、抜け毛を抑制し、髪の毛が成長しやすい環境を作り出すことができます。

ポリピュアEXで効果が期待できる薄毛の種類は?

薄毛の種類はさまざまありますが、リアップシリーズは、下の画像にもあるように、主に「頭頂部の薄毛(O字型)」にしか効果はありません。

リアップの効能効果

しかし、ポリピュアEXは、薄毛になっている場所を問わずに使える育毛剤です。

また、性別も問わないことも特徴で、男性・女性の薄毛にも育毛が期待できる育毛剤です。(リアップはリアップリジェンヌのみが女性用として認可されている)

具体的にどのような薄毛のタイプに効果的かといえば…

  • 男性型脱毛症(AGA)
  • 生え際のみに起こる薄毛(M字型)
  • 頭頂部に起こる薄毛(O字型)
  • 頭頂部以外に起こる薄毛(ちょんまげ型、U字型など)

ただ、ポリピュアEXは、育毛剤であり、今ある髪の毛にしか作用しません。髪の根元である毛根が少しでも残っていれば効果は期待できますが、毛根自体がなくなってしまうと、効果は見込めないので、進行しすぎた薄毛には効果はありません。

また、急に髪の毛がごっそり抜ける、円形脱毛症については、その原因がストレスなど精神的な問題が多いため、該当する方は、皮膚科などで相談するようにしましょう。

ポリピュアEXを使って効果が出始める期間は?

リアップは、CMで「まずは最低4ヶ月」といわれているように、即効性はなく、発毛効果を得るには使い続けることが必要です。

ポリピュアEXもこの点については同じで、3~6カ月以上は毎日使い続けることが必要です。

なぜ必要かといえば、先ほども紹介した「ヘアサイクル」が関係しています。

ポリピュアEXのヘアサイクルの説明

薄毛が進行している状態のヘアサイクルは、成長期が短くなり、逆に生えない時間が長くなる状態になっています。

ポリピュアEXは、このヘアサイクルを、もとの健康的なヘアサイクルに戻す役割があり、そのためには数ヶ月かけて徐々に戻していく必要があります。

ヘアサイクルが戻るにつれ、まずは抜け毛が減る効果、そして、今まで弱かった髪が徐々に強く太くなっていく育毛効果が期待できるでしょう。

つけはじめてすぐに効果が出るわけではないので、まずはじっくり取り組むことが必要になります。

ポリピュアEXに副作用のリスクはほとんどない

リアップの副作用

リアップには、頭皮の発疹、かゆみ、かぶれといった副作用リスクが存在します。

その確率は約8.82%といわれており、そのため、医薬品の中でももっともリスクの高い第一類医薬品に指定されています。

>【関連リンク】多いと思われるリアップの副作用ベスト3

反面、ポリピュアEXは、厚生労働省から副作用のリスクはほとんどない「医薬部外品」に指定されており、年齢、性別を問わず、誰でも使うことができます。

さらにメーカー独自の試験も行っており、皮膚科専門医によって低刺激性であることを確認しているほか、4つのアレルギーテストもクリアしています。

口コミをみてもポリピュアEXを使用して副作用になったという内容もほぼなかったため、ほぼリスクなく使うことのできる育毛剤といえるでしょう。

ポリピュアEXの低刺激性告知部分

クセがなく、やさしい薬液で続けやすい使い心地

ポリピュアEXのノズル部分

実際にポリピュアを使って、どのような使い心地であるか試してみました。

アルコールが含まれているが、匂いは少なく、濃度が低いように思える

実際に無色透明の液を手にとって、鼻に近づけてみると、ややフローラルな匂いがしますが、リアップでは強く香るアルコール臭はほぼありません。頭皮に塗ってマッサージをしているだけでは匂いに気づくことも少ないのではと思います。

アルコールは濃度が濃くなるほど、匂いも強くなるため、匂いの少ないポリピュアはアルコール濃度はかなり低く抑えられていると推測されます。

液体に不快なクセはなく、優しい使用感

ポリピュアの塗布方法もかなりカンタンです。先端部の液体の噴射口はジェットノズル方式になっていて、プッシュすると、一直線上の液体が飛び出します。

噴射される勢いはかなりあって、ジェットガンのように髪の毛をかきわけて、頭皮に直接かかる感触をダイレクトに味わうことができます。

リアップのように、ノズルを頭皮にトントンと押し付ける方式よりも、より簡単に塗り込みを済ませることができるのではないでしょうか?

つけた後は、リアップのように火照りやカユミのような症状はまったくあらわれません。

メントールの清涼感もなく、液体のわずかなとろみが髪の毛にうまく絡み合ってワックスをつけなくても軽いネグセであれば直すことができ、育毛剤兼スタイリング剤としても使用できるのでは?と感じました。

ポリピュアEXは継続使用するのに障壁となる副作用や使用感に関しては全く問題がないといえますね。

ポリピュアEXで効果を正しく出すための使い方

ポリピュアEXのノズル

期待する効果を出すためには、やはり正しく使い続けることがかかせません。

効果を高めるための方法を含めて、どのような使い方が必要なのかご紹介します。

1日朝晩2回乾いた髪につけること

リアップもまったく同じですが、ポリピュアEXも1日朝晩2回の塗布が推奨されています。

中でも夜の塗り込みは、入浴後に行うことが、汚れや余計な皮脂が少なくなり一番清潔な状態なので、より頭皮に液体が浸透しやすくなり、効果を高めることができます。

ただ、塗るときには髪が完全に乾いているか確認するようにしましょう。

少しでも水分が残っていたら育毛液と一緒に蒸発してしまう可能性があるので、タオルだけでなく、ドライヤーも併用して、完全に乾かすことが必要です。

朝は、夜につけた育毛液の効果をより浸透させる目的で起きたあとしばらくしてから塗り込むだけでかまいません。

頭全体にポリピュアEXを塗り込む

頭を完全に乾かしたら、ポリピュアを頭全体に塗布していきます。

1回で15~20プッシュと説明書では推奨されていますが、自分の頭の大きさや面積に合わせて液体がただれない程度の上限まで塗り込むことが必要です。

また、薄毛の箇所だけでなく、頭全体に塗り込むことが必要です。頭部すべてにポリピュアの成分を浸透させることによって、より育毛を促進させることができます。

同梱の育毛読本にかかれたマッサージを行う

ポリピュアEXのマッサージ方法

ポリピュアをぬった後は、商品に同梱されている育毛読本に書かれているマッサージを必ず行ってください。

マッサージを行うことで、頭皮の血行をさらに促進させることができ、ポリピュアの成分をより浸透させることにつながります。

頭頂部~生え際~うなじと3ステップに分かれていますが、慣れれば5分もかからずにマッサージすることができます。

リアップにはマッサージの具体的な方法まで説明されていませんので、くわしい説明があるポリピュアEXはより親切であるということができます。

口コミを調べてわかった育毛効果を感じる人は薄毛になり始めている人

インターネット上で体験談は数あれど、やはり文字だけではいまいち信用することはできません。

ポリピュアEXを実際使った人が、髪がどれだけ生えたのか、画像のビフォーアフターで確認するほうがより信頼性が高まります。

ポリピュアは、450本以上売れている育毛剤なので、Googleで「ポリピュア 効果」と画像検索すると、このようにさまざまな画像を検索することができます。(2018年7月時点)

ポリピュアEXの画像検索

これらの中から、ビフォーアフターが掲載されている画像を抽出し、実際のポリピュア使用者の口コミを確認し、本当に効果があったのかを確認してみようと思います。

ポリピュアのビフォーアフター画像1

“元々、生え際付近の薄毛に悩んでいた私の髪が復活。遠目にはもうほとんど薄毛であることがわからない状態になっています。 参照: http://xn--ex-1b4avi7izb1cwb7306dzw0b.net/

ポリピュアのビフォーアフター画像2

参照: http://ikumouhatumou.org/category2/entry7.html

ポリピュアのビフォーアフター画像3

参照: http://www.jac-ny.com/

また、口コミではないですが、過去のポリピュアの同梱物にはこの様なモニター試験結果が掲載されていました。

ポリピュアのビフォーアフター画像4

モニター試験画像もあわせると、6つのポリピュアEX使用前後写真を確認することができました。

見た目にも髪が生えているかを基準とすると、どれもポリピュアEXを使用して薄毛症状が改善していることから、育毛効果があったといえますね。

目視で見る限り、7人の共通点としては、ビフォーの状態を見ると完全にハゲ上がっていないことが特徴です。

画像のようなまだところどころに髪が残っているうっすらとした薄毛症状であれば、ポリピュアEXで育毛効果が期待できる基準と考えてもよいでしょう。

1本で約2ヶ月使用でき、リアップの半額のコスパで使用できる

ポリピュアEXを使い続けて効果を出すためには、1本だけなく、何本か購入する必要があります。

家賃や携帯代と同じ固定費と考えるべきで、できるだけ安い方がいいですよね。

リアップX5プラスの場合は1ヶ月あたり定価7,611円ですが、ポリピュアEXは毎月1本ずつの定期購入の場合6,800円になります。(定価は7,800円)

一見あまり変わらないように見えますが、ポリピュアEXは、規定のプッシュ量で使用した場合1本で約2ヶ月間継続使用でき、その場合だと1ヶ月あたり3,400円になり、リアップよりはコストパフォーマンスは高いものといえることができます。

例えば1年間毎月かかさず使った場合、リアップが91,332円に対してポリピュアは40,800円で、差額は50,532円!安い海外旅行くらいならいけそうな金額になりますね。

ポリピュア リアップ
価格 6,800円
(定期購入)
7,611円
容量 120ml 60ml
使用期間 約2ヶ月 約1ヶ月
1日あたりのコスト 113円 253円

また、定期購入の場合は、必ずしも続ける義務はなく、1本からでも解約できます。

解約方法も、ネットのユーザーページにログインして、解約ボタンを押すだけで完了するので、購入する場合は1本だけの購入よりもお買い得になります。

(まとめ)リアップより、あえてポリピュアEXを使ってもオススメなのはこんな人

ポリピュアEX

このようにポリピュアのメリットをまとめてみると、リアップに比べ以下のような特徴があります。

  • 販売実績が多く、商品としての信用度が高い
  • 独自成分バイオポリリン酸によりリアップと同じヘアサイクルの成長期を伸ばす効果がある
  • リアップにはない男性ホルモン抑制、頭皮環境を整える成分が豊富に含まれている
  • リアップには効果ないM字型など、どんな薄毛タイプにも使える
  • 副作用のリスクはない
  • リアップの半分のコスパで使い続けられる

長い販売実績も豊富ですし、ネット上の口コミを見ても、悪い口コミもあるにはありますが、実際に改善した画像をアップしている口コミもあり、個人差を考えるとそれほど気にする必要はありません。

独自成分の配合など、ほかにはないユニーク性が非常に高いため、過去に他の育毛剤を使っていて効果がなかった…という方にはまず試してもらいたい育毛剤です。

ただ、ポリピュアEXは「育毛剤」であり、リアップやプロペシアのようなゼロから発毛させる「発毛剤」ではありません。

特に毛根がなくなっている進行がすすんだ薄毛だと効果は見込めないので、特に50~60代の年配の方だと、相対的にポリピュアEXで得られる効果は少なくなるでしょう。

逆に、まだ若い20~40代の薄毛になり始めた方だと、一見髪がなくなっているように見えても、毛根自体はまだ残っていることは多く、単に弱っていて、髪が成長していないことが原因で少なく見えている可能性も高いため、ポリピュアEXで弱っていた髪を強く成長させるだけでも、薄毛状態からの脱却を目指すことができるでしょう。

リアップがカバーしきれていないM字型の薄毛や、頭皮環境を整え抜け毛を抑制する効果も高いため、特に若い人にとっては、副作用の危険性や高いコストを払ってわざわざリアップを選択するよりも、まずポリピュアEXを使ってリスクを少なくしながら育毛できるメリットがあるといえるでしょう。

ポリピュアEXをおすすめできる人ベスト5

  • 20~40代の毛根がまだ残っていやすい薄毛状態の方
  • 頭頂部以外のM字型など薄毛に悩んでいる方
  • 他の育毛剤を使っていて効果がなかった方
  • リアップが使えない方(年齢、性別、病歴など)
  • リアップは検討候補だけど、できるだけコスパよく薄毛改善したい方

ポリピュアEXをおすすめできない人ベスト3

  • 50~60代の男性で薄毛が進行し、毛根が残っている可能性が低い方
  • 頭頂部の薄毛で確実に効果を求めたい方
  • 毎日正しい使用法で使い続けることができない方

効果とコスパが両立し、副作用が少ない通販育毛剤も検討してみよう

ポリピュアEX

医薬部外品

4つの有効成分+独自成分バイオポリリン酸による強力な育毛効果で450万本以上の売上を誇る育毛剤。アレルギーテストをクリアし、副作用の心配が少ない。

プランテル

プランテル

医薬部外品

リアップでは効果がないM字型薄毛に対応。有効成分セファランチンによる血流促進作用と原因物質の抑制を行う独自処方の育毛剤

BUBKA-ZERO

医薬部外品

M-034による外毛根鞘細胞の増殖作用によってミノキシジルと同等効果を実現。ノンアルコール処方で肌への影響が少ない

M-1育毛ミスト

M-1育毛ミスト

医薬部外品

世界毛髪会議で認められた加水分解酵母配合。ノンアルコール処方で副作用の心配ほとんどなし

LPLP薬用育毛エッセンス

医薬部外品

特許成分Wフコイダンの発毛因子(FGF-7)の増加による細胞増殖作用。アルコール濃度はやや高めか。