ミノキシジルと同等効果のある新型BUBKA(ブブカ)とリアップを比較する

BUBKA

BUBKA(ブブカ)は、合計46種類の育毛成分で抜け毛原因を徹底的に抑制し発毛を促してくれる育毛剤です。代表成分であるM-034が、リアップの主成分でもあるミノキシジルと同レベルの育毛パワーを有していることが実証されているのが大きな売り。さらに薄毛の原因であるDHTを抑制し、毛細胞を増殖して太くてしっかりとした髪を作ってくれます。

ミノキシジルと同等の育毛効果があるにも関わらず、成分自体に副作用の心配なく、頭皮への違和感もありません。初代からはじめて既に3度のスペックアップが行われ、最新版の「ブブカ-003M」ではノンアルコール処方となり、アルコールによる副作用も抑えられていて、高い効果と安全性が両立された今最も注目されている育毛剤です。

実際に購入して、育毛剤としての実際の効果、さらにリアップX5プラスとの比較を行いたいと思います。

価格 11,664 円(税込)初回半額5,980円(定期コース)
容量 120ml(1日あたり199円
医薬品区分 医薬部外品
全額返金保証 30日間
オススメ度 ★★★★★

BUBKAはリアップと違い育毛効果を発揮するために攻めと守り両方の成分をバランスよく配合していることがわかる

BUBKA

リアップは、ミノキシジルというオンリーワン成分で血管を拡張し血流を増加させることで、発毛効果を発揮する攻めの成分を配合していますが、BUBKAは配合成分の数と濃度を持って、育毛させる攻めの成分と、薄毛になってしまう原因をシャットアウトする守りの成分をふんだんに配合したダブルコンセプトになっています。

2011年の発売から、5回のリニューアルが行われ、その都度配合成分が増加しているのも特徴です。

当初は32成分でしたが、最新型となる5代目BUBKAには74種類もの成分が配合されていて、その中でも、特に注目すべき成分としてBUBKA003Mとオウゴンエキス、そしてコラーゲンの3つが挙げられます。

リアップの配合成分と比較しながら、その3つの成分に注目してご紹介します。

主成分のBUBKA003Mはミノキシジルと同等効果で毛細胞を活性化する

BUBKA

冒頭に説明した通りBUBKA003Mは、M-034という育毛業界で注目を集めている成分です。

元は海藻の1つであるミツイシコンブから抽出された成分で、毛髪の根幹とも言える毛母細胞へダイレクトに働きかけ、毛包に直接作用し、外毛根鞘細胞を増殖、さらには、髪の成長期を長く維持する効果を与えます。

BUBKA003Mは髪の毛の成長を促進させる、攻めの成分ということですね。

ちなみに、この効果は研究機関による育毛実験によりリアップの主成分であるミノキシジルと同等の効果があることが証明されていて、当初からBUBKAの大きなウリのひとつでした。

さらに過去4回リニューアルされるにつれて、配合濃度もアップし、現在では初期モデルの倍となる200%向上させた濃度となっているそうです。

オウゴンエキスは薄毛の原因であるDHTの抑制というリアップと違うアプローチがで薄毛の進行を抑えることができる成分!

BUBKAでオススメできるもう一つの配合成分が、オウゴンエキス。

男性型脱毛症の原因物質と言われるDHT(ジヒドロテストステロン)から生まれる酵素、5aリダクターゼの活動を77%阻害するとされています。

薄毛になってしまう物質の活動を抑えることから、リアップにはない守りの成分であるといえますね。

また、BUBKAはサプリを同時購入するプランが最もお得に購入することができるのですが、その「ブブカサプリ」には、同じく5aリダクターゼ酵素を阻害するノコギリヤシエキスと、DHTの発生を抑制する大豆イソフラボンなどを配合しています。

つまり、頭皮への塗布だけではなく、体の内からの栄養補給でより効果を高める育毛剤であるといえますね。

最新の基礎研究で薄毛抑制効果が発表されたコラーゲンも配合

さらにBUBKAはリニューアルに従って、その時々の研究に基づいた最新の成分を配合していることも特徴です。

最新型のBUBKAには、「コラーゲン」が新たに配合されています。

コラーゲンと言うとスキンケアの化粧品を思い出してしまいますが、2016年に発表された東京医科歯科大学の研究によって、マウス実験において、コラーゲンが過剰に分泌されるマウスは薄毛が抑制されたという発表がなされました。

まだ研究途上で人体による実験はなされていないものの、BUBKAではこの効果に着目して育毛剤としていち早くコラーゲンを最新型に配合しています。

BUBKAは攻めと守り両方の観点から効果

BUBKA003Mにはミノキシジルと同等の効果を期待できる「攻めの効果」、オウゴンエキス、コラーゲンには薄毛の原因であるDHTを抑制する効果が期待できる「守りの効果」があることがわかりました。

リアップにはミノキシジルという強力な攻めの成分と頭皮の健康維持に関するは配合されていますが、薄毛の原因に対してアプローチする守りの成分までは入っていません。

こうして2つの育毛剤の配合成分を比較してみると、BUBKAは育毛促進効果と薄毛の原因対策という1本で2つをカバーする育毛剤であることがわかります。

無添加・無香料・ノンアルコールかつ、頭皮保護成分配合で副作用の心配が少なく、マイルドで肌の弱い人も使いやすい使用感

BUBKA

では、BUBKAを購入するにあたって、リアップのように副作用になるリスクや、刺激を感じるような使い心地ではないか気になりますね。

まずM-034という成分自体は、天然のミツイシコンブのヌメリエキスから抽出された体にも安心の成分でミノキシジルのような副作用のリスクがまったくありません。

コラーゲンはじめ他の成分も天然由来が多く、特別副作用が起きやすい成分は一切配合されていません。

さらに、直接育毛には関係ない添加物が多く入っている場合、人によっては、頭皮にダメージを与えてしまい使い続けることができない場合があります。

しかし、BUBKAは香料・鉱物油など一切が無添加どころか、防腐剤としてリアップはもちろん、他の育毛剤には一般的に含まれているアルコールもほぼ無配合(0.02%のみ)

さらに頭皮の健康維持に関わる成分が多いことも特徴で、マロニエ、アシタバ、シャクヤク、大豆エキスの4つが頭皮に柔らかい弾力を与え、生えやすい環境を整えてくれます。

においはほぼ無臭に近く、つけた後の違和感も限りなく少ない

リアップは、塗布後の清涼感(メントール効果)をかなり感じてしまい、さらにミノキシジル特有のジンジンするほてり感が耐えられず継続使用を断念する方もいるようです。

さらに使用時の匂いも、アルコールのようなツーンとしたややきついアルコールの匂いがするのも特徴としてあります。

一方BUBKAは、液体自体にとろみがなく塗布後はメントール感もない水のような質感です。

実際に頭皮に塗ってみてもかゆみやほてりのような違和感はなく、刺激は一切感じることがないため、肌の弱い人でもほぼノンストレスで使用できるでしょう。

匂いについては、成分由来の匂いはわずかにするものの、リアップほどのきつい匂いはなく、使いごこちの面でBUBKAを敬遠するような方はほとんどいない育毛剤だと思います。

BUBKA使用者の口コミをみると地肌が少し見えている程度の薄毛の人には効果があることがわかる

BUBKAは成分的にミノキシジルと同等の効果があり、副作用リスクがなく使用感もマイルドな育毛剤であることがわかりました。

しかし、実際にBUBKAを使用している方の口コミはどうなのか?

Googleで「ブブカ 効果」と画像検索してみると非常に多くのBefore→After画像を確認することができました。

その中でも、実際にBUBKAを使用したという口コミを抜粋し紹介してみようと思います。

ブブカを使用した頭頂部の地肌が目だって見えてしまっていた部分が隠れ、全体的に髪の毛が太くなっています。

参照:https://ikumoukachou.com/bubka/bubkakekka.html

3ヶ月半を過ぎた2本めがなくなるころに、なんとなく朝のセット時のボリュームが違うのを感じました。

参照:http://www.uksportacademy.com/bubka/bubka3.html

でも2ヶ月くらい使こてると、神の領域へいくねん(笑)。全く髪を濡らさず塗ることが出来るから、めっちゃ使こてて苦にならへんのが嬉しいな。

参照:http://ikumouzai.jp/bubka.html

洗髪の際、指で髪の毛をつかむことができるまでに!

参照:http://bubkafan.webcrow.jp

以前に比べて髪がしっかりしてきたように感じます。

参照:http://xn--68jub0mjga5613cot4a.com/taikendan.html

どの口コミも見事にBUBUKAを使用して効果を感じていますが、ひとつ共通した特徴として、地肌がうっすら見えている程度の薄毛であるということがわかります。

BUBKAの最大の特徴は何度も記載しているBUBKA003Mであり、外毛根鞘細胞を増殖させることでヘアサイクルが正常化して毛が成長する仕組みにより育毛効果が期待できます。

そもそも外毛根鞘とは、髪の毛の根元についている毛球を包んでいる細胞です。

毛球の中には、髪を成長させる毛母細胞や髪を成長させるように指令をだす毛乳頭が存在していますが、これらを包んでいる外毛根鞘が成長することで、髪の毛が成長するということですね。

と考えると、髪の毛が全くない状態では、前提となる毛球すら存在しないので、ツルツルの薄毛部分にB塗布しても効果を発揮しないんですね。

BUBKAを使って効果がなかったという口コミも存在するのでですが、中身はこのようになっていました。

すでにハゲてしまっている段階で本製品を使用したとして、目に見える効果が出るかどうかはチョットわからない。少なくとも、半年間というような短い期間ではチョット難しいのではないかと思う。

参照:amazon

「すでにハゲてしまっている段階=毛が全くない状態」の部分と理解しておきましょう。

このような状態では、発毛効果が期待できるリアップだと効果を感じる可能性があると思います。

BUBKAを実際に購入してみた

BUBKAには色々なプランが存在します。

  • BUBKA1本買い ¥12,960
  • BUBKA2本買い ¥24,624
  • BUBKA4本買い ¥34,992
  • BUBKA6本買い ¥66,096
  • いつでもやめられる定期コース 育毛剤+サプリ+シャンプー(初回のみ) ¥5,980(初回限定)

本来、育毛剤とサプリを同時に購入すると¥22,680なのですが、初回限定で¥5,980となります。

さらに初回はシャンプーもついてくるのでとてもお得といえます。

また、定期コースの場合2回目以降も¥11,664で購入できるため、育毛剤単体を購入するより安くなることから、いつでもやめられる定期コースが最もお得な購入プランといえます。

購入すると3日ほどで商品が到着します。

中身は、育毛剤、サプリ、シャンプーの他にリッチな説明書と育毛実感読本もついてきます。

リアップとノズルを比較してみるとこのような違いが。

BUBKA

使用量が厳格に定められている分、適量が正確に出るリアップにノズルと比べ、シンプルさが際立つBUBKAのノズル。

しかし、頭にトントンするという方式は同じで、液体流出量も力加減で微妙にコントロールできるので実用上とくに使い勝手に困るというわけではありません。

BUBKA

同梱されていたサプリにはノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボンなど、38種の成分を含んでいて1日6粒、計186粒入っています。

小指の爪ほどの薄い形状のサプリなので大きさ的には飲みやすいですが、舌に乗せるとほのかな香りと少しの苦味があります。

外から塗布するだけの育毛剤とは違い、体の内部から栄養補給で髪を生えやすい体質にしてくれるのはリアップと比較しても全く違うアプローチといえますね。

BUBKA

同梱の育毛実感読本は60ページ弱のかなり読み応えのある内容。

30人以上の使用者インタビューが中心で、リアップでは効果が弱いとされる前頭部での改善事例も多数掲載されており、薄毛箇所も選ばないようです。

コスパ的にはややBUBKAは高い育毛剤といえる

育毛剤は使い続けることで効果を感じることができます。

また、途中で使用をやめるとまた元の薄毛に戻ってしまうリバウンドなどの現象が起こってしまうため、一度使い始めるとずっと使い続けることが前提条件となります。

したがって、育毛剤を購入する費用は家賃や携帯電話代と同じ固定費であることから、安いほうがいいといえます。

リアップは1ヶ月あたり定価7,611円で、BUBKAはいつでもやめられる定期コースの場合、初月が5,980円で2ヶ月目以降は11,664円

BUBKAはサプリメントと育毛剤とシャンプーがセットになっているため、内外から育毛ケアできるとはいえリアップと比較しても約4,000円高いことになり、BUBKA唯一の欠点であるといえますね

毎月1万円の費用を捻出できるか、できないか。十分に検討してからBUBKAを購入するか判断することをオススメします。

BUBKA リアップ
価格 5,980円(初回)
11,664円(2回目以降)
7,611円
容量 120ml 60ml
最大使用期間 1ヶ月 1ヶ月
1日あたりコスト 199円(初月)
388円(2回目以降)
253円

ちなみに、BUBKAは初回購入時のみ30日間全額返金保証制度があり、購入時から30日以内に連絡すれば、全部使っていても返品・返金に応じてくれるシステムです。

リアップの場合は購入後「なんか違う」となってもお金はかえってきませんが、BUBKAの場合は30日以内だと、使用中でも商品代金は戻ってくるので、リスクなく試すことができるというのは、リアップと比較しても優れた点ではあるといえますね。

(まとめ)BUBKAは薄毛の原因に対して攻めと守り・体内と対外と総合的にアプローチすることができる育毛剤

BUBKAに配合されているM−034をベースとした独自成分であるBUBKA003Mは、外毛根鞘細胞の増殖作用によってミノキシジルと同等効果を実現することができる育毛剤ということがわかりました。

また、オウゴンエキスやサプリに配合されている成分により同時に薄毛の原因であるDHTの活動抑制ができることもわかりましたね。

これら、主要な配合成分が具体的な数値をもって改善効果を証明してくれているということがBUBKAのいいところだと思います。

よく有効成分と謳っておきながら、具体的なデータのないケースがほとんど。その中でBUBKAはしっかりと数値的な論拠を示してくれているのでかなり説得力があります。

もうひとつは、定期購入で同時に購入できるサプリによって、体の中から育毛しやすい体質を作ってくれること。

頭皮に直接つけるタイプは世に数あれど、サプリメントと併用するタイプはさらに効果が期待できそうですね。実際にBUBKAでアンケートをとった方の92%の方が満足したと回答されています。

万が一効果が全く出なかったという場合でも30日以内であれば無料で返金してくれるサービスもリアップにはない特典であり、試しやすいです。どんな育毛剤でも効果には個人差が出てくるものでもあるので、30日間でじっくり見極められます。

続ける場合の送料・代引き手数料などもすべて無料なので、長期的にじっくり継続する際にもオトクです。私がまず試してもらいたいとお薦めできる育毛剤ですね!

コスパや副作用の少ない通販育毛剤も検討してみよう

ポリピュアEX

医薬部外品

特許成分バイオポリリン酸の複数の発毛因子の増加による細胞増殖作用。アルコール濃度も低めで副作用の心配が少ない。

濃密育毛剤BUBKA

医薬部外品

M-034による外毛根鞘細胞の増殖作用によってミノキシジルと同等効果を実現。ノンアルコール処方で肌への影響が少ない

LPLP薬用育毛エッセンス

医薬部外品

特許成分Wフコイダンの発毛因子(FGF-7)の増加による細胞増殖作用。アルコール濃度はやや高めか。

プランテル

プランテル

医薬部外品

セファランチンによる血流促進作用。リアップが不得意なM字型薄毛専門の育毛剤

プランテル

M-1育毛ミスト

医薬部外品

世界会議で認められた加水分解酵母配合。ノンアルコール処方で副作用の心配ほとんどなし